ファイルのプロパティ画面からハッシュ値を確認できるようにするソフト

HashTab のアイコン

HashTab
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows (XP)/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
6.0.0.34(2017/12/06)

ファイルのプロパティ画面に「ハッシュ値」のタブを追加するソフトです。
MD5、SHA1、SHA2、RipeMD、HAVAL、Whirlpool などの20を超えるハッシュアルゴリズムからハッシュ値を計算して表示します。
「ハッシュ値」タブに比較したいファイルをドラッグ&ドロップすると、比較結果を表示します。

提供元:
※ 個人使用、学生、かつ非商用利用に限り無料で利用できます。

HashTab の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(HashTab_v6.0.0.34_Setup.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトをインストールすると、ファイルのプロパティ画面に「ハッシュ値」タブが追加され、ファイルのハッシュ値を確認できます。
「ハッシュ値」タブが追加される


ハッシュ値を比較する
「ハッシュ値」タブ画面に比較したいファイルをドラッグ&ドロップするか、「ファイルと比較」ボタンをクリックしてファイルを選択すると、ハッシュ値の比較結果が表示されます。
ハッシュ値が一致すると、緑色のチェックマークが表示されます。
ハッシュ値の比較 - 一致

ハッシュ値が異なると、赤色の×マークが表示されます。
ハッシュ値の比較 - 不一致

  • テキストボックス内には比較対象のファイルのハッシュ値が表示されます。
  • 比較したいハッシュ関数が決まっている場合、あらかじめ「ハッシュ値」タブ画面にて比較したいハッシュ関数の項目をクリックして選択しておきます。

表示するハッシュ値を変更する
「ハッシュ値」タブ画面内の「設定」をクリックすると、「設定」画面が表示されます。
設定

「表示するハッシュ関数」の一覧から表示したい項目にチェックを入れ「OK」ボタンをクリックすると、表示する項目が増えます。
表示するハッシュ関数を追加した場合


サポートしているハッシュ関数
  • Adler32
  • BLAKE2sp
  • BTIH
  • CRC32
  • CRC64
  • ED2K
  • GOST
  • Keccak-224
  • Keccak-256
  • Keccak-384
  • Keccak-512
  • MD2
  • MD4
  • MD5
  • RIPEMD-128
  • RIPEMD-160
  • RIPEMD-256
  • RIPEMD-320
  • SHA-1
  • SHA-256
  • SHA-256 Base64
  • SHA-384
  • SHA-512
  • TTH
  • Tiger
  • Whirlpool

※ 本ソフトは owl 様 のご推薦により掲載させていただきました(掲載日:2020年1月28日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    【追記あり】サードパーティ製のプログラム(CrystalDiskInfo など…

    owl
    owl
    投稿数: 358件
    Windows 10

    サードパーティ製のプログラム(CrystalDiskInfo など)の正当性(作者本人が公開した真正品かどうか)は、
    (プログラムの作者が公開している)デジタル署名やハッシュ値との照合で確認できます。
    厄介なハッシュ値の検証も、当アプリなら簡単至極です。


    応用手法として:
    メールの添付ファイルや暗号化ファイルには、
    ファイルハッシュ値(SHA-256)を明示することで受信者に要らぬ心配(改ざんファイルの疑念)を掛けずに済みます。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/SHA-2

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい