Windows Vista/7 で利用できた Windows エクスペリエンス インデックス ツールを 8/8.1/10 でも利用できるようにしたソフト

ExperienceIndexOK のアイコン

ExperienceIndexOK
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2012/2016/2019
バージョン:
3.55(2021/03/17)

Windows Vista/7 で提供されていた「Windows エクスペリエンス インデックス」ツールを 8/8.1/10 でも利用できるようにしたソフトです。
プロセッサ(1秒あたりの計算)、メモリ(1秒あたりのメモリ操作)、グラフィックス(Windows Aero のデスクトップパフォーマンス)、ゲーム用グラフィックス(3Dビジネスおよびゲーム グラフィックス パフォーマンス)、プライマリ ハードディスク(ディスクのデータ転送速度)の性能についてをスコアで表示します。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

ExperienceIndexOK の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ExperienceIndexOK.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ExperienceIndexOK.zip)を解凍し、ExperienceIndexOK.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

日本語化手順

本ソフトを起動し、画面右上の「LNG」をクリックして「Japanese」をクリックすると日本語表記に変わります。

スコアを確認する

次のスコアを確認できます。
  • プロセッサ
    1秒あたりの計算
  • メモリ(RAM)
    1秒あたりのメモリ操作
  • グラフィックス
    Windows Aero のデスクトップ パフォーマンス
  • ゲーム用グラフィックス
    3Dビジネスおよびゲーム グラフィックス パフォーマンス
  • プライマリ ハードディスク
    ディスクのデータ転送速度

Windows 8 以降では 1.0~9.9 までのスコアを表示し、数字が大きいほど高いスコアとなります。

結果を保存する

メニューバーの「ExperienceIndexOK」⇒「結果を画像として保存」をクリックすると、PNG画像で保存できます。

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 3.55 (2021/03/17)
  • MS Windows すべてのOSの ExperienceIndexOK の言語ファイルの更新
  • Experience-Index-OK の新しい言語:ポルトガル語(ポルトガル語)

Version 3.42 (2021/02/16)
  • ExperienceIndexOK の言語ファイルの更新
  • Windows 10 の小さな調整と改善

Version 3.33 (2021/01/24)
  • 新機能:オプションの自動更新サービスと削除エルゴ自己破壊
  • バグ修正:ExperienceIndexOK の38言語から標準システム言語設定を認識する場合
  • 小さな調整と改善

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 5

    このソフトで、プライマリハードディスクを除く各項目で、8.0以上を…

    パルプンテおじさん
    パルプンテおじさん
    投稿数: 61件
    Windows 10

    このソフトで、プライマリハードディスクを除く各項目で、8.0以上を超えていればほとんどの用途で、支障なく使えるレベルではないかと思いますが、皆さんいかがかな?
    プライマリは、CドライブにHDDかもしくはSSDのどちらかの運用で、数値がわかれそうです。
    吾輩は、2TBのHDD「Windows上では、1.81TBの容量」では、数値5.9の扱いです。
    「注:プライマリだけ低く、他は8点超えしています。」

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい