USBメモリーに入れて持ち運べる軽量メールソフト

nPOP のアイコン

nPOP

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, iOS
バージョン:
1.20(2019/11/14)

USBメモリー等に入れて持ち運べる軽量のポータブルメールソフトです。
メールサーバー上のメールを一覧表示し、読みたいメールを都度、受信する方式です。
HTML形式のメール表示に対応しておらず、テキスト形式でメールを表示します。
SSLに対応し、メール受信は POP/APOP、メール送信は SMTP/SMTP認証/POP before SMTP に対応。
複数アカウントの管理も可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ IMAPには対応していません。

nPOP の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(npop_120_jp.zip)を解凍し、nPOP.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

アカウントを設定する

  1. 本ソフトを起動すると、「アカウント設定」画面の「受信」タブ画面が表示されます。
    アカウント設定 - 「受信」タブ

    次の項目を設定します。
    • アカウント名
      メールアカウント名です。
      本ソフト表示用に利用するものです。
    • POPサーバー
      ホスト名(受信サーバー名)を入力します。
    • ポート番号
      受信ポート番号を入力します。
      ※ 一般的にSSLを利用する場合は 995、利用しない場合は 110 です。
    • ユーザ名
      ユーザー名を入力します。
    • パスワード
      パスワードを入力します。
    • オプション
      • APOP を使って認証
      • SSL を使用する
      • 巡回チェック対象外
      • 'RETR' を使わない
  2. メールの送信も行う場合は「送信」タブをクリックして「送信」タブ画面を表示します。
    アカウント設定 - 「送信」タブ

    次の項目を設定します。
    • 名前
      メール送信者名を入力します。
      未設定でもOKです。
    • メールアドレス
      メールアドレスを入力します。
    • SMTPサーバー
      ホスト名(送信サーバー名)を入力します。
    • ポート番号
      送信ポート番号を入力します。
      ※ 一般的にSSLを利用する場合は 465、利用しない場合は 25 または 587 です。
    • オプション
      • SMTP認証
      • SSL を使用する
      • POP before SMTP
      • 送信時に自分宛にコピーを送信
  3. 署名を設定したい場合は「作成」タブをクリックして設定します。
    アカウント設定 - 「作成」タブ
  4. 設定が終わったら「OK」ボタンをクリックします。

メールをチェックする

  1. 本ソフトのメイン画面、ツールバーの 新着チェック メールのチェックを行います。
    ※ メニューバーから「送受信」⇒「新着チェック」とクリックするか、Ctrl + N キーを押してもOKです。
    ※ 複数のメールアカウントを同時にチェックしたい場合は 巡回チェック をクリックします。
  2. メールが届いている場合、メールの件名、差出人、日付、サイズがリスト表示されます。
    nPOP - メイン画面
  3. メール内容を確認したいメールをダブルクリックすると、メール内容を表示します。
    受信メールを表示

アドレス帳を利用する

メールアドレス、コメントのみを登録できる、簡易のアドレス帳が用意されています。
メニューバーから「ファイル」⇒「アドレス帳」とクリックすると、アドレス帳画面が表示されます。
アドレス帳

「追加」ボタンをクリックしてメールアドレス、コメントを入力して「OK」ボタンをクリックして登録できます。
新規アドレスの追加


メールを作成する

  1. メイン画面のツールバーから メッセージの作成 をクリックします。
    ※ メニューバーから「ファイル」⇒「メッセージの作成」とクリックするか、Ctrl + W キーを押してもOKです。
  2. 「送信情報」画面が表示されます。
    メール送信するアカウント、送信先メールアドレス、件名、必要に応じてCC/BCC、添付ファイルを設定して「OK」ボタンをクリックします。
    新規メールの作成 - 送信情報
  3. 本文の編集画面が表示されます。
    本文を入力して メッセージの作成 をクリックするとメールを送信します。
    送信箱に保存 をクリックすると、送信せずに「送信箱」に保存されます。
    新規メールの作成 - メール編集

メールを削除する

  1. メイン画面から削除したい項目の右クリックメニュー「削除用にマーク」をクリックします。
    右クリックメニュー
  2. ツールバーから マークを実行 をクリックします。
    ※ 複数のメールアカウントの削除を同時にしたい場合は 巡回実行 をクリックします。
  3. 「サーバから削除されるメールがありますが実行しますか?」ウインドウが表示されるので「はい」ボタンをクリックします。
  4. メールサーバーからメールが削除されます。

複数のメールアカウントを利用する

メイン画面の「アカウント」⇒「追加」から2つ目以降のアカウントを追加できます。
複数のメールアカウントを作成した場合、メイン画面のアカウント名プルダウンをクリックしてメールアカウントを切り替えられます。
アカウントの切り替え


更新履歴

Version 1.2.0 (2019/11/14)
  • TLS1.1とTLS1.2に対応
  • SSL通信をOpenSSL(npopssl.dll)からWindowsの機能(SChannel)に変更
  • ファイルはすべてUTF-8で出力するように変更(iniファイルのみUTF-16)
  • デフォルトのエンコードをUTF-8に変更
  • 高DPIに対応
  • メニューやダイアログの文字を半角カナから全角カナに変更
  • SMTP認証を設定するとポート番号を自動的に「587」になるように変更
  • ダイヤルアップ機能を廃止
  • Windows CE系を廃止
  • UNICODE版のみのリリースに変更

Version 1.1.0
  • JIS->SJISの処理で異常終了してしまう場合があったのを修正した。

Version 1.0.9
  • 一部の文字を含むファイルを添付ファイルとして設定できなかったのを修正した。
  • 英文の折り返し処理を修正した。

ユーザーレビュー

  • 5

    Windows95の頃から(!)ずっと愛用しています

    yuri
    yuri
    投稿数: 1件
    Windows 10

    Windows95の頃から(!)ずっと愛用しています
    フロッピーディスクどころかUSBメモリすら使わなくなった時代ですが、HTMLメールなんてスパイはいらんのじゃー!テキストメールで要件は事足りるんじゃー!という私の考えはあいにく更新されないので(笑)、これ以外のソフトは考えられません。
    ただ、Gmailの送受信はなぜかどうやってもできません(以前は出来たのですが、今はGmail側で設定をどういじっても出来るようにならない)hotmailは今回の更新で変なエラーは出ますが送受信とも可能です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい