高度な機能を詰め込みながらもできる限りシンプルで使いやすいように設計された動画編集ソフト

Wondershare Filmora のアイコン

Wondershare Filmora

  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11, macOS 10.14/10.15/11/12
バージョン:
12(2022/12/27)
価格:
6,980円 ~

ユーザーインターフェースは一般的な動画編集ソフトと同様の配置をしていながらも、少しでも簡単に、直感的に使えるように設計されているのが特徴です。
多彩なエフェクト、トランジション、エレメントなどを利用して動画を魅力的にし、画面分割のテンプレートを利用して2つの動画を並べて再生させることも簡単にできます。
さらにはクロマキー合成、PIP(ピクチャーインピクチャー)、ゲーム配信用の画面録画などの機能も搭載しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では、作成した動画の中央に「Wondershare Filmora」透かしが入る制限があります。

Wondershare Filmora 12 のプロモーションビ動画

Wondershare Filmora の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    Microsoft Store 版はこちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(ve_setup_full1103.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとスタート画面が表示されます。
画面右の「新しいプロジェクト」をクリックします。
スタート画面

スタート画面



メディアファイルを登録する
  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    Wondershare Filmora - メイン画面

    Wondershare Filmora - メイン画面


    画面中央上部の「インポート」をクリックしてファイル/フォルダーを選択してメディアファイル(動画、音楽など)を登録します。
    ※ 「ここにメディアファイルをインポートする」の右クリックメニュー「インポート」からでもOKです。
    「インポート」をクリックしてメディアファイル/フォルダーを選択

    「インポート」をクリックしてメディアファイル/フォルダーを選択

  2. メディアファイルが登録されるとサムネイル表示されます。
    メディアファイルが読み込まれサムネイル表示される

    メディアファイルが読み込まれサムネイル表示される


    サムネイルの上にマウスカーソルを乗せると表示される タイムラインに追加 をクリックすると、画面下部のタイムラインに登録されます。
    ※ 登録後はサムネイル上の タイムラインに追加タイムラインに追加済み に変わります。
    画面下部のタイムラインへドラッグ&ドロップして登録

    画面下部のタイムラインへドラッグ&ドロップして登録

  3. 画面右上にプレビュー表示されている動画下にある コントロールボタン をクリックして動画をプレビュー再生できます。

動画を分割する
  1. 画面右上にプレビュー表示されている動画下にある コントロールボタン 上のスライダーを動かすと、タイムライン上に赤いカーソルが表示されます。
  2. 分割したい位置まで再生し、クリックして分割する をクリックするか Ctrl + B キーを押すとタイムライン上の動画が2つに分割されます。
  3. 分割された動画をクリックして Delete キーを押すか、右クリックメニュー「削除」をクリックして不要な動画を削除できます。
    画面下部のタイムラインへドラッグ&ドロップして登録

    画面下部のタイムラインへドラッグ&ドロップして登録


トランジションを挿入する
動画のつなぎめやシーンの合間にトランジションを挿入できます。
画面上部の「トランジション」をクリックし、表示されるトランジションのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。
トランジションを追加

トランジションを追加



エレメントを挿入する
シーンの切り替わりにエレメントを挿入できます。
何かを見つけた、何かをひらめいた、象徴的なことがあった、などの場合に利用しやすいです。
画面上部の「エレメント」をクリックし、表示されるエレメントのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。
エレメントを追加

エレメントを追加



エフェクトを適用する
動画にエフェクトを適用できます。
画面上部の「エフェクト」をクリックし、表示されるエフェクトのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。
エフェクトを追加

エフェクトを追加



タイトル、字幕、テロップを挿入する
動画にタイトル、字幕、テロップなどを挿入できます。
画面上部の「タイトル」をクリックし、表示されるエフェクトのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。
タイトルを追加

タイトルを追加


タイムラインに追加されたタイトルオブジェクトをダブルクリックして編集できます。
画面右上にプレビュー表示されているテキストをクリックして選択し、画面左で編集します。
タイトルを編集

タイトルを編集



オーディオを追加する
動画にオーディオ(音楽)を追加できます。
画面上部の「オーディオ」をクリックし、表示されるオーディオのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。
※ 自分の持っている音楽素材を利用する場合は、画面上部の「メディア」から追加します。
オーディオを追加

