仮想ドライブとしてオンラインストレージの ZumoDrive を利用できるようにするソフト

ZumoDrive のアイコン

ZumoDrive

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7, Mac OS X 10.4/10.5/10.6, Linux, Ubuntu
2012年5月31日サービス終了

仮想ドライブとしてオンラインストレージの ZumoDrive を利用できるようにするソフトウェア。
リンクすることにより、最大2GBの無料オンラインストレージとローカルのフォルダを同期させることができます。

提供元:
Zecter Inc.
※ ZumoDrive の容量は最初は1GBですが、条件をクリアすることで最大2GBまで増やすことができます。

ZumoDrive の使い方

ダウンロード

インストール、無料アカウント登録

オンラインストレージの ZumoDrive を利用するには、ソフトウェアのインストールが必要です。
  1. 提供元サイトへアクセスし、「ZumoDrive を取得する」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックしてインストールします。
  3. インストール中に ZumoDrive アカウントを持っているか聞かれます。
    初回利用時はアカウントを持っていないので、「いいえ、サインアップします。」をクリックして無料アカウントを作成を行います。
  4. メールアドレス、氏名、パスワード、コンピュータ名を入力し、「利用条件とプライバシー方針を承諾します。」にチェックを入れて、「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 「ZumoDrive の容量はどの位必要ですか?」という画面が表示されます。
    10GB~500GBまでの有料プランが表示されます。
    ここでは無料プランを選択するので、「1GB無料 アカウント無料、月ごとの支払いなし。」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。

使い方

ZumoDrive の容量を増やす ”道場”

インストール完了すると、ブラウザーで ZumoDrive の道場ページが表示されます。
道場

道場


道場では初め白帯からスタートし、黄帯、青帯、茶帯、黒帯まで各ステップをクリアしていくと、それぞれ256MB、合計1GBのボーナスを獲得できます。
この作業を行うと合計2GBの容量を無料で利用できるようになります。

黄帯
  • ツアーを実行
    ツアーを実行してページを閲覧します。

青帯
  • ファイルをアップロード
    ファイルをアップロードします。
  • ネットワークのどこからでも閲覧が可能です
    オンラインストレージ内のファイルの閲覧するとクリアです。

茶帯
  • フォルダーをリンクする
    パソコンのフォルダーを同期対象フォルダーとして設定する。
    同期したいフォルダーを右クリックし、表示されたコンテキストメニューの「フォルダーを ZumoDrive にリンクする」をクリックするだけで設定できます。
  • リンクされたフォルダーを閲覧する
    設定したフォルダーをWebで閲覧するとクリアです。

黒帯
  • 他のユーザーらとフォルダーを共有
    同期対象フォルダーに設定したフォルダーを右クリックし、表示されたコンテキストメニューの「ZumoDrive - 共有…」をクリックします。
    コンテキストメニューから共有の設定

    コンテキストメニューから共有の設定


    表示されたウィンドウの「共有フォルダー」タブをクリックし、「ユーザーの追加」ボタンをクリックします。
    共有設定

    共有設定


    宛先(メールアドレス)、主題、メッセージを入力し、特権(編集可能か、ダウンロード可能か)を選択して「共有」ボタンをクリックします。
    共有設定 - ユーザーの追加

    共有設定 - ユーザーの追加

  • 別のデバイスにインストールしてください
    他のパソコンにソフトをインストールするか、iPhone アプリ、Android アプリをインストールして、ログインします。

フォルダーの同期、共有

コンピュータをクリックすると、Zドライブに ZumoDrive が追加されています。
仮想ドライブとして表示される ZumoDrive (Z:)

仮想ドライブとして表示される ZumoDrive (Z:)


  • Zドライブにファイルをドラッグ&ドロップするだけで、オンラインストレージへ同期できます。
    Zドライブ以外にも同期フォルダーを設定できます。
  • 個別のフォルダーを右クリックし、表示されたコンテキストメニューの「フォルダーをZumoDriveにリンクする」をクリックすると、同期を開始します。
  • 同期するフォルダーはZドライブでも確認できます。
    「Z:\リンクされているフォルダー\(設定したコンピュータ名)\(同期設定したフォルダー)」
  • 共有の設定は前述した 黒帯 を参照してください。

紹介キャンペーン

紹介キャンペーンを行っており、ホームページや Facebook、Twitterメール等で ZumoDrive を紹介すると、紹介した側と紹介された側の両方に250MBの容量がプレゼントされるキャンペーンを行っています。
最大で5GB追加でき、合計7GBのフリースペースを取得できます。