ゲーム動画やデスクトップの動作をマイク音声付きでキャプチャーできる、予約録画機能付きのビデオキャプチャーソフト

Bandicam のアイコン

Bandicam
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
4.5.2.1602(2019/11/14)

DirectX で画面出力するゲームや動画のキャプチャー、指定した枠内の動作をキャプチャーできるビデオキャプチャーソフトです。
操作方法の解説用など、資料用にデスクトップの操作を撮影している場合は、マウスカーソルを表示させたり、クリックしたときのマウス効果を加えたりすることで、よりわかりやすい動画を作成することができます。
ウェブカメラをオーバーレイさせることができ、クロマキー合成などを適用させることも可能です。
ビデオ用コーデックは、H.264 / Xvid / MPEG-1 / Motion JPEG / YV12 / RGB24 を指定できるほか、外部コーデックも指定可能。
動画撮影中に静止画キャプチャーも保存でき、カメラアイコンをクリックするか、ホットキー F11 で取得できます。
静止画は BMP / PNG / JPG 形式で保存でき、マウスカーソルを含めたキャプチャーや一定時間ごとに連続したキャプチャーを取得し続けることも可能です。
指定時間の指定した範囲を自動で動画キャプチャーする、予約録画機能も搭載しています。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、期限なしで無料版を試用できます。無料版の場合、機能制限(キャプチャーした動画にロゴが表示される、キャプチャー可能時間が10分間など)があります。

デスクトップの指定領域をキャプチャーする方法

Bandicam の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード(無料)」ボタンをクリックします。
  2. 表示されたページで「Bandicam ダウンロード 無料版」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  3. ダウンロードしたセットアップファイル(bdcamsetup.exe)からインストールします。

使い方

録画モードを選択する

本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。

キャプチャーモード
左から順に次の3つの録画モードを利用できます。
  • 画面録画モード
    デスクトップ、ウェブ動画をキャプチャーします。
  • ゲーム録画モード
    DirectX で画面を出力するゲーム、動画をキャプチャーします。
  • デバイス録画モード
    Web カメラ、HDMLビデオデバイスを録画します。

デスクトップを録画する
  1. 「画面録画モード」をクリックしてキャプチャー範囲を選択します。
    任意のドラッグした範囲か、ウインドウの上にマウスカーソルを乗せて自動選択された範囲を選択します。
    マウスをクリックするとキャプチャー範囲が確定します。
    録画範囲を選択
  2. キャプチャー範囲が確定すると、キャプチャーウインドウが表示されます。
    キャプチャーウインドウ

    キャプチャーウインドウについて、次のようなことが可能です。
    • キャプチャーウインドウ左上の 録画範囲の選択 をクリックして、範囲を選択しなおす
    • キャプチャーウインドウ枠をドラッグして拡大・縮小して調整する
    • キャプチャーウインドウ左上の フルスクリーン をクリックしてフルスクリーンをキャプチャー対象にする
    • キャプチャーウインドウ左上の メニュー をクリックして表示されたメニューから「サイズ」を選択し、プリセットされたキャプチャー範囲(320x240、480x360、640x480、800x600、1024x768、1920x1080 など)から選択する
  3. キャプチャー開始 をクリックすると、録画を開始します。
  4. 一時停止/停止 をクリックして、録画を一時停止・終了します。
    録画を終了すると、メイン画面の「一般」で指定した保存フォルダーに保存されます。
    ※ 初期設定の保存先は「ドキュメント」フォルダー内の「Bandicam」フォルダーです。

注釈を追加する
キャプチャーウインドウ右上の 描画モード をクリックすると、ペン、蛍光ペンなどで画面に注釈を追加できます。
撮影前、撮影中、一時停止時にいつでも利用できます。
描画ツールで画面に注釈を追加

利用できるツールは次の通り。
  • ペン
  • 蛍光ペン
  • 直線
  • 矢印
  • 四角形
  • ナンバリング
  • テキスト
  • 消しゴム
  • 色選択
  • 太さ
  • 元に戻す( Ctrl + Z )、やり直し( Ctrl + Y

予約録画する

指定時刻に指定した時間の録画を行います。
  1. メイン画面右上の 予約録画 をクリックします。
  2. 「録画予約」画面が表示されます。
    画面左下の「追加」ボタンをクリックします。
  3. 「録画予約設定」画面が表示されます。
    次の項目を設定した後、「OK」ボタンをクリックします。
    • 予約名
    • 予約する回数(今回のみ/毎日/毎週)
    • 予約する時間(開始時刻/終了時刻または録画時間)
    • 録画するターゲット(フルスクリーン/選択範囲)
      録画予約設定
    ※ 体験版の場合、録画時間が10分間に限定されます。
  4. 「録画予約」画面に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックして設定を終了します。
  5. 録画時間になると、自動で録画を行い、録画が終わるとメイン画面の「一般」で指定した保存先に保存されます。
    ※ 初期設定の保存先は「ドキュメント」フォルダー内の「Bandicam」フォルダーです。

