Windows Update の更新情報を一覧表示し、CSV/XML/HTMLにエクスポートできるソフト

WULF Express 3 のアイコン

WULF Express 3

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8.1/10, Windows Server 2012
バージョン:
3.60.20.0117(2020/01/17)

Windows Update の更新情報を一覧表示する WULF3 の後継ソフトです。
WULF3 から機能を厳選し、軽快に動作するようになっています。
本ソフトを起動し、「履歴 取得」ボタンをクリックすると、インストール日、KB ID、タイトル、説明を一覧表示。
インストールした月、KB IDで抽出する検索機能も利用でき、一覧表示された情報はCSV(タブ区切り)/XML/HTMLフォーマットでエクスポートできます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

WULF Express 3 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「WULF Express 3」項目右にある「無料」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(WULF_Express_3.zip)を解凍し、セットアップファイル(WULF_Express_3_Setup.exe)からインストールします。

使い方

Windows Update 一覧を表示する

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    履歴 取得 ボタンをクリックします。
  2. Windows Update 履歴一覧が表示されます。
    ※ 項目をクリックすると、メイン画面下部に Windows Update 内容が表示されます。

絞り込み検索する
  1. まとめて検索 ボタンをクリックすると、「まとめて検索」画面が表示されます。
    まとめて検索
  2. 「Installed On」の From と To の年月を選択して 検索 ボタンをクリックすると、その対象年月のみ表示されるようになります。
  3. 「KB ID」下の 行 挿入 ボタンをクリックし、「数字を入力」の部分に KB ID の数字部分を入力して 検索 ボタンをクリックすると、KB ID で絞り込み表示できます。

結果を保存する
エクスポート ボタンをクリックすると、表示されている Windows Update 履歴一覧をCSV(タブ区切り)/XML/HTMLに保存できます。
エクスポート


更新プログラムをアンインストールする
更新プログラムのアンインストール ボタンをクリックすると、Windows 標準の「更新プログラムのアンインストール」画面が表示されるので、そこから更新プログラムを削除できます。

更新履歴

Version 3.60.9.1010 (2020/01/17)
  • 右クリックのコンテキストメニューに次を追加しました。
    ・選択されている更新プログラムのサポート情報の表示(ブラウザ起動)
    ・コントロールパネル内の「更新プログラムのアンインストール」画面の表示

Version 3.55.9.1213 (2019/12/13)
  • 右クリックでの、KB 番号を非表示化を廃止しました。

Version 3.50.9.1010 (2019/10/10)
  • 更新プログラムの説明文は長いため、個別に表示するようにしました。

ユーザーレビュー

  • 5

    廃版になった「WULF3」https://freesoft-…

    owl
    owl
    投稿数: 334件
    Windows 10

    廃版になった「WULF3」https://freesoft-100.com/review/wulf.html の後継アプリです。

    以下、
    公式サイト(開発者:北窓社)http://hokusosha.com/software/default.html#WULF_Express からの転載。
    WULF Express 3 (ウルフ エクスプレス 3) は Windows Update の更新履歴を一覧表示するソフトウェアです。
    「WULF3」の高速版です。瞬時に履歴を取得できます。
    高速表示はそのままに、多くの機能を追加しました。バージョンアップの概要は 履歴をご参照ください。 (”WULF” は Windows Update List & File の略です)
    実行するには「.NET Frameworkk 4.6.2」が必要です。
    (英文表記については NY 在住 T さんにご協力いただきました)

    「WULF Express 3」の公開に伴い、旧仕様の「WULF3」はディスコン(廃版)といたします。 (特段の理由がない限り)以後はバージョンアップを行いません。

    注意点:
    廃版「WULF3」は Remove(削除)し、後継アプリへの切り替えが(作者からも)提示されています。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    Windows10なら【設定】⇒【更新とセキュリティ】⇒【更…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 358件
    Windows 10

    Windows10なら【設定】⇒【更新とセキュリティ】⇒【更新の履歴】で確認できるのですが、絞り込み検索で、対象のセキュリティーパッチがあたっているかどうかを確認する場合、簡単に確認できるのでいいと思います。

    基本、自分が所有しているPCですと、あまり利用する機会がないと思うのですが、例えば、他人からPCのメンテナンス等を依頼された場合、どの様なセキュリティーパッチがあたっているのかを確認するのに、ある程度重宝しそうに思いました。

    できればポータブル版があれと、上記の様な状況が時折あるので重宝しそうに思いました。

    このレビューは参考になりましたか?はい