プロ並みの編集を行えるフリーの高機能動画編集ソフト

Lightworks のアイコン

Lightworks

1.75
4件)
  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入

動画のカット、結合、削除、テキスト追加、音楽追加、画像追加など、プロ並みの編集を行えるフリーの動画編集ソフトです。
タイムラインへドラッグ&ドロップして動画、画像、音楽を追加でき、タイムラインをドラッグして移動、動画の長さ調整、不要範囲の削除などを自在に調整できます。
Windows/Mac/Linux のクロスプラットフォーム対応で、編集した動画は MP4 形式で保存可能です。

対応OS:
Windows, Mac, Linux
バージョン:
2023.2 revision 146025 / 2024.1 Beta Revision 146900(2024/07/10)
価格:
$9.99 ~
提供元:
※ Free 版という名前ですが Free 版の利用可能期間は90日間となり、実質的には90日間無料体験できる有料版という位置付けです。
※ Free 版では編集した動画を 720p、YouTube/Vimeo に最適化した MP4 形式でのみ保存できます。

Lightworks Official Beginners Guide(英語)

Lightworks の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトの Pricing ページへアクセスし、「Free」項目下の「DOWNLOAD」ボタンの上にマウスカーソルを乗せて表示される「For Windows」をクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、「DOWNLOAD」ボタンの上にマウスカーソルを乗せて表示される対応するリンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ ベータ版をダウンロードする場合は提供元サイトのベータ版ダウンロードページへアクセスし、ログインしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(lightworks_windows.exe)からインストールします。

使い方

初期設定(無料アカウント作成)

  • 本ソフトを起動すると「Welcome to Lightworks!」画面が表示されます。
    • I already have an account
      既にアカウントを持っている方はこちらを選択します。
    • I'd like to make a new account
      アカウントを持っていない方はこちらを選択します。
    ここでは後者を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    初期設定 - Welcome to Lightworks!

    初期設定 - Welcome to Lightworks!

  • 「Create account」画面が表示されます。
    次の項目を入力して「Create」ボタンをクリックします。
    • Name … 名前
    • Email address … メールアドレス
    • Username … ユーザー名
    • Password … パスワード
    緑色の字で「Account successfully created」と表示されたらアカウント作成完了です。
    「Next」ボタンをクリックします。
    初期設定 - 無料アカウントの作成

    初期設定 - 無料アカウントの作成

  • 「We'd love to know a bit about you(あなたについて知りたいです)」画面が表示されます。
    次の項目を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    • What type of video creator are you?
      あなたはどのようなタイプのビデオクリエイターですか?
    • How regularly do you edit videos?
      どのくらいの頻度でビデオを編集しますか?
    ※ ここでは Hobbyist(趣味)と This is my first time(今回が初めてです)を選択します。

    また、本ソフトからのニュースが不要な場合は次の項目をオフにしておきます。
    • I'm happy to receive LWKS news, updates and offers
      LWKS のニュース、最新情報、オファーを受け取ってうれしいです
    • Sign me up for RedShark news
      RedShark ニュースに登録してください
    初期設定 - ユーザーアンケート

    初期設定 - ユーザーアンケート

  • 言語選択画面が表示されます。
    「Japanese」をクリックすると日本語で表示されるようになります。
    「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - 言語選択

    初期設定 - 言語選択

  • 「キーボードレイアウトを選択してください。」画面が表示されます。
    ここでは「Lightworks(デフォルト)」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - キーボードレイアウトの選択

    初期設定 - キーボードレイアウトの選択

  • 「プロジェクトのレイアウト」が表示されます。
    ここでは「固定(デフォルト)」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - プロジェクトレイアウトの選択

    初期設定 - プロジェクトレイアウトの選択

  • 初期設定完了です。
    「開始」ボタンをクリックします。
    初期設定 - 完了

    初期設定 - 完了


  • 基本的な使い方

    動画を編集する準備(プロジェクトを作成する)
    1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
      画面左上の「新規プロジェクトを作成」ボタンをクリックします。
      プロジェクトブラウザー画面 - 「新規プロジェクトを作成」ボタンをクリック

      プロジェクトブラウザー画面 - 「新規プロジェクトを作成」ボタンをクリック

    2. 画面中央に「新規プロジェクトの詳細」ウィンドウが表示されます。
      Name(プロジェクト名)を入力して「作成」ボタンをクリックします。
      新規プロジェクト名を入力して「作成」ボタンをクリック

      新規プロジェクト名を入力して「作成」ボタンをクリック

    3. 作成したプロジェクトが開きます。
      動画ファイルをドラッグ&ドロップして「アセット」⇒「クリップ」⇒「All clips」に追加できます。
      動画ファイルをドラッグ&ドロップしてクリップに追加

      動画ファイルをドラッグ&ドロップしてクリップに追加

    4. 画面最上部の「EDIT」が選択されていることを確認し、左上のサムネイルで表示されている動画ファイルを選択し、画面下部のタイムラインにドラッグ&ドロップします。
      クリップからタイムラインへドラッグ&ドロップして追加

