ハッシュ値ユーティリティとは

データの整合性を確認する際に利用されるハッシュ値(Hash)の作成、チェックを行えるユーティリティソフトです。

ハッシュ値はハッシュ関数から求められます。
ハッシュ関数は多くの種類があり、代表的なものとしては MD5(Message Digest 5)、SHA1(Secure Hash Algorithm 1)などが挙げられます。
参考
関連ツール

ハッシュ値ユーティリティ

ラピッドシーアールシー

RapidCRC Unicode

5.00
(1件)
  • 海外
  • 日本語✕
SFV/MD5/SHA/BLAKE などのチェックサムを素早くチェック&作成するためのオープンソースソフト

チェックサムを素早くチェック&作成できるオープンソースソフトです。
SFV、MD5、SHA1/256/512、SHA3-224/256/512、BLAKE2SP/BLAKE3 のハッシュファイルの作成とチェック、クリップボードへのコピーが可能です。

対応OS:Windows 8.1/10
バージョン:0.3.37(2021/08/20)
提供元:OV2
ハッシュタブ

HashTab

5.00
(2件)
  • 海外
  • 日本語○
ファイルのプロパティ画面からハッシュ値を確認できるようにするソフト

ファイルのプロパティ画面に「ハッシュ値」のタブを追加するソフトです。
MD5、SHA1、SHA2、RipeMD、HAVAL、Whirlpool などの20を超えるハッシュアルゴリズムからハッシュ値を計算して表示します。
「ハッシュ値」タブに比較したいファイルをドラッグ&ドロップすると、比較結果を表示します。

※ 個人使用、学生、かつ非商用利用に限り無料で利用できます。
対応OS:Windows (XP)/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:6.0.0.34(2017/12/06)
ハッシュマイファイルズ

HashMyFiles

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎
MD5 / SHA1 ハッシュ値を計算できるソフト

MD5 / SHA1 / CRC32 / SHA-256 / SHA-512 / SHA-384 ハッシュ値を計算して表示できるソフトです。
本ソフトにドラッグ&ドロップするだけで利用でき、算出したハッシュ値は、クリップボードにコピーしたり、TSV / CSV / HTML / XML 形式でエクスポート可能。
右クリックから VirusTotal によるウイルス/マルウェアチェックにも対応しています。
エクスプローラーの右クリックメニューに追加して、すぐにハッシュ値を計算するといった使い方もできます。

対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:2.43(2021/12/01)
提供元:Nir Sofer
エスエフブイ ニンジャ

SFV Ninja

5.00
(1件)
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎
追加されたファイルのみチェックサムを取得するモードを備えたチェックサムソフト

CRC32/MD5/SHA-1/SHA-256/SHA-384/SHA-512 をサポートしたSFV(Simple File Verification)チェックサムソフトです。
新しく追加されたファイルのみ確認するモード(チェックしたことのあるファイルの確認は行わずに素早くチェックサムを取得するモード)も用意されているのが特徴。
ファイルまたはフォルダーをドラッグ&ドロップし、複数ファイルのチェックサムをまとめて取得してリスト表示します。
チェックサムリスト(.sfv/.md5/.sha1...)を保存しておくことで、ファイルに差異が発生していないかを検証できます。

対応OS:Windows 7
バージョン:1.3.6(2017/04/28)
提供元:Jody Holmes
ハッシュリスター

HashLister

0
(0件)
  • 寄付歓迎
ドラッグ&ドロップで複数ファイルのハッシュ値をリスト表示するソフト

ドラッグ&ドロップで複数ファイルのハッシュ値を算出し、リスト表示するソフトです。
対応するハッシュ関数は CRC16/CRC32/MD5/SHA-1/SHA-256/SHA-384/SHA-512 です。
リスト表示された結果はクリップボードにコピーしたり、保存したりできます。

対応OS:Windows 2000/XP/7/8.1/10
バージョン:1.6(2014/06/04)
提供元:K.Tamura