プロ並みの編集を行えるフリーの高機能動画編集ソフト

Lightworks のアイコン

Lightworks

  • 海外
  • 日本語○
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

対応OS:
Windows, Mac, Linux
バージョン:
2023.2 revision 144635(2024/02/21)
価格:
無料

動画のカット、結合、削除、テキスト追加、音楽追加、画像追加など、プロ並みの編集を行えるフリーの動画編集ソフトです。
タイムラインへドラッグ&ドロップして動画、画像、音楽を追加でき、タイムラインをドラッグして移動、動画の長さ調整、不要範囲の削除などを自在に調整できます。
Windows/Mac/Linux のクロスプラットフォーム対応で、編集した動画は MP4 形式で保存可能です。

提供元:
※ Free 版という名前ですが Free 版の利用可能期間は90日間となり、実質的には90日間無料体験できる有料版という位置付けです。
※ Free 版では編集した動画を 720p、YouTube/Vimeo に最適化した MP4 形式でのみ保存できます。

Lightworks Official Beginners Guide(英語)

Lightworks の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトの Pricing ページへアクセスし、「Free」項目下の「DOWNLOAD」ボタンの上にマウスカーソルを乗せて表示される「For Windows」をクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードする場合は、「DOWNLOAD」ボタンの上にマウスカーソルを乗せて表示される対応するリンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(lightworks_windows.exe)からインストールします。

使い方

初期設定(無料アカウント作成)

  • 本ソフトを起動すると「Welcome to Lightworks!」画面が表示されます。
    • I already have an account
      既にアカウントを持っている方はこちらを選択します。
    • I'd like to make a new account
      アカウントを持っていない方はこちらを選択します。
    ここでは後者を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    初期設定 - Welcome to Lightworks!

    初期設定 - Welcome to Lightworks!

  • 「Create account」画面が表示されます。
    次の項目を入力して「Create」ボタンをクリックします。
    • Name … 名前
    • Email address … メールアドレス
    • Username … ユーザー名
    • Password … パスワード
    緑色の字で「Account successfully created」と表示されたらアカウント作成完了です。
    「Next」ボタンをクリックします。
    初期設定 - 無料アカウントの作成

    初期設定 - 無料アカウントの作成

  • 「We'd love to know a bit about you(あなたについて知りたいです)」画面が表示されます。
    次の項目を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    • What type of video creator are you?
      あなたはどのようなタイプのビデオクリエイターですか?
    • How regularly do you edit videos?
      どのくらいの頻度でビデオを編集しますか?
    ※ ここでは Hobbyist(趣味)と This is my first time(今回が初めてです)を選択します。

    また、本ソフトからのニュースが不要な場合は次の項目をオフにしておきます。
    • I'm happy to receive LWKS news, updates and offers
      LWKS のニュース、最新情報、オファーを受け取ってうれしいです
    • Sign me up for RedShark news
      RedShark ニュースに登録してください
    初期設定 - ユーザーアンケート

    初期設定 - ユーザーアンケート

  • 言語選択画面が表示されます。
    「Japanese」をクリックすると日本語で表示されるようになります。
    「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - 言語選択

    初期設定 - 言語選択

  • 「キーボードレイアウトを選択してください。」画面が表示されます。
    ここでは「Lightworks(デフォルト)」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - キーボードレイアウトの選択

    初期設定 - キーボードレイアウトの選択

  • 「プロジェクトのレイアウト」が表示されます。
    ここでは「固定(デフォルト)」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    初期設定 - プロジェクトレイアウトの選択

    初期設定 - プロジェクトレイアウトの選択

  • 初期設定完了です。
    「開始」ボタンをクリックします。
    初期設定 - 完了

    初期設定 - 完了


  • 基本的な使い方

    動画を編集する準備(プロジェクトを作成する)
    1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
      画面左上の「新規プロジェクトを作成」ボタンをクリックします。
      プロジェクトブラウザー画面 - 「新規プロジェクトを作成」ボタンをクリック

      プロジェクトブラウザー画面 - 「新規プロジェクトを作成」ボタンをクリック

    2. 画面中央に「新規プロジェクトの詳細」ウィンドウが表示されます。
      Name(プロジェクト名)を入力して「作成」ボタンをクリックします。
      新規プロジェクト名を入力して「作成」ボタンをクリック

      新規プロジェクト名を入力して「作成」ボタンをクリック

    3. 作成したプロジェクトが開きます。
      動画ファイルをドラッグ&ドロップして「アセット」⇒「クリップ」⇒「All clips」に追加できます。
      動画ファイルをドラッグ&ドロップしてクリップに追加

