システム、データを含めて丸ごと元に戻せる、Windows 標準の「システムの復元」より強力なロールバックソフト

RollBack Rx Home

RollBack Rx Home
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
10.7(2017/05/10)

Windows 標準の「システムの復元」に近い機能を持つ、システム復元ソフトです。任意の地点でスナップショットを取得することで、後からそのスナップショット地点まで、データを含めて Windows を丸ごと元の状態に戻すことができるのが特徴です。復元前にスナップショットを取得しておくことで、仮想ドライブとしてマウントしてデータの取得が可能。
バンドルウェアなどによって余計なソフトが追加されてしまったり、Windows に不具合が起こってしまったりしてしまった場合などに便利です。

提供元:

RollBack Rx Home の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download Now」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(RollBackRxHome107.zip)を解凍し、セットアップファイル(Setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール完了時に Windows の再起動が必要になります。手動で再起動するには、インストール完了画面の「Restart now」のチェックを外しておきます。

使い方

スナップショットを取得する

スナップショットを取得する(=復元ポイントを作成する)と、そのスナップショットの地点までシステム、データを戻すことができます。
  1. 「Home」画面下部の「ショートカット」項目にある「New Snapshot(新規スナップショット)」をクリックします。
    ※ 左メニューの「Snapshots(スナップショット)」をクリックし、「スナップショット」画面内の「New(新規)」をクリックしてもOKです。
  2. 「新規スナップショット」画面が表示されます。
    Snapshot name(スナップショット名)、Descriptions(説明(任意))を入力して「Next(次へ)」ボタンをクリックします。
  3. スナップショットが作成されます。

ロールバックする

選択したスナップショットの地点まで、システムを元に戻す操作です。
  1. 「Home」画面下部の「ショートカット」項目にある「Rollback System(ロールバックシステム)」をクリックします。
    ※ 左メニューの「Instant Recovery(修復)」をクリックし、「Instant Recovery」画面内の「Rollback System(ロールバックシステム)」をクリックしてもOKです。
  2. 「Rollback System(ロールバックシステム)」画面が表示されます。
    元に戻したいスナップショットを選択し「Next(次へ)」ボタンをクリックします。
  3. 「Warning(警告)!!!」画面が表示されます。
    ロールバック前にスナップショットを作成しておくと、ロールバック前のデータを取り出すことができます。
    スナップショット取得済み、またはデータの取り出しが不要の場合は「Restart(再起動)」ボタンをクリックします。
  4. Windows が再起動されて、指定したスナップショット時点の環境に戻ります。
    「You have just rolled back your PC to an earlier time...(あなたはPCをより早い時点に戻しました)」メッセージウィンドウが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  5. 「Recover Files(ファイルの修復)」画面が表示され、次のいずれかの方法でロールバック前のファイルを復元できます。
    I know the file name I want to recover (e.g. readme.doc)
    私は回復したいファイル名を知っています(例:README.DOC)。
    完全なファイル名を指定します。
    I know the file type Iwant to recover (e.g. *.doc)
    私は、修復したいファイルの種類を知っています(例:*.DOC)。
    拡張子を指定します。
    I know the file location I want to recover (e.g. My Documents)
    私は修復したいファイルの場所を知っています(例:マイドキュメント)。
    フォルダー名を指定します。
    ※ 不要な場合は「Cancel(キャンセル)」ボタンをクリックしてキャンセルできます。

スナップショット時点のデータを見る、取り出す

スナップショットをマウントして仮想ドライブ化することで、そのスナップショット時点のデータを閲覧したり、取り出したりできます。
  1. 左メニューの「Instant Recovery(修復)」をクリックし、「Instant Recovery」画面内の「Explore Snapshot(スナップショットエクスプローラ)」をクリックします。
  2. 「スナップショットを見る」画面が表示されます。
    見たいスナップショットを選択して「Explore」ボタンをクリックすると、マウントを行います
    ※ しばらく時間がかかります。
  3. マウントされると、リムーバブル ディスクとして実際のドライブのようにデータを閲覧、コピーできます。

まずまず様のご推薦により紹介させていただきました(2015年5月7日)。

ユーザーレビュー

  • 5

    windows10の2台で使っています。初期設定では毎日初回…

    usericon 北風小僧(13)Windows 10

    windows10の2台で使っています。初期設定では毎日初回起動時にスナップショットを作成するスケジュールになっていますが、私はそのスケジュールを削除して、任意の時点で作成するようにしています。
    大きなwindowsupdateのあとは数日使って問題なければイメージファイルを作成とかしているものの、windowsが起動しないとかの重大なトラブルの時それを復元するには結構な手間がかかります。その点このソフトはDVDもフラッシュメモリも不要で簡単に復元できます。
    7~8年前にcomodo time machineというソフトを使いました、システムに障害を発生させたため短期間で使用を止めましたが、ああいうソフトがあればと思っていました。このソフトはcomodo time machineに似ています。
    これまで使用してきてトラブルは発生していません。私はバックアップもイメージファイル作成もパーティション分割もOS付属のものを使っていて、他の類似ソフトは使っていないので、先の評価で書かれているような他の類似ソフトへの影響はわかりません。
    言語は英語だけですが使い方は簡単なので、このサイトの説明を一通り読んだら問題なく使えると思います。

  • 4

    2ヶ月使用した感想。フリーソフトをインストールして不具合が出…

    usericon まーくん(1)Windows 7

    2ヶ月使用した感想。フリーソフトをインストールして不具合が出たり、間違ってドライバーを削除してしまった事があったがロールバックして指定のバックアップ状態に戻って大変助かりました。一度システムが起動できなくなったがブート機能から無事に復元できました。
    ただ、性質上、競合するソフトが多数有りそうです。推定ですが、VMware(仮想化そふと)、
    EaseUS Todo Backup Home、Acronis True Image等で使用したら動きが遅くなったり、フリーズ
    したり、ブルースクリーンになったりしました。

  • 1

    インストールして再起動したら、いくつかの他のソフトの設定が変…

    usericon マイナス100(1)Windows 8/8.1

    インストールして再起動したら、いくつかの他のソフトの設定が変わってしまいました。
    ファイラー、X-Finderが初期の状態に、またCyberfoxのツールバーが消えるなどの現象がありました。
    また、日本語で利用できるとありますが、文字バケします。
    結局、このソフトをアンインストールした後に、システムの復元をおこなわねばなりませんでした。
    windows7では問題がおこってないようですので、windows8.1でのみ起こるのかもしれません。
    windows8.1での、このソフトの使用には注意が必要かと思います。

RollBack Rx Home に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 9 件)