CLCLはクリップボードに画像、テキストなどの複数のデータを保存することができるクリップボード拡張ソフト

CLCL のアイコン

CLCL

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.1.1(2019/12/17)

本ソフトを実行すると、タスクトレイに常駐してコピーの履歴を保存します。
ウィンドウは2ペインで左カラムにツリー上に表示された履歴から利用したいデータを選択すると、右カラムに内容を表示。
利用したいデータを貼り付けて利用できます。
また、よく使うデータはメニューバーの「編集」⇒「登録アイテムに追加」で登録することによって、いつでも使うことができるようになり、作業効率が上がります。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

CLCL の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(clcl211.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 2.1.1 (2019/12/17)
  • 英語版設定画面の誤字を修正した。

Version 2.1.0 (2019/12/15)
  • 高DPIに対応した。
  • 画像形式(BITMAP, DIB)のファイル保存でPNGとJPEGに対応した。
  • 画像形式(BITMAP, DIB)の表示で拡大・縮小できるようにした。
    →Ctrlを押しながらマウスホイールするか、Ctrl+↑↓で拡大率を変更。
  • バイナリを日本語版と英語版で分けないようにした。
  • 設定保存場所をユーザ毎の領域に保存するように変更した。
    →Windows 10の場合「C:¥Users¥(ユーザ名)¥AppData¥Local¥CLCL」
    ※初回起動時に自動的に移行します

Version 2.0.3 (2015/09/26)
  • 英語版設定画面の誤字を修正した。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?