アクティブウィンドウを記録し、PCでどんな操作を行っていたかを確認できるソフト

ActiveWindowLogger のアイコン

ActiveWindowLogger

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/7
バージョン:
2.05(2016/05/28)

アクティブウィンドウを記録していき、PCで何をしていたかのログを取ることができるソフトです。
それぞれの時刻、表示時間、操作中のウィンドウタイトル、パスを記録して確認でき、取得したデータをテキスト/CSV形式で保存できます。
またアプリケーションの使用率、合計アクティブ時間、平均使用時間、表示回数などの記録の閲覧、保存も可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

ActiveWindowLogger の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ActiveWindowLogger205.zip)を解凍し、activeWindowLogger.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、アクティブウィンドウの記録を開始します。
ActiveWindowLogger - メイン画面

表示される項目は次の通り。
  • time(時刻)
  • duration(表示時間)
  • title(操作中のウィンドウタイトル)
  • exe(操作中のプログラムのパス)

  • 最小化するとタスクトレイに表示され、記録を続けます。
  • タスクトレイの icon をクリックするか、右クリックメニューから「開く」をクリックすると、メイン画面を表示します。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
  • メイン画面下のタイムライン(時間軸)にマウスカーソルを乗せると、その時間のログを表示します。
    タイムラインにマウスカーソルを乗せてその時間帯のログを表示
  • メイン画面左下の「prev」ボタンをクリックすると、前日(または前回)の記録を表示します。
    「prev」ボタンをクリックして前日(前回)の記録を表示
  • メイン画面左下の「next」ボタンをクリックすると、翌日(または次回)の記録を表示しします。
  • メイン画面左下の「today」ボタンをクリックすると、今日の記録を表示します。
  • メイン画面左下の「log」ボタンをクリックすると、ログファイル(.bin2)を選択して特定の日にちのログを表示します。

エクスポートする
メニューバーから「ファイル」⇒「txtで保存」とクリックすると、テキスト形式で保存できます。
また、メニューバーから「ファイル」⇒「CSVで保存」とクリックすると、CSV形式(カンマ区切り)で保存できます。

アプリケーションの使用率を見る

メニューバーから「表示」⇒「アプリケーション使用率」とクリックすると、「アプリケーション使用率」画面が表示されます。
表示される項目は次の通り。
  • rate(使用率)
  • duration(合計アクティブ時間)
  • ave(平均使用時間)
  • exe(実行ファイルパス)
  • num(表示回数)
各項目をクリックしてソートを変更することも可能です。

更新履歴

Version 2.05
(2016/05/28)
  • テキストコピー、テキストで保存、CSVコピー、CSV保存での書式を多少変更できるよう修正
  • CSV自動保存のファイル名を任意のものにできるよう修正
  • テキストを自動保存可能なよう修正
  • アプリケーション使用率ウィンドウにファイル出力ボタンを追加
  • アプリ使用率を自動出力する機能を追加
  • ファイル出力時にBOMの有無を選択できるよう修正
  • 改行コードを選択できるよう修正

Version 2.04a
(2015/01/22)
  • エクスプローラが再起動した際にタスクトレイアイコンを再設定するよう修正

Version 2.04
(2014/09/13)
  • 終了確認をするよう変更

※ 本ソフトは AmiAmi 様のご投稿を参考に掲載させていただきました(掲載日:2021年10月23日)。

ユーザーレビュー

  • 4

    この手のソフトの中では屈指の軽さではないかと思います

    sabakan
    sabakan
    投稿数: 3件
    Windows 10

    この手のソフトの中では屈指の軽さではないかと思います。
    自分が何をどれだけ使っているのかがよく分かります。
    寝落ちした時に、一体それがいつだったのかも見当がつきます(笑)
    惜しいのはフォントをカスタマイズする設定がないこと。
    自分の環境だとフォントサイズが小さめで掠れ気味なので少々見づらいんですよね…
    txtやcsvに出力可能なのでエディタなどを使うこともできるのですが、せっかく色分けされているし、出力する手間もないのでそのまま本体で見やすく確認できれば…と思います。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?