簡単なステップでブートUSBディスクを作成できるソフト

balenaEtcher のアイコン

balenaEtcher
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.10 以降, Linux
バージョン:
1.5.102(2020/07/28)

簡単なステップでイメージファイルからブートUSBディスクを作成できるソフトです。
イメージファイルを選択する、USBメモリーを挿す、「Flash!」ボタンを押す、の3ステップでUSBメモリーの起動ディスクを高速に作成できます。
対応しているイメージファイルは ISO/IMG/ZIP/DMG/RAW/WIC/XZ など15種類。
難しい手順は不要で、3ステップのみで作成できるのが非常に魅力的なソフトです。

提供元:

balenaEtcher の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download for Windows (x86|x64)」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「▼」をクリックし、「Etcher for Windows (x86|x64) (Portable)」をクリックしてダウンロードします。
    ※ 同様に Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合も、「▼」をクリックして各OSのリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(balenaEtcher-Setup-1.5.102.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    「Select image」ボタンをクリックしてイメージファイルを選択します。
    ※ 対応しているフォーマットは次の通り。
    img, iso, zip, bin, bz2, dmg, dsk, etch, gz, hddimg, raw, rpi-sdimg, sdcard, wic, xz
    ※ イメージファイルは、ESET SysRescue LiveKaspersky Rescue Disk などをダウンロードして利用します。
  2. イメージファイルを選択したら、続けてUSBメモリーをPCに接続します。
    ※ あらかじめUSBメモリーを接続しておいてもOKです。
  3. 「Flash!」ボタンをクリックします。
  4. USBメモリーへのライティングを開始します。
  5. ライティングが終わると、「Flash Complete!」と表示されます。

更新履歴(英語)

Version 1.5.102 (2020/07/27)
  • Fix flashing truncated images, fix flashing large dmgs [Alexis Svinartchouk]
  • Electron 9.1.1 [Alexis Svinartchouk]
  • Remove bluebird from main process, reduce lodash usage [Alexis Svinartchouk]
  • Centralize imports in child-writer [Alexis Svinartchouk]
  • Split main process and child-writer js files [Alexis Svinartchouk]
  • Stop using request, replace it with already used axios [Alexis Svinartchouk]
  • Remove font awesome unused icons from the generated bundle [Alexis Svinartchouk]
  • Remove no longer used .sass-lint.yml [Alexis Svinartchouk]
  • Use tslib [Alexis Svinartchouk]
  • Use strict typescript compiler option [Alexis Svinartchouk]
  • Update rendition to ^16.1.1 [Alexis Svinartchouk]

Version 1.5.101 (2020/07/09)
  • Resize modal to show content appropriately [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Update etcher-sdk to v4.1.16 [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Convert sass to plain css [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Remove unused scss [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Remove unused warning in settings [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Refactor UI without bootstrap & flexboxgrid [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Restyle modals [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Remove bootstrap & flexboxgrid [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Rework and move flashing view elements [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]
  • Refactor UI grid to use rendition [Lorenzo Alberto Maria Ambrosi]

Version 1.5.100 (2020/06/22)
  • Update partitioninfo to 5.3.5 [Alexis Svinartchouk]
  • Add .vhd to the list of supported extensions, allow opening any file [Alexis Svinartchouk]
  • …(省略)

※ 本ソフトは まずまず様 のご推薦により掲載させていただきました(2019年9月9日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    RasberryPi Model4を購入し、簡単なNASを構築する…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 376件
    Windows 10

    RasberryPi Model4を購入し、簡単なNASを構築する為にOpen Media ValutのインストールUSBを作成する為に利用しました。
    3ステップで非常に簡単にインストールUSBを作成する事ができますが、詳細な設定ができないので、その点がRufasの長所かと思います。
    その点を除けば、何も考えずに3ステップで利用できますので、お勧めのアプリと思います。

    このレビューは参考になりましたか?はい