HDD / SSD の読み出し時間、書き込み時間を計測してディスクのパフォーマンスをチェックできるベンチマークソフト

IsMyHdOK

IsMyHdOK
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2000/2003/2008/2012/2016
バージョン:
1.29(2017/10/13)

HDD / SSD の読み出し時間、書き込み時間を計測してスコアを表示するベンチマークソフトです。シーケンシャル / 4K / 512K / 64 X 4K / アクセス時間のリードタイム、ライトタイムを計測し、その速度、時間を表示。測定結果のベンチマークスコアも表示します。計測時間はクイックテスト(15秒) / ショートテスト(30秒) / ロングテスト(60秒) / 非常に長いテスト(4分)から選択できます。

提供元:

IsMyHdOK の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、32bit OS の場合は「IsMyHdOK.zip」リンク、64bit OS の場合は「IsMyHdOK_x64.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、IsMyHdOK.exe または IsMyHdOK_x64.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

スコアを計測する

  1. 本ソフトを起動すると、エンドユーザーライセンス契約画面が表示されます。
    「I accept the agreement」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
    ※ 画面右上に言語選択がありますが日本語が用意されていないため、ここでは「English-Englisch」のままにしておきます。
  2. 「エラー」画面が表示されます。
    正しくは注意という意味合いで「Too many tests may reduce the lifetime of HDDs, SSDs and other Drives. Are you sure you want to continue?(テストが多すぎると、HDD、SSD、およびその他のドライブの寿命が短くなる可能性があります。続行してもよろしいですか?)」と表示されているので「はい」ボタンをクリックします。
  3. 本ソフトのメイン画面が表示されます。
    画面右上からドライブの選択、テスト時間(15秒 / 30秒 / 60秒 / 4分)を選択できます。
    「Start」ボタンをクリックすると計測を開始します。
  4. 計測結果が表示されます。

計測されるスコア

画面左に Read(読み取り速度(時間))、画面右に Write(書き込み速度(時間))を表示します。
  • Sequential(シーケンシャル)
    継続的に線形などを読み書きする速度。
  • 4K
    4KBブロックをランダムに読み出し、書き込みする速度。
    位置は乱数によって決定されます。
  • 512K
    「4K」と同じで、512KBブロックをランダムに読み出し、書き込みする速度。
  • 64 X 4K
    「4K」と同じですが、同時に64個の4KBブロックをランダムに読み出し、書き込みします(並列実行)。
  • Access time(アクセス時間)
    4KBのブロックを読み書きする際に実際に測定されたアクセス時間。

ベンチマーク
画面下部に「Benchmark」のスコアが表示されます。
左から順番に、Read、総合(Read と Write の合計)、Write のスコアです。
スコアが高ければ高いほど優秀、ということになります。

ユーザーレビュー

  • 3

    普段はスーパπなどを指標として使っています、ベンチマークソフ…

    usericon watarin(78)Windows 10

    普段はスーパπなどを指標として使っています、ベンチマークソフトを試して
    みました、保有するパソコンではWin7とWin10では二倍ほどの開きが計測されま
    した、テスト時間により違いあるのか、今後試してみます。