Windows / Mac 対応のCPUベンチマークソフト

CINEBENCH のアイコン

CINEBENCH
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 10(64bit), Mac OS X 10.13 以降
バージョン:
23.200(2020/11/10)

PCのパフォーマンスを測定する、Windows / Mac 対応のクロスプラットフォームのCPUベンチマークソフトです。
複数のCPUコアや最近のCPU機能を活用した4D映画の能力をより正確に測定します。
写真のような3Dシーンをレンダリングし、約2,000のオブジェクトを表示し、すべてのCPUに負荷をかけるために様々なアルゴリズムを使用。
最大256のスレッドの計測に対応しています。

提供元:

CINEBENCH の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Cinebench Release 23 Installers」項目下の「Cinebench R23 Offline Installer (PC)」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ Mac 版の場合は「Cinebench R23 Offline Installer (MAC)」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(CinebenchR23.zip)を解凍し、Cinebench.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動すると、SOFTWARE LICENSE AGREEMENT FOR MAXON CINEBENCH(MAXON CINEBENCH のソフトウェア使用許諾契約)画面が表示されます。
    「Accept(同意する)」ボタンをクリックします。
  2. メイン画面が表示されます。
    画面左の「Start」ボタンをクリックしてベンチマークを開始できます。
    • CPU (Multi Core) 右の「Start」ボタン
      CPUの Multi Core(マルチコア)のベンチマークを行います。
    • CPU (Single Core) 右の「Start」ボタン
      CPUの Single Core(シングルコア)のベンチマークを行います。

    グラフィックの描画が終わるとテスト完了です。
    スコアが pts(ポイント)で表示されます。
    CPUのベンチマーク実行結果

その他

メニューバー「File」から次の機能を利用できます。
  • Advanced benchmark
    Minimum Test Duration(最低テスト期間)項目が表示され、設定できるようになります。
    • Off:オフ
    • 10 minutes (Test Throttling):10分(テストスロットリング)
    • 30 minutes (Test Stability):30分(テストの安定性)
    Advaneced benchmark(高度なベンチマーク)
  • Prefrences
    ベンチマークで使用するレンダリングするスレッド数をカスタマイズできます。
    Preferences(設定)

対応CPU

  • Intel
    Intel Pentium 4, Intel Pentium 4 D, Intel XEON, Intel Core 2, Intel Core i7, Intel Core i5, Intel Core i3, Intel Celeron, Intel Celeron D
  • AMD
    AMD Sempron, AMD Athlon 64, AMD Opteron, AMD Phenom, AMD FX, AMD Ontario, AMD Zacate, AMD Kabini, AMD Temash, AMD Beema, AMD Mullins, AMD Llano, AMD Trinity, AMD Richland, AMD Kaveri

Special thanks

ユーザーレビュー

  • 4

    CINEBENCHは、一番好きなベンチマークですけど、日本語が出た…

    www
    www
    投稿数: 1件
    Windows 10

    CINEBENCHは、一番好きなベンチマークですけど、日本語が出たら、最高です。
    でも、結局(勘で)わかるんですから、いいんですよね。
    「じゃあ、なんで、★★★★☆(4)にしたかのかー」と言われそうなので、教えますけど、バージョンが、20になったからです。公式サイトで、R15を、ダウンロードしようと思ったのですが、R15が無いからです。
    もう少しあって、他の人のコメントにあったかもしれないが、32bit版が無いからです。(ない事が少し多いですね)
    でも、簡単(?)であって、windows 7 32bitまたはwindows 8 32bitまたはwindows 8.1
    32bit の場合はwindows 10 64bit版に変えれば、いいだけの事なので、(少し面倒くさいけど)簡単(2回目)ですね。 以上

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    CPUベンチマークソフトは、私の好みとしては本ソフトが一番です

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1041件
    Windows 10

    CPUベンチマークソフトは、私の好みとしては本ソフトが一番です。
    2コア4スレッド(i7-6500U)CPUを搭載したジャンク出身のノートPCでは、
    どう頑張っても4桁のスコアに到達しませんが、改善チャレンジが楽しいです。
    CPUの発熱量が増えてきたと感じるので、放熱板グリスを塗り替える予定です。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    CINEBENCHはパソコン業界で有名なベンチマークテスターです

    セツナ
    セツナ
    投稿数: 2件
    Windows 7

    CINEBENCHはパソコン業界で有名なベンチマークテスターです。業界標準なのでこれを使えば大体スペックについてわかります。ただ、32bit版がなく、調べて出てくるのはウイルスソフトなので気をつけましょう。32bit版がないのが評価を大幅に下げましたが、これからの開発に期待を込めて4とさせていただきます。自分のパソコンのスペックを知りたいならまず最近のパソコンであれば使うべきものだと思います。

    9人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

CINEBENCH に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)