シグネチャと高度な階層化エンジンを組み合わせて未知の脅威を検出して排除するマルウェア対策ソフト

RogueKiller Anti-Malware のアイコン

RogueKiller Anti-Malware
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
14.5.0(2020/05/27)

シグネチャ(パターンファイル)だけでなく高度な階層化エンジンを採用し、あらゆる種類の感染を検出して削除するマルウェア対策ソフトです。
実行中の悪意のあるプロセス、潜んでいる悪意のあるプログラム、悪意のある自動開始エントリ、ハイジャックされたレジストリ、MBR(マスターブートレコード)、DNSやHOSTファイル(ホストエントリ)のハイジャックなど、ルートキットからアドウェアまで、既知でも未知でも脅威を検出して除去します。

提供元:
※ Free 版ではリアルタイム保護機能は用意されていません。

RogueKiller のプロモーション動画(英語)

RogueKiller Anti-Malware の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Installer 32/64 bits」並びの「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「Portable 32 bits」または「Portable 64 bits」並びの「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(RogueKiller_setup.exe)からインストールします。

使い方

初回起動時

初回起動時に、「Welcome to RogueKiller Anti-Malware」画面が表示されます。
画面右上の「×」をクリックして閉じると Free 版として利用できます。
※ Trial で利用したい場合h「Get Started」ボタンをクリックして進めていきます。
※ 一度閉じてしまった場合でも、メイン画面右上の Get started からまた開くことができます。


スキャンする

  1. デスクトップ画面のショートカットアイコン、またはタスクトレイicon アイコンをダブルクリックしてメイン画面を表示します。
  2. Scan ボタン、または左メニューから Scan をクリックします。
  3. 「Choose your scan(スキャンを選択してください)」画面が表示されます。
    • Standard Scan(標準スキャン)
      よくマルウェアが潜んでいる場所と高度なマルウェアの場所(WMI、レジストリの深層)をスキャンします。
    • Quick Scan(クイックスキャン)
      よくマルウェアが潜んでいる場所をスキャンします。
    • Custom Scan(カスタムスキャン)
      Premium 版のみ。
      任意の場所をスキャンします。
    ここではクイックスキャンを実行します。
    「Quick Scan」項目の Start ボタンをクリックします。
  4. スキャン中です。
  5. スキャンが終わると通知が表示されます。
    スキャン完了通知
    メイン画面では「Scan Finished」画面が表示されます。
    「Results」ボタンをクリックします。
  6. 何も検出されなかった場合は「Everything's good so far No Detection(何も検出されませんでした。今のところすべて良いです)」と表示されるので「Finish」ボタンをクリックします。
    レポートを見たい場合は「Report」ボタンをクリックします。
  7. 検索終了後は Premium 版 の勧誘画面が表示されます。
    10秒カウント後に画面右下の「Finish」ボタンをクリックして閉じることができます。

スキャンで疑わしいファイルが検出された場合
スキャン結果画面で疑わしいファイルが一覧表示されます。
「Removal(除去)」ボタンをクリックすると、検出された脅威を除去します。
※ 検出された脅威を除去したくない場合は、チェックを外して「Removal」ボタンをクリックします。

アップデートする

ソフトをアップデートする
Free 版では手動でアップデートする必要があります。
「Dashboard(ダッシュボード)」画面右の「Check For Updates」をクリックすると、アップデートを行います。
※ アップデートがない場合は「Software up-to-date(最新のソフトウェアです)」ウインドウが表示されます。

シグネチャをアップデートする
シグネチャ(パターンファイル)のアップデートについてはクラウドからダウンロードされて自動アップデートされます。
ネットワークにつないでいない環境の場合、提供元サイトのダウンロードページにある「Signatures Package」並びの「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてシグネチャ(パターンファイル)をダウンロードできます。

テーマを変更する

メイン画面左から Settings をクリックすると、設定画面が表示されます。
画面をスクロールして「Theme」項目の「dark」プルダウンをクリックして、clear、naked のテーマを選択できます。
※ プルダウンクリック後のテーマ変更中はフリーズしたような状態になる場合があります。

更新履歴(英語)

Version 14.5.0 (2020/05/27)
  • Updated to core 4.3.4
    ・MalPE AI 0.6
    ・DocLock: Blocking suspicious NETSH
    ・DocLock: Blocking suspicious WMIC
    ・Added default printer location
    ・Added ability to scan files with context menu
    ・Added ability to scan network paths with context menu
    ・Added Browser extension type for exclusions
    ・Minor fixes
  • …(省略)

Version 14.4.2 (2020/04/29)
  • Updated to core 4.3.3
    ・Fix for crash upload (limitation by dump is present)
    ・RKSvc 1.3.1

Version 14.4.1 (2020/04/29)
  • Updated to core 4.3.2
    ・Fixed pipe disconnect (retry logic)
    ・Fixed pipe security
    ・Fixed IPC cache
    ・Added config auto-backup/restore
    ・Fixed self-update task
    ・Fixed crash reports upload

※ 本ソフトは Gonbe 様 のご推薦により掲載させていただきました(掲載日:2020年2月3日)。

ユーザーレビュー

  • 4

    【追記あり】Ver.14.2.1.0 がリリースされたので、上書きインス…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 933件
    Windows 10

    Ver.14.2.1.0 がリリースされたので、上書きインストールしました。
    本ソフトFree 版では手動でアップデートする必要があり、チョッピリ面倒です。
    それに、「Check For Updates」等のボタンが平面的デザインでイマイチですし、
    マウスカーソルをボタン上にポイントしてもカーソルが変化せず、違和感がある。
    上書きインストールする時、画面が一瞬ブラックアウトのようになり驚きました。


    本ソフトは、CPU負荷が過大な割にスキャンが遅いのがネックと思います。
    例えば、HitmanPro の場合、総数28万超えのオブジェクトをスキャンして
    約1分で終了します。 https://imgur.com/a/ZiVhnZx

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • コメント

    【追記あり】毎度ご多用のところ、紹介記事を取りまとめ下さいまして、厚く御…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 933件
    Windows 10

    毎度ご多用のところ、紹介記事を取りまとめ下さいまして、厚く御礼申し上げます。
    本サイトでPCユーザー各位が情報共有してスキル向上されることを願っております。


    私のPC環境において、Standard Scan(標準スキャン)を実行しますと、
    約85000アイテムのスキャンが9分少々で終了します。
    本ソフトはログ記録されるので、その点についても私の好きなソフトです。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい