年賀状や暑中見舞い、喪中葉書などを作成できるソフト

プリントマジック 2017 のアイコン

プリントマジック 2017

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Windows Server 2008, Mac OS X 10.7 以降, Linux

住所録の作成、vCard形式のインポート、CSV形式のエクスポートに対応し、宛名を入力・印字できます。
もちろん裏面の文面部分もテキスト、画像素材の挿入、テンプレートの利用が可能。
また、ネット上から画像を検索してダウンロードすることもできます。

提供元:

プリントマジック 2017 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(printmagic2017.air)からインストールします。
    ※ 本ソフトの動作には Adobe AIR が必要です。

ユーザーレビュー

  • 5

    10年ほど前までは毎年「宛名職人」を購入していましたが、結局…

    usericon みっさん
    投稿数: 1件
    Mac

    10年ほど前までは毎年「宛名職人」を購入していましたが、結局使っていたのはおもて面の宛名印刷のみ。それなら、このソフトで十分です。MacとWindowsに両対応。インターフェイスがシンプルで使いやすい。実際の宛名印刷の美しい仕上がり。郵便番号から住所検索対応。喪中対応もできる。CSV形式のインポート・エクスポートに対応。まさに、必要にして十分です。それがなんと無料。このソフトを使い続けて10年になりますが、まったく問題がありません。(ちなみに、裏面の機能は使ったことがありません。)
    別の無料ソフトに、郵便局謹製の「はがきデザインキット」があります。無料でMacとWindowsに対応しています。ですが、プリントマジックの方が、おもて面の「フォント」「文字の大きさ」「文字の配置場所」の調整できる範囲が大きいので重宝します。例えば、調整をしっかりすれば、年賀状以外の普通のハガキにも対応ができます。(私は暑中見舞いでも使っています。)
    郵便番号から住所を検索する機能もあるので、住所の入力も快適です。ただし、逆に住所から郵便番号を検索することはできないので、その場合は「ゆうびんねっと(http://www.yu-bin.net/)で、自分で検索しています。
    相手が喪中で、今回印刷しない場合は「除外」の設定ができるので、「今年だけ印刷しない」ということも可能です。
    宛名データの扱いですが、独自形式での保存です。ただし、インポート・エクスポートで、CSV形式に対応しているので、「他のソフト←→CSV形式(Excelで読み書きできる形式)←→プリントマジック」のように互換性は高いです。ちなみに、独自形式のみで保存しておくと、このソフトが使えなくなったとき困るので、私は毎年、CSV形式でエクスポート(書き出し)をして保存しています。
    無料でもこんなにいいソフトがあり、開発を止めずに続けてくださっていることに、心から感謝しながら使わせていただいています。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    必要条件である AdobeAIR を購入インストールして、p…

    usericon ueda
    投稿数: 1件
    Mac

    必要条件である AdobeAIR を購入インストールして、printmagic2017.air をMacBookAirにインストールし、起動したが白紙状態のウィンドウしか表示されない。 ただ右上に小さく会社のホームページへのリンク画像が表示されるのみ。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    わかりやすく、使いやすいです。ただ、会社名だけのデータが混ざ…

    usericon sugari
    投稿数: 2件
    Mac

    わかりやすく、使いやすいです。ただ、会社名だけのデータが混ざっていると、その行だけ無視するらしくきちんと読み込んでくれません。手持ちのcsvファイルを読み込む場合、それでは無視されたものだけ別処理しなければならないので…ただ、無料ですしね。無料だと思えばこれでよいのかもしれないです。郵便局の「はがきデザインキット」の糞さを考えれば夢のように使いやすいです。

    このレビューは参考になりましたか?はい

プリントマジック 2017 に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)