プロ並みの編集を行えるフリーの高機能動画編集ソフト

Lightworks のアイコン

Lightworks
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.7 以降
バージョン:
14.5 / 14.6 revision 116734(2019/06/28)

動画のカット、結合、削除、テキスト追加、音楽追加、画像追加など、プロ並みの編集を行えるフリーの動画編集ソフトです。
タイムラインへドラッグ&ドロップして動画、画像、音楽を追加でき、タイムラインをドラッグして移動、動画の長さ調整、不要範囲の削除などを自在に調整できます。
Windows / Mac / Linux のクロスプラットフォーム対応で、編集した動画はMP4形式で保存可能です。

提供元:
※ 7日以上利用する場合は無料アカウント登録が必要です。
※ Free 版では編集した動画を YouTube / Vimeo に最適化したMP4形式でのみ保存できます。

Lightworks v14 - Quick Start Guide(英語)

Lightworks の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、32bit OS の場合は「Download 32-bit」ボタン、64bit OS の場合は「Download 64-bit」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。
    ※ Mac 版、Linux 版はそれぞれのタブをクリックしてダウンロードします。
    ※ ベータ版をダウンロードする場合は「Latest Beta:」項目右の「Download 32-bit」ボタン、または「Download 64-bit」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(lightworks_v14.5.0_full_64bit_setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Enter a machine number between 1 and 2703...」画面が表示されます。1 と入力して「インストール」ボタンをクリックします。
    インストール時画面

使い方

無料ユーザー登録する

7日以上利用する場合、無料ユーザー登録が必要になります。
  1. 提供元サイトの Register(登録)ページへアクセスし、Name(名前)、Username(ユーザー名)、Email(メールアドレス)、Confirm Email(メールアドレス確認)、Password(パスワード)、Verify Password(パスワード確認)を入力して、「I have read and agree to the Terms & Conditions.(私は利用規約を読み、同意します。)」にチェックを入れ、「Continue(続行)」ボタンをクリックします。
  2. 「Step 2 of 3」ページが表示されます。
    Personal(個人)項目、Newsletter(項目)の必要項目にチェックを入れ、「Register(登録)」ボタンをクリックします。
    ※ 特に興味がない場合はチェックを入れなくても問題ありません。
  3. 「Step 3 of 3」ページが表示されます。
    「Your website account has been created!(あなたのウェブサイトのアカウントが作成されました!)」と表示されます。
    作成したアカウントの Username(ユーザー名)、Password(パスワード)でソフトにサインインして利用できるようになります。

基本的な使い方

動画を編集する準備(プロジェクトを作成する)
  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    画面左上の「Create a new project」ボタンをクリックします。
  2. 画面中央に「New project details」ウィンドウが表示されます。
    Name(プロジェクト名)を入力、Frame rate(フレームレート、Auto/Mixed rates/24fps~60fps)を選択して「Create」ボタンをクリックします。
    新規プロジェクト名、フレームレートを設定
  3. 作成したプロジェクトが開きます。
    動画ファイルをドラッグ&ドロップするか、「Local Files」タブから動画ファイルのあるフォルダーを指定してサムネイルをダブルクリックして「Project Contents」タブに追加できます。
  4. 画面最上部の「LOG」が選択されているところを「EDIT」をクリックします。
  5. 「EDIT」画面が表示されます。
    左上のサムネイルで表示されている動画ファイルを選択し、画面下部のタイムラインにドラッグ&ドロップします。

動画をカットする(不要部分を削除する)
  1. 最初に動画を分割します。
    タイムラインの icon を動かして分割したい位置に移動します。
  2. C キーを押すと動画が2つに分割されます。
  3. 削除したい方の動画のタイムラインの上で右クリックして「Delete」をクリックすると、動画を削除できます。
    ※ 動画の一部のみを削除したい場合は、削除したい開始位置で C キーを押し、削除を終了したい位置で C キーを押して分割しておき、右クリックして「Delete」をクリックすればOKです。