静止画をキャプチャーする

次の方法で画面をキャプチャーできます。
  • キャプチャーウインドウ右上の 静止画キャプチャー をクリックする
  • ホットキー(F11 キー)を押す

キャプチャーした画像は動画と同じフォルダーに保存されます。
メイン画面の「静止画」からホットキーのカスタマイズや保存フォーマットの変更が可能です。
注釈を追加する の方法で画面にペン入れ、蛍光ペンなどを追加したキャプチャーもできます。

キャプチャー
  • ホットキー
    ホットキーをカスタマイズできます。
    Enter キーを設定して Enter キーを押して次の画面に進むたびに自動で画面をキャプチャーする、といったことも可能です。
    ※ 初期設定は F11 キー
  • 連続静止画キャプチャー
    指定秒数ごとに連続して画面をキャプチャーし続けます。
    ※ 連続キャプチャーを終了するには、静止画キャプチャー をクリックするか、ホットキーを押します。
  • カーソル表示
    マウスカーソルを含めたキャプチャーを取得します。
  • シャッター音使用
    キャプチャー使用時にシャッター音が鳴ります。

フォーマット
  • BMP
  • PNG
  • JPG [一般]
  • JPG [高画質]
  • JPG - 画質指定(20~100)

シンプルモード表示にする

メイン画面右上の シンプル/拡張モード をクリックすると、シンプルモード/拡張モードの表示切替ができます。

更新履歴

Version 4.5.2.1602 (2019/11/14)
  • H264(CPU)コーデックのパフォーマンス関連のアップデート
  • 一部の環境にてNVIDIA NVENCコーデックを使って録画した際に画面が上下反転していた問題を解決
  • マウス周辺録画にてフルスクリーン録画をした際にマウスの動きに従って録画するディスプレイが正常に移動しなかった問題を解決
  • 多言語関連の問題修正
  • その他

Version 4.5.1.1597 (2019/11/12)
  • Intel Quick Sync Video性能改善
  • 改善されたキャプチャー方式の録画性能改善
  • MJPEGコーデックの録画性能改善
  • 一部の環境にて録画ファイルを破損ファイルと誤認識していた問題を修正
  • 画面録画モードにてWebカメラのプレビュー機能を使用中にBandicamが応答なしになっていた問題を解決
  • 画面録画モードにて一部の環境でWebカメラのオーバーレイが表示されなかった問題を解決
  • その他

Version 4.5.0.1587 (2019/10/23)
  • Bandicam起動時のローディング速度向上
  • 録画が不正終了した場合に正常に保存されなかったMP4ファイルの修復機能追加
  • BandiFixのユーザーインターフェース改善
  • BandiFixの多言語対応
  • Bandicamの安定性向上のためのフック性能の改善
  • DPI設定によりリアルタイム描画機能のフォントサイズと線の太さの初期設定値を自動調節
  • ユーザー認証解除関連のユーザーインターフェースのバグ修正
  • その他

ユーザーレビュー

  • 5

    久しぶりにインストールしたら、画面がガラッと変わっていて最初…

    KazKaz
    KazKaz
    投稿数: 1件
    Windows 10

    久しぶりにインストールしたら、画面がガラッと変わっていて最初は正直戸惑いましたが、少し使ってみるとすぐに慣れて、機能も増えていたのでよかったです。ペンでささっと書き足して動画もスクショもTwitterにすぐあげられるのが良いです。
    インストールの時に変なものを入れられるということもなく、昔買ったシリアルコードもそのまま使えています。最近は月額制のソフトが多いなか、5年前に買ったものがそのまま使えているのはありがたいです。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    3年前から有料版使ってます。 とにかく軽くて使いやすいです…

    エリナ
    エリナ
    投稿数: 3件
    Windows 10

    3年前から有料版使ってます。
    とにかく軽くて使いやすいですね。
    編集しやすいように15分自動分割で使ってますが、ガッツリエンコード設定を触るときはいろいろ試しておくことをおすすめします。

    BandicamというよりBandicamが使用しているエンコーダーの設定との相性が悪い編集ソフトがあったりするので、短い数十秒~数分の動画を撮って試してみるといいですね。特に可変フレームレートは編集ソフト側が対応していないと確実に音ズレを起こすので注意です。

    2時間分溜めどりしたあげく、途中から急に数十秒レベルの音ズレが発生して泣いたことあるのでw

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    インストールするとBandicamのWi-Fiツールが同時に…

    otto
    otto
    投稿数: 1件
    Windows 10

    インストールするとBandicamのWi-Fiツールが同時にインストールされ設定までかえられていた

    19人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Bandicam に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 33 件)