      動画ファイルをドラッグ&ドロップしてクリップに追加

    4. 画面最上部の「EDIT」が選択されていることを確認し、左上のサムネイルで表示されている動画ファイルを選択し、画面下部のタイムラインにドラッグ&ドロップします。
      クリップからタイムラインへドラッグ&ドロップして追加

      クリップからタイムラインへドラッグ&ドロップして追加


    動画をカットする(不要部分を削除する)
    1. 最初に動画を分割します。
      タイムラインの icon を動かして分割したい位置に移動します。
    2. C キーを押すと動画が2つに分割されます。
      ※ ちなみにタイムライン上で Ctrl キーを押しながらマウスホイールをスクロールすると、タイムラインを拡大・縮小表示できます。
      動画を分割

      動画を分割

    3. 削除したい方の動画のタイムラインの上で右クリックして「Delete」をクリックするか、右クリックメニューから「削除」をクリックして動画を削除できます。
      ※ 動画の一部のみを削除したい場合は、削除したい開始位置で C キーを押し、削除を終了したい位置で C キーを押して分割しておき、右クリックして「Delete」をクリックすれば OK です。
      分割した動画を削除

      分割した動画を削除


    動画にテキストを追加する
    1. 画面最上部の「VFX」をクリックして「VFX」画面を表示します。
    2. タイムラインのテキストを追加したい動画の上で右クリックし、「追加」⇒「Text」とクリックし、次のいずれかをクリックします。
      • Crawl
        画面右端にテキストを配置します。
      • Roll
        画面下段にテキストを配置します。
      • Titles
        画面の任意の位置にテキストを配置します。
      ここでは「Titles」をクリックします。
      テキストを追加

      テキストを追加

    3. 画面中央のプレビューに「Sample Text」と表示されます。
      画面右の「Sample Text」を編集するとプレビューに表示されるテキスト内容も変更されます。
      画面中央のプレビューのテキストをドラッグして任意の位置に移動可能です。
      ※ 画面右の「Style」下の項目から次のような調整も可能です。
      • 書体 … フォント
      • Size … フォントサイズ
      • Opacity … 透明度
      • 外観
      • Colour One … 色
      その他「シャドウ」から影、「エフェクト」からフェードインなどのエフェクトを追加可能です。
      追加するテキストを編集

      追加するテキストを編集


    動画に音楽を追加する
    1. 画面最上部の「EDIT」をクリックして「EDIT」画面を表示します。
    2. 追加したい音楽を、画面左上の動画の「アセット」⇒「クリップ」⇒「All clips」の場所にドラッグ&ドロップで追加します。
    3. 音楽ファイルをタイムラインの「オーディオ3 - オーディオ4」の位置にドラッグ&ドロップすれば OK です。
    4. 元の動画ファイルの音声を消したい場合は、タイムライン左の「オーディオ1 - オーディオ2」左の トグルオン をクリックして トグルオフ にすると、元動画の音声部分のタイムラインがグレー表示となり、元動画の音楽が再生されなくなります。
      音楽ファイルの追加

      音楽ファイルの追加


    動画に画像を追加する
    画像ファイルをドラッグ&ドロップして読み込み、タイムラインにドラッグ&ドロップすれば OK です。

    動画の編集をやり直す
    Ctrl + Z キーを押すと、1つ前の編集に戻すことができます。
    もう一度押すと2回前の編集に戻ります。

    戻しすぎた場合は Ctrl + Y キーを押すと、元に戻す前の状態に戻してやり直すことができます。

    動画を保存する
    1. 画面最上部の「EDIT」をクリックして「EDIT」画面を表示します。
    2. タイムラインの何もない部分を右クリックし、「シーケンスコマンド」⇒「エクスポート」⇒「メディアファイル」⇒「MP4 (H.264)」とクリックします。
      編集した動画を MP4 形式で保存

      編集した動画を MP4 形式で保存

    3. 「エクスポート」ウィンドウが表示されます。
      保存先を確認して「開始」ボタンをクリックします。
      ※ デフォルトでは「ダウンロード」フォルダーが指定されています。
      保存先を選択して保存

      保存先を選択して保存

    4. 動画の保存が終わると、「タスクログ」ウィンドウが表示されます。
      ファイル名をクリックすると、保存フォルダー(初期設定ではドキュメントフォルダー)が開きます。
      保存完了

