押したキーの種類、マウスのクリックなどのコンピューターの使用状況を記録し、ヒートマップ表示できるソフト

WhatPulse

WhatPulse
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac, Linux
バージョン:
2.8.1(2017/08/04)

押したキーの回数や種類、マウスのクリックした回数や箇所、ネットワークやアプリケーションの使用状況などを記録し、ヒートマップ表示できるソフトです。どのキーがよく押されているのか、画面内のどの場所がよくクリックされているのかがわかるほか、通信量がどの程度あるのか、どのアプリケーションがどのくらいの通信を行っているのか、Windows を再起動した日にちと記録、アプリケーションの累積起動時間などがわかります。自分自身がどんな傾向にあるのかを知ることができるとともに、インストール済みのアプリケーションをどの程度使っていて、どのくらい通信を行っているのかを確認できます。

提供元:
※ 本ソフトの利用には無料アカウント作成が必要です。
※ 14日間プレミアムを含む全機能の利用が可能です。以後、一部機能は制限されて利用できなくなります。

WhatPulse の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download for Windows」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版を利用する場合は、それぞれのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(whatpulse-win-2.8.1.exe)からインストールします。

使い方

初期設定 - 無料アカウント登録

  1. 本ソフトを起動すると、「Welcome to WhatPulse」画面が表示されます。
    「Login with Facebook」ボタンをクリックして Facebook でアカウント作成するか、メールアドレスでアカウントを作成します。

    ここではメールアドレスでアカウントを作成していきます。
    Email、Password を入力して「Continue(続行」ボタンをクリックします。
  2. Username、Password、Computer name、Email address が表示されます。
    Username(ユーザー名)を入力して「Register Account!(アカウントを登録する)」ボタンをクリックします。
  3. 登録が完了し、「Account information(アカウント情報)」画面が表示されます。

基本的な使い方

本ソフトをインストールすると、押したキー、マウスのクリック、アプリケーションやネットワーク通信を監視して記録していきます。
次の項目を確認できます。
Overview(概要)
次の各項目の内容、記録した数値が表示されます。
  • OS
  • 稼働時間
  • キーカウント
  • クリックカウント
  • ネットワーク通信量
  • CPU
  • メモリ
  • グラフィックドライバー

Input(入力)
  • Keyboard Heatmap(キーボードヒートマップ)
  • Mouse Heatmap(マウスヒートマップ)
  • Applications(アプリケーション)
  • Input History(入力履歴)(※ Premium 版のみ)
  • Key Combinations(キーの組み合わせ)

Network(ネットワーク)
  • Interfaces(インターフェース)
  • Applications(アプリケーション)(※ Premium 版のみ)
  • Realtime Bandwidth(リアルタイム帯域幅)
  • Bandwidth per Country(各国の帯域幅)(※ Premium 版のみ)
  • Traffic Types(トラフィックの種類)

Uptime(稼働時間)
  • Computer Uptime(コンピューターの稼働時間)
  • Reboot Calendar(再起動カレンダー)
  • Applications(アプリケーション)
  • Application Activity(アプリケーションのアクティビティ)(※ Premium 版のみ)

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?