特定のフォルダーを一定期間ごとに削除できる、スケジュール機能を備えたファイル完全削除ソフト

Eraser のアイコン

Eraser
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012
バージョン:
6.2.0.2986(2019/08/18)

任意のタイミング、すぐに実行、Windows 再起動後、スケジュールによる定期実行のいずれかのタイミングで、ファイルやフォルダーを削除が可能なデータ削除ソフトです。
デフォルトでは35回のデータ上書きを行い、復元不可能にするグートマン方式(Gutmann)になっていますが、他にも米空軍方式(USAir Force)、米陸軍方式(US Army)、擬似乱数方式(Pseudorandom Data)などの削除方式を選択できます。

提供元:

Eraser の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Eraser 6.2.0.2986」のリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Eraser 6.2.0.2986.exe)からインストールします。

使い方

タスクを登録する

  1. 本ソフトを起動し、メイン画面を表示します。
  2. 画面上部の「Erase Schedule」横の▼をクリックし、「New Task」をクリックします。
  3. 「Task Properties」ウィンドウが表示されます。
    Task Properties(タスクのプロパティ)

    「Task name(タスク名)」を入力し、「Task Type(タスクの種類)」を選択します。
    • Run manually(手動で実行)
      タスクを登録し、任意のタイミングで実行
    • Run immediately(すぐに実行)
      タスクを登録した直後に実行
    • Run on restart(Windows 再起動後実行)
      Windows 再起動後に実行
    • Recurring(定期的に実行)
      スケジュール設定したタイミングで実行

    ウィンドウ下部の「Add Data」ボタンをクリックします。
  4. 「Select Data to Erase」ウィンドウが表示されます。
    Select Data to Erase(削除データの選択)

    Erasure Method(削除方法)を選択します。
    デフォルトでは「(default)」が選択されており、デフォルト設定の「Gutmann (35passes)」が設定されています。

    続いて削除データを選択して「OK」ボタンをクリックします。
    • File(ファイル)
    • Files in folder(フォルダー
    • Unused disk space(使われていないディスク領域)
    • Recycle bin(ごみ箱)
  5. 「Task Properties」ウィンドウに戻ります。
    「Task Type(タスクの種類)」に「Recurring(定期的に実行)」を選択した場合、ウィンドウ上部の「Schedule」タブをクリックしてスケジュール設定を行います。
    Scheule(スケジュール)


    「OK」ボタンをクリックするとタスクを登録できます。
  6. 登録されたタスクはメイン画面で確認できます。
    登録したタスク項目の上で右クリックし、「Run Now」をクリックすると実行されます。

Erasure Method(削除方法)

次の削除方法を用意しています。
  • Gutmann (35 passes)
    グートマン推奨方式(35回上書き)
  • US DoD 5220.22-M (8-306./E, C & E) (7 passes)
    米国国防総省準拠方式(7回上書き)
  • RCMP TSSIT OPS-II (7 passes)
    カナダ王室山岳警察方式準拠方式(7回上書き)
  • Schneier 7 pass (7 passes)
    シュナイアー推奨方式(7回上書き)
  • German VSITR (7 passes)
    ドイツVSITR方式(7回上書き)
  • US DoD 5220.22-M (8-306./E) (3 passes)
    米国国防総省準拠方式(3回上書き)
  • British HMG IS5 (Enhanced) (3 passes)
    英国政府準拠方式 Enhanced(3回上書き)
  • US Air Force 5020 (3 passes)
    米国空軍準拠方式(3回上書き)
  • US Army AR380-19 (3 passes)
    米国陸軍準拠方式(3回上書き)
  • Russian GOST P50739-95 (2 passes)
    ロシアGOST方式(2回上書き)
  • British HMG IS5 (Baseline) (1 pass)
    英国政府準拠方式 Baseline(1回上書き)
  • Pseudorandom Data (1 pass)
    疑似乱数による上書き(1回上書き)
  • First/last 16KB Erasure
    ファイルの最初と最後16KBを削除

更新履歴

Version 6.2.0.2986 (2019/08/18)
  • -

Version 6.2.0.2983 (2019/07/02)
  • -

Version 6.2.0.2982 (2018/01/03)
  • -

ユーザーレビュー

  • 4

    フリーのファイル完全削除ソフトの中では、抜きん出てダントツに…

    通りすがりの人
    通りすがりの人
    投稿数: 21件
    Windows 10

    フリーのファイル完全削除ソフトの中では、抜きん出てダントツに優れていますね。

    デフォルトのGutmann (35 passes)で5Gのファイルを削除してみましたが、15~20分程度で削除が完了し、復元ソフトを使用してもリストにすら上がりません。(ダメなソフトだとデータ上書きが多くても普通にリストに上ります)英語表記で若干使いづらい分を除けば相当優秀なソフトかと。

    完全削除が心配でしたら、owl様と同意見で US DoD 5220.22-M (8-306./E, C & E) (7 passes) or 他にある7回上書きのを実行すれば良いと思います。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    【追記あり】当アプリは「ファイルが(HDD上で)占めていた全…

    owl
    owl
    投稿数: 308件
    Windows 10

    当アプリは「ファイルが(HDD上で)占めていた全スペースを上書きすることで、データの痕跡を判別不能にするプログラムです。実行後は、ファイル回復ソフトウェアまたは他の手段でファイルを回復することは物理的に不可能になります」
    ファイルやフォルダをプログラムにドラッグアンドドロップしたり、任意のスケジュールタスクやターゲットを設定したり、便利なWindowsエクスプローラのシェル拡張機能を使用したりできます。
    上書きに使用されるすべてのパターンは、研究者または政府機関によって公開されている規格に基づいており、HDDから磁気残留物を効果的に除去してデータを回復できないような選択肢です。

    以下、User Manual(HELP https://eraser.heidi.ie/help/ )からの抜粋意訳:
    > VIEWING THE RESULTS OF AN ERASURE(消去の結果を見る)
    [エラー]と表示された場合、消去は失敗したため、原因を特定する必要があります。 影響を受けたタスクを右クリックして[タスクログの表示]を選択します。 これにより、特定の消去セッションからのタスクを表示するログビューアが表示されます。
    > Eraser Settings
    □ Force locked files to be unlocked for erasure
    を有効化すれば、プログラムによってロックされているファイルを強制的にロック解除し、消去できます。
    (有効化されていない場合には、ロックされているファイルは消去できず、エラーメッセージが表示されます)
    > Behaviour toward encrypted, sparse or compressed files(暗号化ファイル、スパースファイル、または圧縮ファイルに対する動作)
    暗号化ファイル、圧縮ファイル、および sparse(散在するデータ)は標準の消去手順を適用したときの動作が異なるため、Eraser はこれらのファイルに遭遇したときに消去しないでエラーを記録します。

    不明な事項(解決方法)は、下記「Eraser FAQ」を利用しましょう。
    https://eraser.heidi.ie/forum/forums/eraser-faq.35/


    Gutmann (35 passes)が、復元不能度では万全ですが、35回ものランダム上書きを繰り返すため「処理時間が掛かり、相応に発熱」します。その苛烈な物理的ストレスによって、HDD が劣化する要因になるので、むやみやたらに実行しない方が賢明です。通常は、1回上書きで十分で、心配ならば「US DoD 5220.22-M (8-306./E, C & E) (7 passes)」で十分です。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    ・削除性能自体は良いと思います。複数の復元ソフトで試したとこ…

    joumonnosato
    joumonnosato
    投稿数: 2件
    Windows 10

    ・削除性能自体は良いと思います。複数の復元ソフトで試したところ、いずれも復元できませんでした。
    ・エラーで削除できないところ、改善してほしいですね。
    ・ドラッグアンドドロップが使えるようにするなど、もっと使いやすくなれば、削除ソフトはこれ一本で行けますね。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Eraser に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)