[Shift] キーを押しているとき、ウインドウの内側からカーソルが出なくなるソフト

Shiftキーでウィンドウの内側 のアイコン

Shiftキーでウィンドウの内側

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 8/8.1/10
バージョン:
1.00(2016/04/26)

Shift キーを押しているときに、マウスカーソルがウインドウの内側からでなくなるようにするソフトです。
スクロールバーをマウスカーソルで動かそうと思っているのに、ついついウインドウから行き過ぎてしまってうまく操作できないような場合に、本ソフトを利用することでスクロールバーのちょうどよい位置にマウスカーソルがとどまり、快適に操作できるようになります。
動作キーは Shift キー以外にも Ctrl / Esc / Space / ファンクションキーなども指定可能です。

提供元:
※ ウインドウによっては意図した動きにならない場合があります。

Shiftキーでウィンドウの内側 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、フォルダーアイコンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(uchigawa_v100.zip)を解凍し、uchigawa.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動すると設定画面が表示され、Shift キーを押しているときにウインドウの内側からカーソルが出ない機能が有効になります。
Shiftキーでウィンドウの内側 - 設定画面

  • 画面右上の「最小化」ボタンをクリックするとタスクトレイに格納されます。
    タスクトレイの icon アイコンをクリックすると設定画面を表示、右クリックメニュー「閉じる」で本ソフトが終了します。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
  • 画面右上の「閉じる」ボタンか画面右下の「閉じる」ボタンをクリックすると、本ソフトが終了します。

設定画面で設定できる機能
有効/無効
「有効/無効」のチェックを外すと、本機能が無効になります。

キー設定
  • 動作キー
    Shift キー以外に、Ctrl / Esc / Space / ファンクションキーを指定できます。
  • トグルモード
    Shift キーを押すとオン、もう一度 Shift キーを押すとオフになるモードです。
    一度 Shift キーを押せば、もう一度 Shift キーを押すまでウインドウの内側からマウスカーソルが出なくなります。

範囲限定するウィンドウの選択
  • カーソル下のウィンドウ
    マウスカーソルがある位置のウインドウからカーソルが出なくなります。
  • 現在アクティブなウィンドウ
    アクティブなウインドウからカーソルが出なくなります。
    ※ アクティブなウィンドウの上にマウスカーソルがない場合は、アクティブなウィンドウへマウスカーソルがジャンプします。

範囲
  • ウィンドウサイズ
    ウインドウのサイズを対象にします。
  • クライアント領域
    クライアント領域(タイトルバーやフレームを除いたメインの領域)のみを対象にします。
  • クライアント領域+タイトルバー高さ
    クライアント領域とタイトルバー領域を対象にします。
  • スクロールバー
    スクロールバーを対象にします。
  • 範囲の縮小拡大
    数値を入力して対象を調整します。
    マイナスにすると狭く、プラスにすると広くなります。

更新履歴

Version 1.00 (2016/04/26)
  • 初版

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?