瞬時に検索完了する高速スキャンが可能なファイル検索ソフト

WizFile のアイコン

WizFile
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.04(2021/09/13)

入力したキーワードのファイルやフォルダー、入力したキーワードを含むパスの検索結果を瞬時に表示する、PC用のファイル検索ソフトです。
MFT(マスターファイルテーブル)を利用して高速検索を実現。
検索結果にはファイル名、パス、サイズ、更新日、属性を表示し、検索結果をダブルクリックしてファイル/フォルダーの表示、ファイルのあるフォルダーを開く、パスをクリップボードにコピーする、といったことができます。
ファイルやフォルダーの変更を監視しているため、容量の増減、ファイルの削除などリアルタイムに検索結果に反映されます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

WizFile の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「DOWNLOAD INSTALLER」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「DOWNLOAD PORTABLE」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(wizfile_3_04_setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動し、検索ボックスにキーワードを入れると瞬時に検索を行います。

キーワード検索する
次のどちらかの条件で検索します。
  • ファイル名のみに一致
    ファイル名/フォルダー名にキーワードが含まれる場合、検出します。
  • パスも含めて一致
    パスの中にキーワードが含まれる場合、検出します。
    ※ ファイル名/フォルダー名にキーワードが含まれていなくても検出されます。

検索結果をダブルクリックするとそのファイル/フォルダーを表示します。

絞り込む
検索ボックス右にある「すべての種類」、「すべてのサイズ」、「すべての日時」プルダウンをクリックしてフィルターを適用できます。

すべての種類
  • 音声
  • 映像
  • 画像
  • 圧縮ファイル
  • 文書
  • 実行可能ファイル

すべてのサイズ
  • 極大(>4GB)
  • 巨大(1 - 4GB)
  • 大(128MB - 1GB)
  • 中(1 - 128MB)
  • 小(16KB - 1MB)
  • 極小(0 - 16KB)
  • 空(0KB)

すべての日時
  • 今日
  • 最近7日間
  • 最近14日間
  • 最近30日間
  • 30 - 90日
  • 90日以前

右クリックメニュー

検索結果をクリックし、右クリックメニューから次の操作が可能です。
  • エクスプローラーで開く
    選択したパスのフォルダーを開きます。
  • コマンドプロンプトで開く
    選択したパスをカレントディレクトリとしてコマンドプロンプトを開きます。
  • パスのコピー
    選択したパスをクリップボードにコピーします。
  • 名前を変更
    選択したファイル名をリネームします。
    ※ 項目を選択した後にクリック、または項目を選択した後に F2 キーを押すのと同じです。
右クリックメニュー


通常のファイル同様に、切り取り、コピー、削除などのメニューも利用できます。

ダークテーマを利用する

メニューバーから「オプション」⇒「UIテーマ」⇒「ダーク」とクリックすると、ダークテーマが適用されます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.04 (2021/09/13)
  • 「TYPES」フィルタードロップダウンに新しい「Folders」フィルターオプションが追加されました。
    フォルダのみを表示するには、検索に "=folder" または "=folders" と入力します。
    ファイルのみを表示するには、検索で "=file" または = "files" と入力します。
  • 安定性の向上
  • GUIの更新とさまざまな外観の変更
  • Ctrlキーを押しながらマウスホイールを使用して、検索結果のフォントサイズを増減します
  • 高いファイルアクティビティ中またはドライブの再スキャン時に WizFileがハングする可能性があるスレッドの問題を修正しました
  • クラスターサイズが正しくないために「割り当てられたサイズ」の計算が正しくない可能性があるバグを修正しました
  • "*." フィルターを使用して、拡張子のないファイルのフィルタリングが可能になりました。

Version 3.03 (2021/03/03)
  • 高DPI画面での「ダーク」UIスタイルの問題を修正しました(一部の画面要素が正しくレンダリングされていませんでした)
  • 中国語(繁体字)インストーラーが誤った翻訳言語ファイルを使用していた-修正済み
  • 外観上の小さな変更

Version 3.02 (2020/12/02)
  • 最小フォームサイズの制約が無視されていたため、フォームのサイズが小さすぎて使用できない可能性がありました-修正済み

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】今までも別のMFT検索ソフトを使っていましたが

    Nuko Piero
    Nuko Piero
    投稿数: 41件
    Windows 10

    今までも別のMFT検索ソフトを使っていましたが
    画面が白背景だったので黒背景で使えるものを探していました
    もちろん検索結果は一瞬で表示され、機能的には☆5だったのですが…

    このソフトはこちらのサイトのダークテーマのスクリーンショットを見て使ってみようと思いました
    前のソフトに比べると
    起動時に全ファイルを読み込んでいる?ようで読み込みに時間がかかるような気もしますが
    数秒のことなので困る程ではありません…
    黒背景はとても見やすいのですが環境によるものでしょうか?
    コンテキストメニューや「ファイル」「オプション」をクリックして表示される
    メニュー上でマウスポインタを動かすとメニューがチカチカします…
    この辺はバージョンアップでそのうち修正が入ると思うのであまり気にしないようにしていますが…


    >2021.10.7
    VistaでもWizFileを使ってみましたが
    やはりメニュー上でマウスポインタを動かすとチカチカします
    全く違う環境でも同じようにチカチカするということは
    このソフトの仕様なのでしょうか?

    メニューのチカチカが気になるという方は
    他のMFT検索ソフトを考えた方が良いのかもしれません…

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Ver.3.02 がリリースされました

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1087件
    -

    Ver.3.02 がリリースされました。
    ウインドウの幅を狭くした場合の、検索ボックスが消える不具合が解消されました。
    しかし、単にウインドウの幅を狭くする範囲を制限しただけという急場凌ぎの対策。

    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Ver.3.01 がリリースされました

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1087件
    Windows 10

    Ver.3.01 がリリースされました。
    しかし、ウインドウの左右の幅を狭くすると、相変わらず検索ボックスが消えます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

WizFile に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 11 件)