読み込み速度、書き込み速度を測定できるベンチマークソフト

Parkdale のアイコン

Parkdale
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
2.98(2018/03/17)

ハードディスク、CD-ROMデバイス、ネットワークサーバーのリードタイム、ライトタイムを測定できるベンチマークソフトです。
次の3つのモードが用意されています。

  • ディスクの順次アクセス、ランダムアクセスの書き込み速度と読み込み速度を測定する「Quick Access」
  • ファイルの読み込みと書き込み速度を測定する「File Access」
  • ディスクセクタへの書き込み・読み込みを測定する「Block Access」
提供元:

Parkdale の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Parkdale.zip)を解凍し、Parkdale.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

QuickAccess(クイックアクセス)

ディスクの順次アクセス、ランダムアクセスの書き込み速度と読み込み速度を測定します。
ディスクを選択し、「Start」ボタンをクリックすると測定できます。
ディスクは複数選択可能です。

FileAccess(ファイルアクセス)

ファイルの読み込み速度、書き込み速度を測定します。
ファイルツリーからファイルを選択して「Read」ボタンをクリックすると読み込み速度を測定し、「Write」ボタンをクリックすると書き込み速度を測定します。

BlockAccess(ブロックアクセス)

ディスクセクタへの書き込み・読み込みを測定します。
転送速度をグラフ表示できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?