      クリップからタイムラインへドラッグ&ドロップして追加


    動画をカットする(不要部分を削除する)
    1. 最初に動画を分割します。
      タイムラインの icon を動かして分割したい位置に移動します。
    2. C キーを押すと動画が2つに分割されます。
      ※ ちなみにタイムライン上で Ctrl キーを押しながらマウスホイールをスクロールすると、タイムラインを拡大・縮小表示できます。
      動画を分割

      動画を分割

    3. 削除したい方の動画のタイムラインの上で右クリックして「Delete」をクリックするか、右クリックメニューから「削除」をクリックして動画を削除できます。
      ※ 動画の一部のみを削除したい場合は、削除したい開始位置で C キーを押し、削除を終了したい位置で C キーを押して分割しておき、右クリックして「Delete」をクリックすれば OK です。
      分割した動画を削除

      分割した動画を削除


    動画にテキストを追加する
    1. 画面最上部の「VFX」をクリックして「VFX」画面を表示します。
    2. タイムラインのテキストを追加したい動画の上で右クリックし、「追加」⇒「Text」とクリックし、次のいずれかをクリックします。
      • Crawl
        画面右端にテキストを配置します。
      • Roll
        画面下段にテキストを配置します。
      • Titles
        画面の任意の位置にテキストを配置します。
      ここでは「Titles」をクリックします。
      テキストを追加

      テキストを追加

    3. 画面中央のプレビューに「Sample Text」と表示されます。
      画面右の「Sample Text」を編集するとプレビューに表示されるテキスト内容も変更されます。
      画面中央のプレビューのテキストをドラッグして任意の位置に移動可能です。
      ※ 画面右の「Style」下の項目から次のような調整も可能です。
      • 書体 … フォント
      • Size … フォントサイズ
      • Opacity … 透明度
      • 外観
      • Colour One … 色
      その他「シャドウ」から影、「エフェクト」からフェードインなどのエフェクトを追加可能です。
      追加するテキストを編集

      追加するテキストを編集


    動画に音楽を追加する
    1. 画面最上部の「EDIT」をクリックして「EDIT」画面を表示します。
    2. 追加したい音楽を、画面左上の動画の「アセット」⇒「クリップ」⇒「All clips」の場所にドラッグ&ドロップで追加します。
    3. 音楽ファイルをタイムラインの「オーディオ3 - オーディオ4」の位置にドラッグ&ドロップすれば OK です。
    4. 元の動画ファイルの音声を消したい場合は、タイムライン左の「オーディオ1 - オーディオ2」左の トグルオン をクリックして トグルオフ にすると、元動画の音声部分のタイムラインがグレー表示となり、元動画の音楽が再生されなくなります。
      音楽ファイルの追加

      音楽ファイルの追加


    動画に画像を追加する
    画像ファイルをドラッグ&ドロップして読み込み、タイムラインにドラッグ&ドロップすれば OK です。

    動画の編集をやり直す
    Ctrl + Z キーを押すと、1つ前の編集に戻すことができます。
    もう一度押すと2回前の編集に戻ります。

    戻しすぎた場合は Ctrl + Y キーを押すと、元に戻す前の状態に戻してやり直すことができます。

    動画を保存する
    1. 画面最上部の「EDIT」をクリックして「EDIT」画面を表示します。
    2. タイムラインの何もない部分を右クリックし、「シーケンスコマンド」⇒「エクスポート」⇒「メディアファイル」⇒「MP4 (H.264)」とクリックします。
      編集した動画を MP4 形式で保存

      編集した動画を MP4 形式で保存

    3. 「エクスポート」ウィンドウが表示されます。
      保存先を確認して「開始」ボタンをクリックします。
      ※ デフォルトでは「ダウンロード」フォルダーが指定されています。
      保存先を選択して保存

      保存先を選択して保存

    4. 動画の保存が終わると、「タスクログ」ウィンドウが表示されます。
      ファイル名をクリックすると、保存フォルダー(初期設定ではドキュメントフォルダー)が開きます。
      保存完了

