オリジナルコーデックを利用したAGM形式に対応した、録画予約機能付き動画キャプチャーソフト

AG-デスクトップレコーダー のアイコン

AG-デスクトップレコーダー

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
1.3.2(2017/12/20)

オリジナルコーデックのAGM形式での動画キャプチャーが可能なデスクトップ録画ソフトです。
AGM形式は、処理負荷が軽く動画編集に適しており、動画再生には同梱の AGMPlayer を利用できます。
デスクトップの録画にはAGMの他に、WMV / AVI / MP4 形式での保存に対応。
デスクトップ全体 / 指定領域の録画に対応し、マウスカーソルの有無、最大録画時間 / 出力サイズ / バッファリングサイズの制限、録画開始時間を設定する録画予約も可能です。
動画キャプチャーは、タスクトレイアイコンの右クリックメニュー「録画開始」または Ctrl + F12 キーを押して開始できます。

提供元:

AG-デスクトップレコーダー の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「【最新バージョンのダウンロード】」項目下の「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(AGDRec_132F.zip)を解凍し、AGDRec.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ 64bit 版OSをお使いの場合は、AGDRec64.exe から起動します。

使い方

起動時の設定

本ソフトを起動すると、使用するコーデックとエンコードモードの選択画面が表示されます。
起動時画面


コーデックの選択
  • AGM-DCT
    オリジナルコーデック(*.agm)
  • H.264/AAC
    再生できる環境が多いコーデック(*.mp4)
  • Motion JPEG
    AVI形式で広く使われているコーデック(*.avi)
  • Windows Media Video
    Windows の標準コーデック(*.wmv)
  • ここでは設定しない

エンコードモードの選択
  • リアルタイムエンコード
    録画と同時にエンコードを行うため、録画中の処理負荷が高い
  • バッファリングエンコード
    録画データをバッファリングし、録画終了後にエンコードを行うため、録画終了後に一定時間処理完了を待つ必要がある

選択したら「OK」ボタンをクリックします。
※ 本設定は、起動後の「設定」画面がからでも変更できるため、次回以降表示不要な場合は、画面左下の「シフトキーを押しながら起動したときだけ表示する」にチェックを入れます。

デスクトップを録画する

録画する
デスクトップを録画する方法は、次の2通りです。
  • タスクトレイicon の右クリックメニュー「録画開始」をクリックする
  • Ctrl + F12 キーを押す

録画を終了する
録画終了時も同様の手順で終了できます。
  • タスクトレイの icon の右クリックメニュー「録画終了」をクリックする
  • Ctrl + F12 キーを押す

指定範囲を録画する
  1. タスクトレイの icon の右クリックメニュー「領域指定録画」をクリックします。
  2. 「領域指定録画」画面が表示されます。
    領域指定録画

    「新規領域のダイレクト指定」が選択されているので、そのまま「OK」ボタンをクリックします。
  3. 「録画領域の左上でマウスの左ボタンを押し、そのままドラッグして右下で離して下さい」メッセージが表示されるので、その通りに操作して範囲を選択します。
  4. 範囲を選択すると、「録画領域を設定しました。次の処理を選択してください。」画面が表示されます。
    始点、サイズの数字を入力して微調整可能です。
    「録画を開始する」ボタンをクリックすると、録画を開始します。
    ※ 「領域リストに追加する」にチェックを入れ、「登録名」のテキストボックスに任意の名前を入力しておくと、手順2.の「領域指定録画」画面で本設定を利用できるようになります。
    ※ 「処理を完了する」ボタンをクリックすると録画可能な範囲を選択した状態となり、Ctrl + F12 キーを押すなどして録画を開始できます。

ちなみに、「領域指定録画」画面から範囲を選択すると、画面上に黄色い枠が残ったままとなります。
これをいったん消すには、タスクトレイの icon の右クリックメニュー「領域の表示」をクリックすると消せます。

録画予約する

  1. タスクトレイの icon の右クリックメニュー「制限指定」をクリックします。
  2. 「制限指定」画面が表示されます。
    制限指定

    「録画開始時刻を指定」に時刻を入力し、「最大録画時間を指定」に録画時間を入力して、「OK」ボタンをクリックします。
  3. Ctrl + F12 キーを押すなどして録画開始すると録画予約が完了し、指定時刻になると指定時間分だけ録画を行います。

