ISOイメージファイルをUSBメモリーへ書き込むことができるフリーソフト

ISO to USB のアイコン

ISO to USB
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.5(2017/06/09)

ISOイメージファイルをUSBドライブ、USBメモリーへ書き込むことができるシンプルなソフトです。
本ソフトを起動し、ISOイメージファイルとUSBデバイスを選択、「Burn」ボタンをクリックするとライティングできます。
「Bootable」オプションを利用して、USBメモリーの起動ディスクの作成も可能です。

提供元:

ISO to USB の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download now」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(isotousb_setup.exe)からインストールします。

使い方

ISOイメージファイルをUSBメモリーへ書き込む

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    ISO to USB - メイン画面
  2. 「Browse」ボタンをクリックしてISOイメージファイルを選択し、USB Drive のプルダウンからUSBメモリーのドライブを選択します。
    ISO File、USB Drive を選択
  3. 「Bootable, only supports Windows bootable ISO image」にチェックを入れると、ブータブルUSBディスクを作成できます。
    File System(ファイルシステム)は FAT32 / NTFS / exFAT / FAT から選択できますが、Bootable オプションを利用する場合は FAT32 が推奨されています。
  4. 「Burn」ボタンをクリックすると、WARNING(警告)ウインドウが表示されます。
    「Burn」ボタンクリック時のメッセージウインドウ

    • The USB disk "E: [14.38GB]" will be formatted.
      USBディスクはフォーマットされます。
    • For bootable, USB disk should have only one partition, Do not use it on USB disk which has multiple partitions.
      ブータブルの場合、USBディスクには1つのパーティションのみが必要です。複数のパーティションがあるUSBディスクでは使用しないでください。
  5. 「はい」ボタンをクリックすると、書き込みを開始します。
    USBメモリーへの書き込み開始
  6. 書き込みが終わると、「Burn the ISO file to USB disk has been successfully completed.(ISOファイルのUSBディスクへの書き込みが正常に完了しました。)」ウインドウが表示されます。
    書き込み完了
  7. メイン画面下部の「Status(状態)」にも、Burning is complete.(書き込みが完了しました)と表示されます。
    Status に Burning is complete.(書き込み完了)と表示される

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?