      保存完了


    更新履歴

    Version 2024.1 Beta Revision 146900
    (2024/07/09)
    • ハイライト
      • Lightworks 2024.1 のリリースを発表できることを嬉しく思います。この最新バージョンには、Windows、Mac、Linux のすべてのプラットフォームで比類のない編集エクスペリエンスを提供するように設計された強力な機能強化が満載されています。
    • ビデオ再生エンジン
      • 改良されたビデオ再生エンジンにより、パフォーマンスが大幅に向上し、編集プロセスがこれまで以上に高速化、高速化、応答性が向上します。macOS で Apple Sonoma をサポートするための調査により、CPU から GPU への処理方法を再考し、Mac ユーザーだけでなく、Windows ユーザーや Linux ユーザーにとってもパフォーマンスが大幅に向上しました。
    • エクスポートの改善
      • Lightworks 2024.1 では、プロフェッショナル ユーザー向けに特別に設計された新しいエクスポート オプションが豊富に導入されています。ユーザーがカスタマイズできる非圧縮形式とともに、AVID DNxHR (MXF および MOV) メディア ファイルを作成できるようになりました。さらに、このアップデートでは、MOV コンテナーで AV1 および H.265 をエクスポートする機能が追加され、クリエイティブな柔軟性と出力品質がさらに向上しました。新しい「Beyond 4k」サポートでは、Apple ProRes、Cineform、AVID DNxHR、AV1、H.265 のエクスポート サポートを備えた UltraHD 形式 (5k、6k、8k) 編集が導入されています。
        認定された Apple ProRes エクスポートでは、最大 UHD 8K のユーザーがカスタマイズした解像度のエクスポートがサポートされます。
    • エフェクトの改善
      • エフェクト面では、マスク用の SVG ファイル インポート機能を追加しました。これには、使いやすさを考慮したデフォルトの SVG 画像が含まれています。新しいアップデートにより、クリック アンド ドラッグの境界ボックス、複数選択オプション、直感的なシェイプ操作などの機能を含む、複数のマスクの制御と柔軟性が向上しました。Lightworks 自体から直接、新しい「シェーダー コードからテンプレートを作成」パネルを使用して、カスタム エフェクトを簡単に作成して共有できるようになりました。
    • ユーザーインターフェースの改善
      • Lightworks 2024.1 では、新規ユーザーと既存ユーザーの両方にとって編集プロセスをより直感的で効率的かつ楽しいものにすることを目的とした、多数のユーザー インターフェイスの機能強化を実装しました。
      • …省略

    Version 2023.2 revision 146025
    (2024/05/07)
    • この新しいビルドには、Ubuntu 24.04 のサポートが含まれているほか、無料/作成ユーザー向けのオーバーレイを含める機能が追加されています。
      • Ubuntu 24.04のサポートを追加しました
      • オーディオのみのクリップのビデオメタデータの表示を回避
      • 設定ウィンドウでプレビューが表示されない場合に混乱を招く可能性があるため、ズーム効果のビューアー上のコントロールを削除しました。
      • 無料/作成の「MP4 (H.264)」エクスポート オプションに字幕/BITC の「オーバーレイ」オプションを有効にしました
      • サムネイルを含まない CinemaDNG RAW ファイルをデコードするとクラッシュする問題を修正しました。
      • ビデオなしの Apple ProRes 4444 インターレース エクスポートを修正しました

    Version 2023.2 revision 145674
    (2024/04/17)
    • アプリケーションの起動後にキーボード ショートカットが失われるという長年の問題に対処するとともに、最近提起された問題に対する重要な修正が含まれています。
      • Epidemic Sound API 統合ライブラリを削除しました
      • ビンから同期を作成するときに作成される空/偽のシーケンスを修正しました
      • アプリケーションの起動中にキーを押したときにキーボード ショートカットの割り当てが欠けていた問題を修正
      • 同じタイプの複数のオートエフェクトを使用するとクラッシュする問題を修正
      • 最初の検索結果が最近使用したフォント (点線の後のフォント) の後に表示される場合、フォントの検索でクラッシュする問題を修正しました。
      • タイムラインエフェクトのサブメニューに「Transform」ではなく「DVE」が表示される問題を修正しました。

    ユーザーレビュー

    • 1

      davinci resolveの方がよほどいいです

      ktktktkt
      ktktktkt
      1
      Windows 10

      davinci resolveの方がよほどいいです。最近はHitFilm等の新規ソフトも出てきているのでもはやこれを使うメリットは皆無です

      7人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?
    • 1

      何度動画出力しようとしても失敗します

      香野 柚彦
      香野 柚彦
      1
      Windows 10

      何度動画出力しようとしても失敗します。
      動画出力スタートのボタンをクリックしてすぐ失敗と表示されます。安定版・β版ともに同様です。このバグはフォーラム(英語)で3週間以上前に報告されているようですが、いまだに解決策は提示されていません。
      他のソフトにしましょう。
      https://www.lwks.com/index.php?option=com_kunena&func=view&catid=23&id=242086&Itemid=81#242086

      7人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?
    • 2

      無料版でかなりの機能が使えますが、書き出しが720pまでなので、画…

      tsuchi
      tsuchi
      1
      Windows 10

      無料版でかなりの機能が使えますが、書き出しが720pまでなので、画質を気にする人にとっては実質全く使えないと言って良いかと思います。

      うたい文句は「プロ仕様」となっているようですが、とてもそうとは思えないほど操作性が悪いです。「操作が独特」なのではなく、単純にプログラムとしての仕上がりが非常に甘いと感じます。

      安かろう、悪かろう。
      他のソフトをお勧めします。

      13人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?

    Lightworks に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)