テスト回数、テストサイズ、テストドライブを指定し、ディスク速度を測定する、定番のベンチマークソフト

CrystalDiskMark のアイコン

CrystalDiskMark
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019
バージョン:
7.0.0h(2020/02/29)

PCの性能を示すうえで利用される、ベンチマークの定番ともいえるソフトです。
HDD、SSD、USBメモリRAMディスク、ネットワークドライブなどのシーケンシャル転送速度、ランダム転送(4KiB)速度を測定できます。
日本語以外にも英語やフランス語、韓国語など35の外国語表示に対応。
8種類のテーマから選択できるほか、Shizuku Edition も用意されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

CrystalDiskMark の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「[2020/02/29] CrystalDiskMark 7.0.0h」項目下の「通常版」下の「インストーラー (Vista-)」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードする場合は「ZIP (XP-)」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ その他、Shizuku Edition のダウンロードも可能です。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(CrystalDiskMark7_0_0h.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

測定する
本ソフトを起動し、All ボタンをクリックすると測定を開始します。
※ 「SEQ1M Q8T1」ボタン、「SEQ1M Q1T1」ボタン、「RND4K Q32T16」ボタン、「RND4K Q1T1」ボタンをクリックすることで、個別項目の測定も可能です。
測定結果


測定対象となる項目は、All ボタン右の項目です。
  • 5
    測定回数です。
    初期値は5となっていますが、1~9の範囲で変更できます。
    ※ 回数を増やすことで測定精度が上がる代わりに測定時間が長くなります。
  • 1GiB
    測定するデータサイズです。
    初期値は1GiBとなっていますが、16MiB~64GiBの範囲で変更できます。
  • C: xx%(xx/xxxGB)
    測定するドライブ、フォルダーです。
    初期値はCドライブとなっていますが、別のドライブやフォルダーを選択できます。
  • MB/s
    MB/s、GB/s、IOPS、μs(平均レイテンシ)から選択します。

測定結果
次の項目の Read(読み込み速度)、Write(書き込み速度)が測定されます。
  • SEQ1M Q8T1
    シーケンシャルリード/ライトテストです。
    シーケンシャルアクセス(ブロックサイズ:1MiB、キュー:8、スレッド:1)を測定できます。
  • SEQ1M Q1T1
    シーケンシャルリード/ライトテストです。
    シーケンシャルアクセス(ブロックサイズ:1MiB、キュー:1、スレッド:1)を測定できます。
  • RND4K Q32T16
    ランダムリード/ライトテストです。
    ランダムアクセス(ブロックサイズ:4KiB、キュー:32、スレッド:8)を測定できます。
  • RND4K Q1T1
    ランダムリード/ライトテストです。
    ランダムアクセス(ブロックサイズ:4KiB、キュー:1、スレッド:1)を測定できます。
※ 各ブロックサイズ、キュー数、スレッド数については、メニューバー「設定」⇒「キュー数&スレッド数」から変更することが可能にです。
「設定」⇒「キュー数&スレッド数」


テーマを変更する

メニューバーの「テーマ」からテーマを変更できます。
  • Dark
    「テーマ」⇒「Dark」
  • Default
  • Digital8
    「テーマ」⇒「Digital8」
  • Flower
    「テーマ」⇒「Flower」
  • Green
    「テーマ」⇒「Green」

更新履歴

Version 7.0.0g (2020/02/29)
  • 新テーマ(Sakura/SakuraNight)を追加(Shizuku Edition)

Version 7.0.0g (2019/12/21)
  • 一部のフォントが、フォント候補に表示されない不具合を修正
  • Default/Green テーマの枠線を修正
  • 新テーマ(Kotatsu/KotatsuNight)を追加(Shizuku Edition)

Version 7.0.0f (2019/11/05)
  • Windows 7においてベンチマークが正常動作しない不具合を修正

ユーザーレビュー

  • 3

    対象のDISKを選択する手順が不明確かつ

    じじい@新横浜
    じじい@新横浜
    投稿数: 1件
    Windows 10

    対象のDISKを選択する手順が不明確かつ
    表示されない。 こればっかしは改善を
    希望します。 測定手段を提供して下さ
    った事には感謝しております。

    保有しているUSBメモリーの癖、適し
    た用途を知りたくてダウンロードしてい
    ます。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 5

    非常に標準的

    fx5800p
    fx5800p
    投稿数: 18件
    Windows 7

    非常に標準的。バグも会ってません
    見た目はわかりやすいので普通に測るにはこれでいいはず。

    手羽先様
    それはCrystalMarkでは?
    あと、公式に4スレッドまでと書かれています。

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    こんにちは 手羽先さん

    マリモのパパ
    マリモのパパ
    投稿数: 535件
    Windows 7

    こんにちは 手羽先さん
    このソフトはHDD、SSD、USBメモリ、RAMディスク等の読み取り、書き込み速度を測るツールなのでよほど古いCPUでない限り結果に差が出るとは思えませんが・・・CPUの処理速度を測るツールは別にあります。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

CrystalDiskMark に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 7 件)