オーディオを追加



分割表示を利用する
  1. 画面上部の「分割表示」をクリックし、表示される分割表示パターンのサムネイルの タイムラインに追加 をクリックするかタイムラインにドラッグ&ドロップします。
    画面分割を選択

    画面分割を選択

  2. メディアファイルを選択します。
    最初に(1)にあてはめるメディアを、サムネイルの タイムラインに追加 をクリックして選択します。
    画面分割を選択

    画面分割を選択

  3. 続けて画面右上のプレビューの(2)をクリックし、(2)にあてはめるメディアを、サムネイルの タイムラインに追加 をクリックして選択します。
    画面分割を追加 - (1)のメディアを選択

    画面分割を追加 - (1)のメディアを選択

  4. OK ボタンをクリックすると作成完了です。
    (2)のメディアを選択

    (2)のメディアを選択


エクスポートする
作成した動画を保存します。
※ 体験版として利用している場合は保存する動画にウォーターマーク(透かし)が付きます。ここでは、体験版として利用しているものとして進めます。
  1. 画面上部の エクスポート ボタンをクリックします。
  2. 「透かし付きで出力」ボタンをクリックします。
    画面分割された2つの動画が1つの動画内に再生される

    画面分割された2つの動画が1つの動画内に再生される

  3. 「Wondershare IDにログイン」画面が表示されます。
    「次へ」ボタン下の「アカウント作成」をクリックします。
    エクスポート

    エクスポート

  4. メールアドレス、パスワードを入力してアカウントを作成します。
  5. 出力設定画面が表示されます。
    フォーマットを選択して保存するか、YouTube、Vimeo へアップロードすることも可能です。
    ここではMP4形式を選択して「出力」ボタンをクリックします。
    Wondershare IDでログイン

    Wondershare IDでログイン

  6. 動画の出力を開始します。
    出力設定

    出力設定

  7. 動画が保存されたら再生してみます。
    体験版なのでウォーターマーク(透かし)が追加されています。
    出力中

    出力中


更新履歴

Version 12
(2022/12/27)
  • マルチプラットフォームサポート
    パソコンでもスマホでも対応するので、外出先でもビデオを編集できます。 Filmora Workspace クラウドサービスを利用して、ビデオ素材をモバイル版 Filmora からデスクトップに転送し、高度な編集を行うことができます。
  • アセットのバックアップ&同期
    Wondershare ID を使用して、インポートしたメディア、プロジェクト ファイル、お気に入りの効果、カスタマイズされたタイトルなどをバックアップできます。大切なデータを失う心配はありません。
  • 動画レビュー&コラボレーション
    Filmora Workspace クラウドサービスを利用して、シームレスで安全に動画を共有したり、チームメンバーからタイムコード付きのメモを追加したり、コメントに返信したりすることが可能です。
  • ワークスペースレイアウトを切り替え可能
    ワークフローとモニターのサイズに最適な定義済みのワークスペースレイアウトが5つあり、「デュアル」ワークスペースをご利用の場合、外部モニターのメディアの再生ができます。
  • 強化されたキーフレーム
    Filmora V12 ではすべてのパラメーターにキーフレームをかけられるようになりました。例えば、位置、回転、スケール、フィルターと色補正など。
  • 描画マスク
    ペンツールを使用して自由な形状を作成できます。オブジェクトの周りに複雑なマスク形状を自由に描くことができ、ベジエパスを使用して直線または曲線セグメントにすることもできます。
  • 調整レイヤー
    調整レイヤーを使うことで、複数のクリップに同じエフェクトをかけたりすることができます。調整レイヤーに適用されたエフェクトは、レイヤーの重ね順でその下にあるすべてのレイヤーに影響します。
  • AI スマート カットアウト
    AI スマートカットアウト ツールを使用すると、人物やオブジェクトをすばやく選択できます。
  • AI オーディオタイムストレッチ
    AI を活用したタイムストレッチツールを使用すると、ビデオの長さに合わせてオーディオをインテリジェントにリタイミングできます。音楽をカットしたり、繰り返し再生たりする必要はありません。
  • AI オーディオ ノイズ除去
    AI を活用したオーディオ ノイズ除去ツールは、バックグラウンド ノイズをより効果的に低減するのに役立ちます。
  • 3D タイトル
    プリセットの 3D テンプレートから簡単に 3D タイトルを作成できます。
  • 新たなショートカットプリセット
    Premiere Pro と Final Cut Pro のショートカットプリセットが追加されて、Filmora で使用できるようになりました。
  • エフェクトライブラリ
    Filmora エフェクトを閲覧する際のナビゲーションエクスペリエンスが高速化されました。