設定

タスクトレイの icon の右クリックメニュー「設定」から次の設定を行えます。
設定


  • キャプチャー設定
    レート(FPS)、倍率(%)の調整
  • 録画範囲指定
    始点、サイズの調整
  • 録画制御キー設定
    録画開始・終了のホットキー Ctrl + F12 の変更・無効化
  • オプション
    マウスカーソルの録画 / 録画中のタスクトレイのアイコン非表示 / マルチスレッド動作
  • モード設定
    リアルタイムエンコード / バッファリングエンコード
  • コーデック設定
    AmuseGraphics Movie (AGM形式) / Windows Media Video 9 (WMV形式) / H.264/AAC (MP4形式) / RGB24 (無圧縮) / MJPEG Compressor
  • オーディオ設定
    使用しない / マイク / ループバック音源
  • 録画出力
    キャプチャーした動画の保存場所

更新履歴

Version 1.3.2 (2017/12/18)
  • データフラッシュ/制限指定-[自動再開]機能を追加
  • キャプチャー倍率の少数指定を可能化/録画制御キーに効果音設定を追加
  • 領域指定ダイアログに「編集」機能を追加/領域編集ダイアログに「静止画出力」機能を追加
  • 録画中のツールチップにドロッププレーム数情報を追加
  • ループバック音源の改良(2チャンネルを越える再生デバイス/規定の再生デバイス変更に対応)
  • AGMエンコーダーの高速化/高負荷環境での録画終了処理の高速化
  • Windows10 Creators Update以降用のPer-Monitor DPIに対応
  • 付属のAGMPlayer/AGMDecoderを更新

Version 1.3.1 (2016/09/12)
  • ウインドウ録画機能を追加
  • 管理者権限で起動した場合にUACダイアログまで録画できる管理者権限録画機能を追加
  • AGMPlayerとの連携強化機能としてモニター出力機能を追加
  • ループバック音源を改良 (規定デバイスの判定精度向上と別デバイスからの録音機能追加)
  • 付属のAGMPlayer/AGMDecoderを更新

Version 1.3.0 (2015/12/13)
  • MP4形式出力機能の追加
  • AGM形式のエンコード性能を大幅向上
  • Windowsの項目サイズ変更(HiDPI表示)に対応
  • Windows8以降での高速画面キャプチャーを可能化

ユーザーレビュー

  • 5

    素晴らしいアプリです

    daifugoukkk
    daifugoukkk
    投稿数: 1件
    Windows 10

    素晴らしいアプリです。
    製作者に敬意を表します。
    ありがとうございます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    フリー版の更新/サポートは終了していますので、今回は最新版に…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 945件
    Windows 10

    フリー版の更新/サポートは終了していますので、今回は最新版についてのレビュー。
    作者様サイトから最新版AmuseGraphics(1.4.1)をDL してインストールしました。
    シェアウェアなので、継続利用する場合には、レジストキーの購入が必要になります。
    ここでは、同梱されている「AGDRec(1.4.1)」で全画面キャプチャを試しました。
    無料試用する場合には録画時間「30秒」に制限されますが、確認には充分でしょう。
    私が愛用しているマウスカーソルのアニメーション動作もマアマアに録画されました。
    Malwarebytes スキャン中の動画をYouTube に限定公開しています。
    https://youtu.be/7PoNAF9cEoM

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 2

    ノートパソコンの地デジの録画に使おうと買いました

    スヌーピー
    スヌーピー
    投稿数: 8件
    Windows 10

    ノートパソコンの地デジの録画に使おうと買いました。音はとても良いです。他のOCAMだとこもり気味に感じるんです。しかしAGはバッファリングエンコードを選ぶと動作が遅くなり直ぐに終了するし、リアルタイムだと再生時にかくつくし、録画の一時停止も出来ないし、残念。ダウンロードしたての頃はバッファリングも出来てたのに、どこでおかしくなったのか。
    参考までに、ノートパソコンはコア7で、まあ高性能の方です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

AG-デスクトップレコーダー に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 23 件)