押したキーの種類、マウスのクリックなどのコンピューターの使用状況を記録し、ヒートマップ表示できるソフト

WhatPulse のアイコン

WhatPulse
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 8.1/10, macOS 10.14 以降
バージョン:
3.3(2021/05/16)

押したキーの回数や種類、マウスのクリックした回数や箇所、ネットワークやアプリケーションの使用状況などを記録し、ヒートマップ表示できるソフトです。
どのキーがよく押されているのか、画面内のどの場所がよくクリックされているのかがわかるほか、通信量がどの程度あるのか、どのアプリケーションがどのくらいの通信を行っているのか、Windows を再起動した日にちと記録、アプリケーションの累積起動時間などがわかります。
自分自身がどんな傾向にあるのかを知ることができるとともに、インストール済みのアプリケーションをどの程度使っていて、どのくらい通信を行っているのかを確認できます。

提供元:
※ 本ソフトの利用には無料アカウント作成が必要です。
※ 14日間プレミアムを含む全機能の利用が可能です。以後、一部機能は制限されて利用できなくなります。

WhatPulse の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download for Windows」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版を利用する場合は、「Download for Mac」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(whatpulse-win-3.3.exe)からインストールします。

使い方

初期設定 - 無料アカウント登録

  1. 本ソフトを起動すると、「Welcome to WhatPulse」画面が表示されます。
    「Register Account」ボタンをクリックしてアカウントを作成します。
    ※ 既にアカウントがある場合は「Login」ボタンをクリックしてログインします。
  2. ブラウザーで「Sign In to WhatPulse」ページが表示されます。
    「Create a new account」リンクをクリックします。
  3. メールアドレス、ユーザー名、パスワード、パスワードの確認を入力して「SIGN UP」ボタンをクリックします。
  4. 入力したメールアドレス宛へメールが届くので「Activate Your Account」ボタンをクリックしてアクティベートします。
  5. アカウント作成が完了し、ブラウザーでログインします。
    「Authorize Client(クライアントを承認する)」ページが表示されるので「Create a new Computer(新しいコンピューターを作成する)」ボタンをクリックします。
  6. 「Create a new Computer」ウィンドウが表示され、本ソフトを起動しているコンピューター名が表示されるので、「Authorize」ボタンをクリックして承認します。
  7. 「Syccess!」と表示されます。
    本ソフトに戻ると、本ソフトでもログイン済みの状態となります。
    計測したくない項目があればチェックを外し、「Finish」ボタンをクリックします。
    • Measure your Keyboard & Mouse
      キーボードとマウスを測定する
    • Measure Network Traffic
      ネットワークトラフィックを測定する
    • Measure Computer Uptime
      コンピューターの稼働時間を測定する
    • Measure Application Usage
      アプリケーションの使用状況を測定する
  8. 初期設定完了です。
    「Account information(アカウント情報)」画面が表示されます。

基本的な使い方

本ソフトをインストールすると、押したキー、マウスのクリック、アプリケーションやネットワーク通信を監視して記録していきます。
次の項目を確認できます。
「Overview(概要)」タブ
次の各項目の内容、記録した数値が表示されます。
  • OS
  • 稼働時間
  • キーカウント
  • クリックカウント
  • ネットワーク通信量
  • CPU
  • メモリ
  • グラフィックドライバー


「Input(入力)」タブ
矢印 をクリックして機能を切り替えられます。

「Network(ネットワーク)」タブ

「Uptime(稼働時間)」タブ

更新履歴

Version 3.3 (2021/05/16)
  • 新着:毎週のオンライン バックアップ:プレミアムメンバーの場合、クライアントはローカル データベースのオンライン バックアップを要求するようになりました。
  • 新着:Windows キーと macOS コマンド キーの追跡とヒート マップの視覚化を追加します。
  • 改善:[稼働時間] タブの [エクスポート] ボタンにエクスポート ウィザードを追加しました。
  • 修正:0 による除算の可能性を修正し、オタク ウィンドウが開いている (または開いている) ときにクライアントをクラッシュさせます。
  • 修正:大量の小さなバグを修正し、コードを新しいフレームワーク関数 (TLDR: コード保守) に更新しました。

Version 3.2 (2021/04/18)
  • 新着:[入力履歴]タブにテーブルビューを追加します。ここでは、時間、日、週、月、または年ごとにグループ化されたキーとクリック数を一覧表示できます。入力履歴はプレミアム機能です。
  • 新着:オタクウィンドウ設定を追加して、中央に呼び出し、座標をリセットします。
  • 新着:トレイメニューのアカウントタブにショートカットを追加します。
  • 改善:Webサイトで承認が行われたときに、クライアントに焦点を合わせます。
  • 改善:ドロップダウンの代わりにアイコンを使用して、分析ウィジェットとテーブルビューを簡単に切り替えることができます。
  • 修正:修正散発的空のアカウントまたはログインウィンドウ。

Version 3.1 (2021/01/17)
  • 修正:クライアントがオンラインで通信している(つまり、パルスしている)場合の「ネットワークアクセスが無効になっています」エラーを修正しました。
  • 修正:Windows での二重起動を修正しました。これにより、オプションが無効になっている場合でも、クライアントウィンドウが表示されていました。また、クライアントがロックすることもありました。
  • 修正:高解像度スケールでの Windows のアイコンスケーリングを修正しました。
  • 修正:ワイヤレスネットワークと有線ネットワークのトラフィックの事実を修正しました。
  • 改善:新しいアプリケーションバージョンを見つけるときは、Webサイトへの更新用にマークを付け、アプリケーションのアップグレードをログに記録します(アプリケーションのタイムラインで将来使用するため)。
  • 新着:アプリケーションリストにアクションを追加して、アプリケーションのオンラインプロファイルを開きます。
  • 改善:設定が変更されるまで保存ボタンをグレー表示して、設定を保存する必要があることをより明確にします。

フィードバック

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?