テーマに沿って撮影した動画が簡単に素敵なビデオに代わる「簡単編集モード」、様々なエフェクトの追加や動画の結合・トリミングなど高度な編集が行える「高度編集モード」の2つのモードを備えた本格的な動画編集ソフト

Filmora 動画編集 プロ

Filmora 動画編集 プロ
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

15%OFF セール実施中!

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10

対象の動画を選択したテーマ、選択した音源に合わせて自動で素敵なビデオに変換できる「簡単編集モード」を備えた動画編集ソフトです。編集した動画は WMV / MP4 / AVI / MOV などのフォーマットへ変換できるほか、iPhone / iPad / Nexus / PS4 などに最適化したり、YouTube / Facebook / Vimeo へアップロードしたりできます。また、「高度編集モード」では、22種類の音楽または任意の音楽や音声、160種類のテキスト、146種類のフィルター、97種類のオーバーレイ、321種類のエレメント、94種類のトランジション、20種類の分割表示を利用して、オリジナルビデオを作成できます。動画の編集(回転、彩度、明るさ、色相、自動ノイズ除去、再生速度の変更など)、分割、クロップ、オーディオ分離、ミュート、象徴的な静止画を抜き出すシーン検出、手振れ補正、チルトシフト、モザイクなどの処理に対応しています。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では、作成した動画の中央に「Wondershare Filmora」透かしが入る制限があります。

Filmora 動画編集 プロの製品紹介

Filmora 動画編集 プロ の使い方

ダウンロード

  1. フリーソフト100ストアへアクセスし、「無料体験版をダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Filmore_VideoEditor.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると、簡単編集モード、高度編集モードを選択できるスタート画面が表示されます。

簡単編集モード

5つのステップで進めていきます。

1.メディアファイルを追加
写真、動画ファイルを追加します。
「インポート」をクリックして、PC、カメラ/携帯電話、Facebook、Instagram、Flickr から写真や動画を追加するか、ドラッグ&ドロップします。
画面右下の「次へ」ボタンをクリックします。

2.テーマを選択
シンプル / ハッピー / スポーツ / ラブ / 旅行 / 昔 からテーマをクリックして選択します。
どんな雰囲気になるのかは画面右に表示される動画を再生して雰囲気をつかむことができます。
画面右下の「次へ」ボタンをクリックします。

3.音楽を選択
コメディ、ポップ、フィットネスなどのスタイルの中から音楽を選択します。
「音楽を追加」から任意の音楽ファイルを追加することも可能です。
画面右下の「次へ」ボタンをクリックします。

4.再生
プレビュー画面が表示されます。
オープニングタイトル、エンディングタイトルを編集し、オリジナル音声を保持するか否かを選択して「次へ」ボタンをクリックします。

5.保存&共有
次のフォーマットへ保存したり、SNSへアップロードしたりできます。
  • 形式 … WMV / MP4 / AVI / MOV / FLV / MKV / TS / 3GP / MPEG-2 / WEBM / HTML5 / MP3
  • デバイス … 各デバイス(iPhone / iPad / Apple TV / iPod / Galaxy S5 / スマートフォン / Nexus / Xbox one / PS4 / Wii / SONY TV)に最適化
  • YouTube … YouTube へアップロード
  • Facebook … Facebook へアップロード
  • Vimeo … Vimeo へアップロード

「作成」ボタンをクリックして作成を開始します。

高度編集モード

高度編集モードは、メディアファイルをアップロードした後、22種類の音楽または任意の音楽や音声、160種類のテキスト、146種類のフィルター、97種類のオーバーレイ、321種類のエレメント、94種類のトランジション、20種類の分割表示を利用して、オリジナルビデオを作成できるモードです。

高度編集モードの使い方については、YouTube にアップされている動画を参照ください。
Filmora動画編集プロ - YouTube

対応フォーマット

入力
動画
MP4 / FLV / AVI / VOB / 3GP / ASF / MOV / F4V / M4V / MPG / MPEG / DPG / TS / TRP / M2TS / MTS / DAT / WMV / MKV / DVR-MS / DV / TOD / EVO / RM / RMVB / DIVX / OGV / VRO
画像
BMP / JPG / PNG / GIF / TIF / ICO / DIB / JPEG / JPE / JFIF / TIFF / EMF

音楽
AAC / AC3 / AIF / AIFF / AU / FLAC / M4A / MKA / MP2 / MP3 / OGG / WAV / WMA / CAF / RA / CUE / AMR / APE / M4B

出力
WMV / MP4 / AVI / MOV / FLV / MKV / TS / 3GP / MPEG-2 / WEBM / HTML5 / MP3

ユーザーレビュー

  • コメント

    Ver.8.0以降は32ビットのOSに未対応であり、現時点で…

    usericon Gonbe(710)Windows 10

    Ver.8.0以降は32ビットのOSに未対応であり、現時点での最新版はVer.8.5.0です。
    最新版では、アスペクト比の設定1:1(Instagram)と9:16(縦画面)があります。
    起動時画面には、超高速動画カッターとアクションカメラツールが追加されました。
    本ソフトは、動画編集初心者もPCの心得があれば直感的に操作可能と思われます。
    色々と便利機能が満載ですが、「クロップとズーム」も簡単な操作で実現できます。
    それは、画面の枠線を引っ張るだけであり、プレビュー画面を見ながら調整します。
    16:9、4:3、1:1、9:16の固定値と任意のアスペクト比が選択できるのも便利です。
    色合い等が悪い場合には、ヒストグラムを見ながらカラーチューニングが出来ます。
    また、エフェクトセンターから無料のエレメントをDLできるのも嬉しいサービス。
    本ソフトで不具合が発生する場合、CPUが力不足とかメモリ不足かも知れませんね。
    使用メディアをプロジェクトファイル作成後に移動すると、次回起動時エラー発生。
    動画編集時の位置へファイルを戻せば復旧しますので、本エラーに驚かないように。
    上記エラー発生時、ファイル位置修正せずOK押下すると、エラー無視して続行可。

  • 4

    UIがサイバーリンク社のPowerDirectorに似ており…

    usericon qwerqwer(3)Windows 10

    UIがサイバーリンク社のPowerDirectorに似ており、
    PowerDirectorを使用したことがあれば操作手順に戸惑うこともないと思います。
    もっとも初心者向けのソフトなので特に難しい操作は必要ないです。

    「分割表示」などが数クリックするだけで完成するのは便利かなと。

    星4つなのはH265形式の入出力に対応していないからです。
    これに対応してくれれば値段的にもコストパフォーマンスは高いソフトになるはずです。

  • 4

    今のところ不具合なく使わせてもらっています。 直感的に…

    usericon ego(1)Windows 10

    今のところ不具合なく使わせてもらっています。

    直感的に使いやすいし、評判悪く書かれていることは今のところ起こっていません。

    ある程度パソコンのスペック必要かもしれませんが、どの程度のスペック必要かわかりません。
    ちなみに私のパソコンはcore i 7 7700K,メモリ8G、グラフィックカードGTX1050Tiです。

    使いやすかったので思わずWeb購入してしまいました。6980円でした。

Filmora 動画編集 プロ に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)