スクリーンキャプチャーを加工し、Twitter や Facebook で手軽に共有できるソフト

Screenphoto

Screenphoto
  • 海外
  • 日本語✕
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
2018 (3.01)(2017/11/01)

インストールするとウィンドウ右上にカメラアイコンが表示され、そのアイコンをクリックするだけでウィンドウを簡単にキャプチャーできます。取得したキャプチャーは専用の編集画面に表示され、切抜き、テキストの追加、文字入れ、マーカー、ウォーターマークの追加などが可能。デスクトップ画面全体や任意の範囲をキャプチャーする機能も用意されており、PNG / JPG / GIF / BMP / PDF 保存したり、クリップボードにコピーしたりできるほか、サーバーへアップロードして共有用のURLも発行できます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版ではキャプチャー右下にテキストのウォーターマークが挿入される制限があります。

Screenphoto の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Free download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(screenphotosetup.exe)からインストールします。

使い方

初期設定(無料アカウント作成)

最初に無料アカウントを作成します。
  1. 本ソフトを起動すると、「Free Registration Screenphoto(Screephoto 無料登録)」画面が表示されます。
    「Your email address(メールアドレス)」、「Your first name(名前)」、「Your last name(苗字)」を入力し、「Yes, I have read the terms and privacy policy(利用規約とプライバシーポリシーを読みました」にチェックを入れて「Get free unlock mail now(無料ロック解除メールを取得する)」ボタンをクリックします。
  2. 「We have sent you an activation link for the software...(ソフトのアクティベーションリンクを送信しました)」ウィンドウが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
  3. 入力したメールアドレス宛にアクティベーションリンクが記載されたメールが届きます。
    メール内のリンクをクリックします。
  4. 無料アカウント作成が完了し、チュートリアル画面が表示されます。
    「Start」ボタンをクリックすると、本ソフトを利用できるようになります。

キャプチャーする

本ソフトでのキャプチャー方法は2つあります。

カメラアイコン
各ウィンドウの右上に icon が表示されるようになります。
このアイコンをクリックすると、そのウィンドウをキャプチャーできます。

また、ウィンドウ横の▼をクリックすると、表示されるメニューの左から順に次のキャプチャーが可能です。
  • Capture freehand drawn area of display
    フリーハンドで選択した範囲
  • Capture customized area of display
    選択した矩形範囲
  • Capture specific monitor
    選択したモニター(マルチモニターの際に便利)
  • Capture current window
    アクティブなウィンドウ(icon をクリックしたときと同じ動作)
  • Capture whole display
    画面全体

タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
タスクトレイicon アイコンの右クリックメニューからキャプチャーできます。

  • Capture current window
    画面全体
  • Capture all displays
    すべてのモニター
  • Capture specific display
    選択したモニター(マルチモニターの際に便利)
  • Capture customized area
    選択した矩形範囲
  • Capture freehand drawn area
    フリーハンドで選択した範囲

加工・編集する

キャプチャーした画像は専用の編集画面に表示されます。
画面左の編集ツールを使って編集していくことができます。
用意されているツールは、次の通り。
  • 選択
  • 切抜き
  • テキスト挿入
  • 矢印挿入
  • 蛍光ペン
  • 黒塗り
  • フリーハンドペン
  • 円の挿入
  • 四角形の挿入
  • 数字(連番)の挿入
  • ウォーターマーク(透かし=テキスト、画像)の挿入

画面下部に表示されているボタンから次の操作ができます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?