動画にテキストを追加する
  1. 画面最上部の「VFX」をクリックして「VFX」画面を表示します。
  2. タイムラインのテキストを追加したい動画の追加したい時間の上で右クリックし、「Add」⇒「Titles」とクリックします。
  3. 画面右のプレビュー中央に「Sample Text」と表示され、画面左に「Titles」項目が表示されます。
    画面左の「Sample Text」を編集すると画面右のプレビューに反映されます。
    画面右のプレビューのテキストをドラッグして任意の位置に移動可能です。
    ※ 日本語は入力できませんが、テキストエディター等で作成した文章をコピペすれば反映されます。
  4. Font(フォント・太字など) / Face(色) / Poisition(位置) / Shadow(影) / Outline(囲み線) / Effects などを調整できます。

動画に音楽を追加する
  1. 画面最上部の「EDIT」をクリックして「EDIT」画面を表示します。
  2. 追加したい音楽を、画面左上の動画のサムネイルの場所にドラッグ&ドロップで追加します。
  3. 音楽ファイルをタイムラインの A3 - A4 の位置にドラッグ&ドロップすればOKです。
  4. 元の動画ファイルの音声を消したい場合は、タイムライン左の A1 - A2 をクリックすると、グレイ表示となり動画の音楽が再生されなくなります。

動画に画像を追加する
画像ファイルをドラッグ&ドロップして読み込み、タイムラインにドラッグ&ドロップすればOKです。

動画の編集をやり直す
Ctrl + Z キーを押すと、1つ前の編集に戻すことができます。
もう一度押すと2回前の編集に戻ります。

戻しすぎた場合は Ctrl + Y キーを押すと、元に戻す前の状態に戻してやり直すことができます。

動画を保存する
  1. 画面最上部の「EDIT」をクリックして「EDIT」画面を表示します。
  2. タイムラインの何もない部分を右クリックし、「Export」⇒「YouTube」とクリックします。
    ※ 「Export」⇒「Vimeo」とクリックしてもOKです。
  3. Frame rate(フレームレート)、Size(サイズ)などを指定して「Start」ボタンをクリックすると動画の保存を開始します。
  4. 動画の保存が終わると、「Tasks Log」ウィンドウが表示されます。
    ファイル名をクリックすると、保存フォルダー(初期設定ではドキュメントフォルダー)が開きます。

動画の保存する範囲を指定する
保存したい動画の範囲を指定できます。
  1. 画面最上部の「EDIT」をクリックして「EDIT」画面を表示します。
  2. タイムラインの icon を動かして開始したい位置に移動します。
    画面右上のプレビューにある Add an in mark at the current position をクリックすると、開始位置を指定できます。
    Add an in mark at the current position をクリックする代わりに I キーを押してもOKです。
  3. 同様に、タイムラインの icon を動かして終了したい位置に移動します。
    画面右上のプレビューにある Add an out mark at the current position をクリックすると、開始位置を指定できます。
    Add an out mark at the current position をクリックする代わりに O キーを押してもOKです。
  4. 開始位置と終了位置を指定できたら、タイムラインの何もない部分を右クリックし、「Export」⇒「YouTube」とクリックして保存します。

更新履歴(英語)

Version 14.5 (2018/10/07)
  • New Features
    ・Added export option to Reaper (Lightworks Pro only)
    ・Added support for Exporting/Transcoding/Rendering to Cineform HD/UHD AVI/MOV (Lightworks Pro Only)
    ・Added varispeed information to FCP7 XML exports (Lightworks Pro Only)
    ・Added reverse varispeed information to XML exports (Lightworks Pro Only)
    ・Added export quality setting to the JPEG image sequence option (Lightworks Pro Only)
    ・...(省略)
  • Fixes
    • Fixed various issues surrounding media management
     ・Media fles are now moved correctly
     ・Proxy fles are now moved and not deleted
     ・Index fles are now moved
    ・...(省略)

ユーザーレビュー

  • 3

    無料版は出力が最大720Pになるようです。

    のび
    のび
    投稿数: 3件
    Windows 10

    無料版は出力が最大720Pになるようです。

    24人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい