高機能ライティングソフトの Power2Go Platinum のライティング機能のみを無償で使えるソフト

CyberLink Power2Go 12 Essential のアイコン

CyberLink Power2Go 12 Essential

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
12.0.0516.0(2018/05/29)

本ソフトはシェアウェアですが、試用期間の15日間は、Platinum のオーディオCDの取り込み、リカバリーディスクの作成、スライドショーの作成などの機能を利用でき、試用期間後は CD / DVD / Blu-ray への書き込み、イメージファイル(P2I/ISO)として保存する、のみの機能制限版として利用し続けることができます。

提供元:
※ 本ソフトをインストールすると、Cyberlink LabelPrint、Cyberlink WaveEditor が同時インストールされます。

CyberLink Power2Go 12 Essential の使い方

ダウンロード

  1. Power2Go Essential の無償ダウンロードページにアクセスし、名前、メールアドレスを入力して「ダウンロード」ボタンをクリックすると、セットアップファイル(CyberLink_Power2Go_Downloader.exe)をダウンロードできます。
    ※ お知らせメールが不要な場合は、「弊社からのニュースレターを購読する」のチェックを外しておきます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(CyberLink_Power2Go_Downloader.exe)からインストールします。

使い方

CDにデータを書き込む

  1. 本ソフトを起動すると、体験版利用のメッセージが表示されます。
    15日間は Platinum のフル機能が利用でき、16日目以降はブルーレイ、DVD、CD などへデータの書き込みを行えるライティング機能のみの機能限定版として利用し続けることができます。
    「続行」ボタンをクリックします。
    ※ 16日目以降は「起動する」ボタンに変わります。
  2. データディスク、ミュージックディスク、ビデオディスク…など複数の項目が表示されますが、フリー版として利用できる、ライティング機能について紹介していきます。
    一番左に表示されているデータディスクにマウスカーソルをのせて、下に表示される CD、DVD、ブルーレイ ディスクのいずれかをクリックします。
    ここではCDをクリックします。
    CyberLink Power2Go Essential - メイン画面
  3. 上部にローカルディスク内容、下部にCDに保存する内容が表示されます。
    CDに焼き込みたいファイルを、上部から下部へとドラッグ&ドロップして追加していきます。

    書き込み先ドライブを選択する
    画面右のプルダウンをクリックして、CDを挿入したドライブを指定します。
    ※ 「Cyberlink イメージレコーダー」を指定している場合、ディスクへの書き込みを行わず、イメージファイル(Power2Go イメージファイル(*.p2i)/ISOイメージファイル(*.iso))に保存します。

    ディスクにセキュリティ領域を作成する
    ディスクにセキュリティー領域を作成する アイコンをクリックすることで、ディスクにセキュリティ領域を作成できます。
    ディスクにパスワード保護されたセキュリティ領域を作成する
  4. データを追加できたら、画面右下の「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 「設定/情報」画面が表示されます。
    オートランディスクの作成、ディスクアイコンの変更、書き込みテストの実施などを設定した後、「書き込み」ボタンをクリックすると、ブルーレイディスクに焼くことができます。
    ※ 「Cyberlink イメージレコーダー」を選択している場合は「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。

対応フォーマット

対応ファイルフォーマット
  • 音楽
    Audio CD, MP3, WMA, WAV, M4A
  • 動画
    AVI, DAT (MPEG-1), MPE, MPG, MPEG, ASF, DVR-MS, M2T, M2TS, MOV, MOD, MP4, MTS, TS, TOD, VOB, VRO, WMV, WTV
  • 画像
    BMP, JPE, JPEG, JPG, GIF, PNG, TI, TIFF

対応ディスクフォーマット
  • CD
    CD-R/RW
  • DVD
    DVD-R/RW, DVD-R DL, DVD+R/RW, DVD+R DL, DVD-RAM
  • ブルーレイ
    BD-R, BD-R DL, BD-RE, BD-RE DL, BDXL

ユーザーレビュー

  • 2

    【追記あり】15日間の使用期間内であっても2/3から3/4の…

    usericon 三日坊主の音楽家
    投稿数: 1件
    Windows 10

    15日間の使用期間内であっても2/3から3/4の確率でCD-Rへの書き込みに失敗してゴミになった。
    Power2Go 11 Essential は CD、DVD、Blu-ray へのデータ書き込みが無期限で行える無料ソフトです。
    https://jp.cyberlink.com/downloads/trials/power2go-platinum/download_ja_JP.html
    と書いてあるにもかかわらず、15日間の使用期間が過ぎたらCD-Rメディアへの書き込みを行おうとした際に
    「このバージョンの Power2Go はこの機能に対応していません。」と表示され、有償版の購入を促される。
    DVD-Rメディアへの書き込みは期限後でも利用できるが、流石にこれは契約違反ではないか?
    消費者センターに相談したくなったが、無償ソフトだから無理かもしれない。
    Blu-ray へのデータ書き込みは不信感からまだ利用していない。
    StarBurnを利用した方が遥かにまとも。


    「CD-Rへの書き込みに失敗してゴミになった」の具体的な内容
    書き込み途中で「不明なエラーが発生した」とメッセージが表示され、ディスクがリジェクトされる。
    この失敗したCD-Rをもう一度ドライブに入れるとエクスプローラーから「ディスクの構造が壊れています。」と表示され、データを追記することも読み出すことも不可能なゴミディスクに成り果てる。

    8人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    無料版でもデータディスクを作るだけならコレで十分。今のところ…

    usericon Isadaku
    投稿数: 10件
    Windows 8/8.1

    無料版でもデータディスクを作るだけならコレで十分。今のところミス無し。
    しかし昨年、2015年版のカスペルスキーの入っている環境でこのソフトを遣ったら、BDを焼くのに普段の倍の時間が掛かるようになった。(失敗するわけでは無い)
    使用ドライブはWH14NS40。imgburnは問題なし。
    私の環境に起因する問題なのかもしれないけど、ドライブの負担に成る事は変わらないので、導入環境で同じような現象が起こったら素直に他のソフトを使った方が良い。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    書き込み速度が遅い。 ただそれだけ。

    usericon はったー
    投稿数: 33件
    Windows 10

    書き込み速度が遅い。
    ただそれだけ。

    このレビューは参考になりましたか?はい

CyberLink Power2Go 12 Essential に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 9 件)