画面をキャプチャするとウィンドウ化され、ちょっとした付箋のように配置できるソフト

Rapture

Rapture

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
2.3.0(2017/06/11)

ソフトを起動した後ドラッグすると、その範囲がキャプチャーされてウィンドウ化されます。キャプチャーウィンドウは最前面表示されるため、ウィンドウを切り替えずに作業できるメリットがあります。また、複数作ることができるので、ちょっとした付箋のようにキャプチャーウィンドウを並べることもできます。
キャプチャーはそのまま保存(BMP / JPG / PNG)したり、クリップボードにコピーしたりでき、回転、反転、テキストの挿入、蛍光ペンによる描画が可能です。

提供元:

Rapture の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(rapture-2.3.0.zip)を解凍し、rapture.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

キャプチャーする

本ソフトを起動し、任意の範囲をドラッグするとキャプチャーでき、ウィンドウ化(以下、キャプチャーウィンドウと呼びます)されます。
フォルダーブラウザーなどのウィンドウの枠をクリックすると、そのウィンドウ全体をキャプチャーできます。

本ソフトを起動したものの、キャプチャーするのをやめる場合は、右クリックします。

キャプチャーを保存する

  1. キャプチャーウィンドウ上で [Ctrl] + [S] キーを押すか、右クリックして表示されるメニューから「ファイル」⇒「保存」をクリックします。
  2. 「名前を付けて保存」ウィンドウが表示されて保存できます。

右クリックメニューの「編集」⇒「コピ」からクリップボードにコピーできます。

キャプチャーを編集する

蛍光ペン
キャプチャーウィンドウ上で [Ctrl] キーを押しながらドラッグすると、蛍光ペンで線を引くことができます。
キャプチャーウィンドウ上で右クリックし、「色」から色の変更、「線幅」から線の太さを4段階から選択できます。
[Shift] + [Ctrl] キーを押しながらドラッグすると、直線を引くことができます。

元に戻す、やり直す
  • 元に戻す
    [Ctrl] + [Z] キーを押すか、右クリックメニューの「編集」⇒「元に戻す」から実行できます。
  • やり直し
    元に戻したものを戻せます。
    [Ctrl] + [Y] キーを押すか、右クリックメニューの「編集」⇒「やり直し」から実行できます。

テキストを挿入する
キャプチャーにテキストを挿入できます。
  1. 右クリックメニューの「テキスト」をクリックします。
  2. 「テキスト入力」ウィンドウが表示されます。
    「テキスト」部分に挿入したいテキストを入力し、キャプチャー上でクリックした場所に挿入できます。
  3. 「フォント」ボタンや「色」ボタンをクリックして、挿入するテキストのフォントや色を変更できます。

画像の切り出し
キャプチャーウィンドウ上で [Shift] キーを押しながらドラッグして、範囲を選択します。
  • 横ぶっこ抜き
    選択した範囲とその左右の水平方向すべてを削除します。
    [Ctrl] + [R] キーを押すか、右クリックメニューの「編集」⇒「横ぶっこ抜き」から実行できます。
  • 縦ぶっこ抜き
    選択した範囲とその上下の垂直方向すべてを削除します。
    [Ctrl] + [E] キーを押すか、右クリックメニューの「編集」⇒「縦ぶっこ抜き」から実行できます。
  • トリミング
    選択した範囲のみを切り出します。
    [Ctrl] + [T] キーを押すか、右クリックメニューの「編集」⇒「トリミング」から実行できます。

回転/反転
キャプチャーウィンドウ上で、右クリックメニューの「回転」から、左回転、右回転、左右反転、上下反転できます。

連結する
クリップボードにコピーされたイメージを連結させることができます。
キャプチャーウィンドウ上で、右クリックメニューの「連結」から、上に連結、下に連結、左に連結、右に連結できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?