高度な機能を詰め込みながらもできる限りシンプルで使いやすいように設計された動画編集ソフト

Wondershare Filmora のアイコン

Wondershare Filmora
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, macOS 10.12/10.13/10.14/10.15/11.0

ユーザーインターフェースは一般的な動画編集ソフトと同様の配置をしていながらも、少しでも簡単に、直感的に使えるように設計されているのが特徴です。
多彩なエフェクト、トランジション、エレメントなどを利用して動画を魅力的にし、画面分割のテンプレートを利用して2つの動画を並べて再生させることも簡単にできます。
さらにはクロマキー合成、PIP(ピクチャーインピクチャー)、ゲーム配信用の画面録画などの機能も搭載しています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では、作成した動画の中央に「Wondershare Filmora」透かしが入る制限があります。

Wondershare Filmora の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

基本的な使い方

メディアファイルを登録する
  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
    画面中央上部の「インポート」をクリックしてファイル/フォルダーを選択してメディアファイル(動画、音楽など)を登録します。
    ※ 「ここにメディアファイルをインポートする」の右クリックメニュー「インポート」からでもOKです。
    「インポート」をクリックしてメディアファイル/フォルダーを選択
  2. メディアファイルが登録されるとサムネイル表示されます。
    サムネイルの上にマウスカーソルを乗せると表示される プロジェクトに追加 をクリックすると、画面下部のタイムラインに登録されます。
  3. 画面右上にプレビュー表示されている動画下にある コントロールボタン をクリックして動画をプレビュー再生できます。

動画を分割する
  1. 画面右上にプレビュー表示されている動画下にある コントロールボタン 上のスライダーを動かすと、タイムライン上に赤いカーソルが表示されます。
  2. 分割したい位置まで再生し、クリックして分割する をクリックするか Ctrl + B キーを押すとタイムライン上の動画が2つに分割されます。
  3. 分割された動画をクリックして Delete キーを押すか、右クリックメニュー「削除」をクリックして不要な動画を削除できます。

トランジションを挿入する
動画のつなぎめやシーンの合間にトランジションを挿入できます。
画面上部の「トランジション」をクリックし、表示されるトランジションのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。

エレメントを挿入する
シーンの切り替わりにエレメントを挿入できます。
何かを見つけた、何かをひらめいた、象徴的なことがあった、などの場合に利用しやすいです。
画面上部の「エレメント」をクリックし、表示されるエレメントのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。

エフェクトを適用する
動画にエフェクトを適用できます。
画面上部の「エフェクト」をクリックし、表示されるエフェクトのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。

タイトル、字幕、テロップを挿入する
動画にタイトル、字幕、テロップなどを挿入できます。
画面上部の「タイトル」をクリックし、表示されるエフェクトのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。
タイムラインに追加されたタイトルオブジェクトをダブルクリックして編集できます。
画面右上にプレビュー表示されているテキストをクリックして選択し、画面左で編集します。

オーディオを追加する
動画にオーディオ(音楽)を追加できます。
画面上部の「オーディオ」をクリックし、表示されるオーディオのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップして追加できます。
※ 自分の持っている音楽素材を利用する場合は、画面上部の「メディア」から追加します。

分割表示を利用する
  1. 画面上部の「分割表示」をクリックし、表示される分割表示パターンのサムネイルをタイムラインにドラッグ&ドロップします。
  2. メディアファイルを選択します。
    最初に(1)にあてはめるメディアを、サムネイルの プロジェクトに追加 をクリックして選択します。
  3. づづけて画面右上のプレビューの(2)をクリックし、(2)にあてはめるメディアを、サムネイルの プロジェクトに追加 をクリックして選択します。
  4. 「OK」ボタンをクリックすると、作成完了です。

エクスポートする
作成した動画を保存します。
※ 体験版として利用している場合は保存する動画にウォーターマーク(透かし)が付きます。ここでは、体験版として利用しているものとして進めます。
  1. 画面上部の エクスポート ボタンをクリックします。
  2. 「透かし付きで出力」ボタンをクリックします。
    エクスポート
  3. 「Wondershare IDにログイン」画面が表示されます。
    「次へ」ボタン下の「アカウント作成」をクリックします。
    Wondershare IDでログイン
  4. メールアドレス、パスワードを入力してアカウントを作成します。
  5. 出力設定画面が表示されます。
    フォーマットを選択して保存するか、YouTube、Vimeo へアップロードすることも可能です。
    ここではMP4形式を選択して「出力」ボタンをクリックします。
  6. 動画の出力を開始します。
  7. 動画が保存されたら再生してみます。
    体験版なのでウォーターマーク(透かし)が追加されています。

ユーザーレビュー

  • コメント

    遂に、Ver.10 へと進化

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1057件
    Windows 10

    遂に、Ver.10 へと進化。 なお、導入には旧Ver. のアンインストールが必要です。
    私は早速、Ver.9.6.1.8 をアンインストールして、Ver.10.0.2.1 へと更新しました。
    「キーフレーム」とか「モーショントラッキング」機能が追加されたことによって、
    更に「シンプルにプロ級の動画編集」が可能になったことは、喜ばしいと思います。
    本ソフトの良い点は、動画編集の初心者でも馴染みやすい操作性であると思います。
    ちなみに、Ver.10 の操作性は、Ver.9 と類似しているので、全く違和感がないです。
    https://filmora.wondershare.jp/video-editor/

    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    H.265/HEVCが読み込めない

    10年前のソフト
    10年前のソフト
    投稿数: 1件
    Windows 10

    H.265/HEVCが読み込めない。4k編集を謳っているがH.264で4kなんて何十、下手したら数百GBのファイルになる。カタログスペックだけは高いが実用性に欠ける。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Filmora は、現在Ver.9.5 になっていますが、本サイト…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1057件
    Windows 10

    Filmora は、現在Ver.9.5 になっていますが、本サイトはVer.7 を説明されています。
    本サイトから入手できる「Filmore_VideoEditor.exe」は、Ver.7.3.0.4 のようです。
    ファイル容量137MB の「セットアップファイル」からインストールする形態ですね。
    最新版のVer.9.5 は、Ver.7 と比較すると格段に機能が向上していて素晴らしいです。
    但し、32bit 版OS の場合は、Ver.8.0 以降のFilmora を利用することが出来ません。
    タイムラインを使用する動画編集ソフトは、ソレナリのPC スペックを要求されます。
    提供元サイトの説明を参照して下さい。
    https://filmora.wondershare.jp/tech-spec.html

    特にマルチコアプロセッサが必須なんですが、2コア程度のCPU では厳しいですね。
    最低でも4コア4スレッドのCPU が良いだろうと、長年使用して個人的に思います。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Wondershare Filmora に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 35 件)