クリックした時点でその画面キャプチャを取得してくれるソフト

クリックキャプチャー のアイコン

クリックキャプチャー

ダウンロードアップグレード

※ 上位版:クリックキャプチャー Hi

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11
バージョン:
4.73(2023/04/10)
価格:
無料

クリックするたびにキャプチャするので、ソフトの操作説明やインストール手順など、いちいちキャプチャ操作せずに記録できるのが便利です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ キャプチャーの取得可能枚数は300枚となっていますが、上位版(クリックキャプチャー Hi)を利用すると1万5,000枚まで拡張されます。

クリックキャプチャー の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(clickcapture.zip)を解凍し、clickcapture.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  • 本ソフトを起動し、「開始」ボタンをクリックすると、キャプチャーを開始。
    クリックするたびに、クリックした周辺を画像としてキャプチャーします。
    操作を終了するには「停止」ボタンをクリックします。
  • メイン画面下部には、キャプチャーした画像が、サムネイル表示されます。
    サムネイルクリックで、拡大表示できます。サムネイルをクリックして選択した画像は、下部の「3 をクリップボードに転送」のリンクをクリックしてコピーできます。
    クリックキャプチャー

    クリックキャプチャー


  • 保存した画像は、clipcapture.exe と同じ階層にある「data」フォルダーに保存されます。
    マウスカーソルの有無、キャプチャー範囲、保存先、保存形式(BMP / JPG / PNG / GIF)を設定から変更できます。
    設定

    設定


更新履歴

Version 4.73
(2023/04/10)
  • 改良 再生ボタン右クリック時のボタン動作
        左クリックと同じ(押下)状態にする
       HTML:全画像表示/非表示の位置を固定

Version 4.72
(2023/03/29)
  • 障害 操作記録表示不備対応
  • 追加 再生ボタンを右クリックで選択位置から再生開始
  • 改良 サムネイルの幅高比率を原図に合わせる
  • 変更 コントロール撤去(設定→キャプチャー)
       クリップボードにもコピー、半透明ウィンドウもキャプチャー
       データセット(クリップボード)エラー ログ取得←エラーメッセージ

Version 4.71
(2023/02/26)
  • 追加 キャプチャー対象に「アプリ」追加
  • 変更 データセット(クリップボード)エラー ログ取得←エラーメッセージ

ユーザーレビュー

  • 3

    一部キャプチャできないウインドウがある

    SoSo
    SoSo
    投稿数: 1件
    Windows 10

    一部キャプチャできないウインドウがある。
    例:タスクスケジューラ上でのクリックでは全くキャプチャしない
    タスクバーなどのクリックではタスクバーだけしかキャプチャできない。

    このレビューは参考になりましたか?