パターンを選んでスケッチ風写真に加工できるソフト

XnSketch のアイコン

XnSketch
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X, iOS, Android
バージョン:
1.20(2020/12/14)

加工したいファイルをドラッグ&ドロップし、モノクロ、ネオン、パステル、漫画、コピー、油絵、スタンプなど20種類以上のパターンからエフェクトを適用できます。
さらに明るさ、コントラスト、ガンマ値、露出、彩度などの調整ができ、メール送信、Flickr / Facebook / Picasa / Tumblr / TwitPic などへのアップロードに対応しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

XnSketch の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Zip Win 32bit」または「Zip Win 64bit」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いの Windows が 32bit版か 64bit版かわからない場合は、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(XnSketch-win.zip または XnSketch-win-x64.zip)を解凍し、XnSketch.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
次のいずれかの方法で画像を登録します。
  • ドラッグ&ドロップする
  • ツールバーの Open をクリックする
  • メニューバーから「File」⇒「Open」とクリックする
※ 画像を登録すると、Effect」タブの「Black&White」が適用されます。

メイン画面下部のタブをクリックし、各パターンをクリックすることでエフェクト、マスクを適用できます。

ツールバーのアイコンを操作する
ツールバー
ツールバーのアイコンについて、左から次のように操作できます。
  • Zoom in(ズームイン)
  • Zoom out(ズームアウト)
  • Zoom 1:1(オリジナルサイズにズーム)
  • Rotate clockwise(時計回りに90度回転)
  • Rotate counter clockwise(反時計回りに90度回転)
  • Reset(エフェクトやマスクをリセット)

画像を調整する
メイン画面右の項目から以下の調整が可能です。
  • Brightness(明るさ)
  • Contrast(コントラスト)
  • Gamma(ガンマ値)
  • Exposure(露出)
  • Saturation(彩度)

選んだパターンによって異なりますが、以下の調整も可能です。
  • Edges(エッジ)
  • Colors(色)
  • Opacity(不透明度)
  • Color(色)
  • Blur(ぼかし)

画像を保存する

次のいずれかの方法で画像を登録します。
  • ツールバーの Save をクリックする
  • メニューバーから「File」⇒「Save」とクリックする
デフォルトでは長辺を 512px にリサイズして保存されますが、Save 横の▼をクリックして次のサイズでの保存も可能です。
  • Current(やや縮小)
  • Match 256(長辺を 256px にリサイズ)
  • Match 512(長辺を 512px にリサイズ)
  • Match 1024(長辺を 1,024px にリサイズ)
  • Original(オリジナル=リサイズしない)
保存サイズの選択


更新履歴

Version 1.20 (2020/12/14)
  • -

Version 1.18 (2016/06/03)
  • -

Version 1.14 (2013/06/04)
  • -

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?