Version 11.5.9
(2022/08/16)
  • クイックスプリットモード
    ・一つの動画を複数の分に素早く分割します。
  • オーディオノイズ除去機能の追加
    ・背景のハムと風のノイズを除去できます。
  • Borisエフェクトの更新
    ・BCC ワープ / BCCBCC グラデーション&色合い / BCCBCC 光拡散 の3つの新しいユニットを追加しました。

Version 11.4.7
(2022/07/xx)
  • スナップショット形式
    ・JPG と PNG に対応します。
  • 新しい美顔エフェクト
    ・美肌、美白、赤み補正、小顔加工など、顔や自撮りを美しくすることができます。
  • 新しい Cineform 形式をサポート
    ・新しい Cineform 中間エクスポート形式をサポートし、さらに編集およびカラーグレーディングに最適です。
  • ポートレートモード
    ・プレヤーで 9:16 のアスペクト比に変更してプレビューできるようになりました。

ユーザーレビュー

  • 2

    本題に入る前に、軽く自己紹介をしておく

    newmomizi
    newmomizi
    投稿数: 18件
    Windows 10

    本題に入る前に、軽く自己紹介をしておく。
    普段は動画編集にはAviUtlやDavinci Resolveを使用している。
    少なくともタイムラインの見方や、動画コーデックなどについては理解している。

    使ってみた感想だが、他のソフトを使っているのなら、わざわざ乗り換える価値はないかなという感じ。
    エフェクトのライブラリが充実しているなどの良いところはもちろんある。
    ただ、逆にそれ以外は他のソフトに比べて優れているところはない。

    そして大きな点だが、この会社は信用できない。
    Googleで「AviUtl」と検索すれば、「AviUtlから乗り換えよう」とか「AviUtl互換」などとうたうWonderShareの書いた記事が検索上位に出てくるというのは有名な話だろう。
    (後者に至っては完全な嘘である。自社の製品を使わせるために平気で嘘をつくような会社を信用できるだろうか?)

    少なくとも私はこの会社を信用していないので、このソフトも今後は二度と使うことはないだろう。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    【追記あり】Ver.10.5.11.2 を愛用しているが・・・

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1271件
    Windows 10

    Ver.10.5.11.2 を愛用しているが・・・
    システムの復元をしたら、本ソフトのファイル構成が崩れて起動不能になったので、
    いつものように提供元からセットアップファイルをDL して再インストールをした。
    すると、折しもVer.11 が提供されていて、Ver.11 がインストールされてしまった。
    そして、アクティベーションの再設定が必要とのことだが、ここで困ってしまった。
    私が使用しているのは、無料配布されたものであり、Ver.10.5 まで更新OK でした。
    どうもオンラインインストールでは駄目らしいので、オフライン操作を試みてみた。
    C/ユーザー/パブレック/パブリックのドキュメント/Wondershare に発見した
    セットアップファイルを使用してインストールしたら、認証が元に戻ったので安堵。


    【誤】 C/ユーザー/パブレック/パブリックのドキュメント/Wondershare
    【正】 C/ユーザー/パブリック/パブリックのドキュメント/Wondershare

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    無料版は作成した動画のど真ん中にドンと巨大な「無料版」の透かしロゴ…

    yasunori
    yasunori
    投稿数: 1件
    Windows 10

    無料版は作成した動画のど真ん中にドンと巨大な「無料版」の透かしロゴが入ります
    お使いになる際はその辺りも鑑みて検討下さい

    19人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Wondershare Filmora に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 41 件)