      保存完了


    更新履歴

    Version 2023.2 revision 144635
    (2024/02/21)
    • この新しいビルドには、MKV (FFV1) にエクスポートする機能と、その他のいくつかの改善が含まれています。変更点の完全なリストは以下でご覧いただけます。
      • FFV1 ロスレス コーデック エンコーディングを追加しました (Lightworks Pro のみ)
      • ビデオモニター表示と音声を同期できるようにする設定を追加
      • サブクリップを右クリックして「メディア > 表示」を選択する機能を追加しました。
      • メディア プレーヤーとの互換性のために、MP4 (H.264) エクスポート (無料/作成) のデフォルトのビット深度を 10 ビットから 8 ビットに変更しました。
        • 「ビット深度」オプションをエクスポートパネルに追加しました
        • 最後のビット深度設定が呼び出されるようになりました
      • オーディオ トラックを追加するときのデフォルトの動作を、常に既存のトラックの後に追加するように変更しました。
      • プロジェクト ヒントのポップアップから古い「Whatsnew」ページへのリンクを削除しました。
      • シーケンスフォーマットが50Pの場合のApple ProRes、Cineformの無効な50iエクスポートオプションを削除しました。
      • 画像シーケンスのエクスポート ログに画像のビット深度が表示されるようになりました
      • 修正待ちの DPX 10 ビット エクスポートを無効にしました
      • 一部のサードパーティ製サンプル MP4 23.98fps がインポートされ、24fps として表示される問題を修正しました。
      • シーケンス ビューアの左側のサイズを変更するときに、共有プロジェクトで非表示のシーケンスが表示される問題を修正しました。
      • 「ステレオ ペアの追加」機能がオーディオ ミキサー パネルに従って真のステレオ ペアを作成しない問題を修正しました。
      • JP2 エクスポートをインポートパネルで参照するときに個別のフレームとして表示される問題を修正しました。
      • トランジション/クロスフェードを追加した後にマークが消去されない問題を修正しました(「マークを使用」を指定した場合)
      • 全画面プレビューを(ダブルクリックして)閉じるときに発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
      • 再生中にオーディオクリップ上のトラックをグループ化するとクラッシュする問題を修正しました。
      • デフォルトのクリップタイムラインサイズを修正(柔軟なレイアウト)
      • 単一ピクセルの高さの GIF サムネイルの表示を修正しました
      • オーディオのパチパチ音の再生出力テストを修正しました
      • フォーラムで報告された長いオーディオ遅延の問題を修正しました
      • 新しく作成されたプロジェクトが間違ったレイアウトを表示する可能性がある潜在的な問題を修正しました
      • 「フォルダーの作成」を使用してエクスポートされた画像シーケンスが再インポート時に検出されない問題を修正
      • JPEG、TIFF、PNG イメージ シーケンスのエクスポートの圧縮設定を修正しました
      • BITC ラベルを移動できない問題を修正 (固定レイアウトのみ)
      • AVID DNxHR サンプルの間違った色を修正しました
      • 単一フレーム GIF の読み取りを修正しました
      • FLAC カバーアートの表示を修正

    Version 2023.2 revision 144115
    (2024/02/05)
    • 「複数追加..」パネルを開かなくても、オーディオ トラックのステレオ ペアを追加できる機能が追加されました。
    • ルーティング パネル上の FX ノードの色が、関連するタイムライン セグメントと一致しない問題を修正しました。
    • タイル ビューに設定されている場合にクラウド ストレージの場所でフォルダー名が欠落する問題を修正しました。
    • Dropbox クラウド ストレージの場所に表示される黒いサムネイルを修正しました
    • シーケンス後にソースビューアにクリップをロードするときにオーディオクリップゲインウィジェットが欠落する問題を修正しました
    • インポートパネルにDPXファイルが表示されない問題を修正
    • シーケンストラックをグループ化するときに発生する可能性があったクラッシュを修正
    • 一部のアニメーション GIF が正しく再生されない問題を修正しました
    • ズーム効果に関する誤ったキーフレームの問題を修正しました
      • パラメータがキーフレームされていない場合、ズームされた領域は完全に画像内に留まります (黒/オフ画面なし)。
      • 1+ パラメータがキーフレームされている場合、ズームされた領域が画像からはみ出すことが許可されます
    • 常に X/Y 接尾辞が付いていないマスク センター パラメータを修正しました
    • フレキシブルレイアウトのエフェクトパネルで欠落していたワイプパターンを修正
    • エクスポート時にオーディオ トラックの選択がミュート/ソロ ステータスをオーバーライドしない問題を修正しました。
    • 「空のカット」を使用するとマークが削除される問題を修正
    • [複数トラックの追加] パネルでトラックのステレオ ペアを追加するときに「場所」テキストが隠れる問題を修正しました。
    • カスタム名を持つ複数のオーディオトラックを追加するときに表示される間違った名前を修正しました
    • Pro ライセンスから無料ライセンスに切り替えるときの Epidemic Sound クリップの誤った動作を修正しました
    • ボイスオーバー録音パネルで欠落しているオーディオデバイスを修正しました(macOS)
    • 3D Transform エフェクトを追加した後、ビューア上でマウス カーソルを移動するとハングする問題を修正しました (macOS/Linux)

    Version 2023.2 revision 144115
    (2024/01/25)
    • GitHub 上の Community Effects の LWKS フォークに切り替えました
    • インターレース ProRes/DNxHD エンコード ファイルに関する問題を修正しました
    • インポートパネルでテキストがサムネイル画像と重なる問題を修正しました
    • クリップボードから置換/挿入されたクリップがシーケンス タイムラインに表示されない問題を修正
    • ラックが利用可能なインターフェースの上部から開かないように修正しました (柔軟なレイアウト)
    • 利用可能なインターフェースの上部からエクスポートパネルが開かないように修正しました。
    • レコードシーケンスに誤ってリンクするマルチカムビンのタイルを修正しました
    • 59.94 fps MP4 (H.265) エクスポートが 47.95 fps として再インポートされる問題を修正
    • MP4 がビンのメタデータで常に 8 ビットのビット深度で表示される問題を修正
    • 「セグメントの終わりにマーク」キーボード割り当てが機能しない問題を修正
    • 無効な EDL をインポートする際のクラッシュを修正しました
    • 静止画インポート時の誤った画像メタデータを修正しました
    • 2 つの静止画像間を切り替えるときに表示される誤ったズーム画像を修正しました
    • ビンを最小化した後にプロジェクトを終了するとクラッシュする問題を修正しました (柔軟なレイアウト)
    • project.png が見つからない場合のハングを修正
    • ドラッグ アンド ドロップを使用した潜在的なクラッシュを修正しました
    • FFMPEG オーディオ コーデックを閉じるときに発生するクラッシュを修正しました。
    • 共有プロジェクト機能に関する問題を修正しました
    • AAF インポートで一部のクリップが切り詰められる問題を修正しました
    • クリップ選択からシーケンスを作成するときに誤ったフレーム レートが割り当てられる問題を修正しました。
    • インポート パネルに表示される最初の項目ではない場合にインポートに失敗する交換ファイルを修正しました。
    • 多くの短いオーディオセグメントで構成され、システム CPU 数が少ないシーケンスでハングする問題を修正しました。
    • キーフレーム グラフの挿入ポイントが両方のハンドルを表示しない問題を修正しました。
    • キーフレーム グラフ内のトリミングが正しい形状を示さない問題を修正しました。
    • 波形の描画中にアプリケーションを終了するとハングする問題を修正

    ユーザーレビュー

    • 1

      davinci resolveの方がよほどいいです

      ktktktkt
      ktktktkt
      投稿数: 1件
      Windows 10

      davinci resolveの方がよほどいいです。最近はHitFilm等の新規ソフトも出てきているのでもはやこれを使うメリットは皆無です

      7人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?
    • 1

      何度動画出力しようとしても失敗します

      香野 柚彦
      香野 柚彦
      投稿数: 1件
      Windows 10

      何度動画出力しようとしても失敗します。
      動画出力スタートのボタンをクリックしてすぐ失敗と表示されます。安定版・β版ともに同様です。このバグはフォーラム(英語)で3週間以上前に報告されているようですが、いまだに解決策は提示されていません。
      他のソフトにしましょう。
      https://www.lwks.com/index.php?option=com_kunena&func=view&catid=23&id=242086&Itemid=81#242086

      7人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?
    • 2

      無料版でかなりの機能が使えますが、書き出しが720pまでなので、画…

      tsuchi
      tsuchi
      投稿数: 1件
      Windows 10

      無料版でかなりの機能が使えますが、書き出しが720pまでなので、画質を気にする人にとっては実質全く使えないと言って良いかと思います。

      うたい文句は「プロ仕様」となっているようですが、とてもそうとは思えないほど操作性が悪いです。「操作が独特」なのではなく、単純にプログラムとしての仕上がりが非常に甘いと感じます。

      安かろう、悪かろう。
      他のソフトをお勧めします。

      13人が参考になったと回答しています。
      このレビューは参考になりましたか?

    Lightworks に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)