わずか数秒で Windows のファイル検索を行う高速ファイル検索ソフト

UltraSearch のアイコン

UltraSearch
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2008/2012/2016/2019
バージョン:
2.3.2.537(2019/04/23)

Windows 内のファイル検索を数秒で結果表示する高速ファイル検索ソフトです。
インデックスファイルを作成せず、NTFSドライブのMFT(Master File Table)を利用することで高速に検索できます。
ワイルドカードや正規表現をサポートし、あいまい検索にも対応。
除外フィルターを作成して検索対象外のファイル/フォルダーを設定したり、検索結果を TXT / HTML / CSV / RTF / XLSX などで保存することもできます。

提供元:

UltraSearch の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ プルダウンをクリックして ZIP 形式を選択すると、インストール不要で利用できるポータブル版をダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(UltraSearch-x64-Setup.exe または UltraSearch-x86-Setup.exe)からインストールします。

使い方

検索する

本ソフトを起動し、画面上部の「Search:」右の検索ボックスにキーワードを入力すると、インクリメンタルサーチ(1文字入力するたびに自動的に検索)を行います。
検索結果に表示されたファイルは、Name(名前)、Path(パス)、Size(サイズ)、Last Change(更新日時)、File Type(種類)が表示されます。
ダブルクリックするとファイルを実行します。

除外フィルター

検索で無視する特定のファイル/フォルダー/ファイルの種類を設定することができます。
メニューバーの「Search」⇒「Exclude Filter」をクリックすると、「Exclude Filter」画面が表示されます。

デフォルトでは次の項目が設定されています。
  • *¥$Recycle.Bin*
    ごみ箱
  • *¥System Volume Information*
    パーティション編集時に作成される隠しフォルダー

「Add Pattern」ボタンをクリックして、除外したいファイル/フォルダーのパターンを登録できます。

Match Against
File Name(ファイル名)、Full Path(フルパス)、Parent Folder Name(親フォルダー名)、Any Parent Folder Name(任意の親フォルダー名)、Folder Name(フォルダー名)、File or Folder Name(ファイル名またはフォルダー名)

Type
Wildcard(ワイルドカード)、RegEx(正規表現)、Whole Name(名前全体)

オプション

メニューバーの「Options」から次のオプションを利用できます。
Options(オプション)

  • Configure File Groups
    ファイルグループを追加/編集します。
  • Search Field
    検索キーワードのオートコンプリート、最近の検索パターンの保存有無を設定できます。
  • Explorer Context Menu
    エクスプローラーの右クリックメニューに UltraSearch を追加・削除します。
  • Skip User Account Control Warning
    UAC確認無しで起動できるようにします。
  • Launch at Windows Startup
    Windows 起動時に起動し、アイコンがタスクトレイに表示されます。
  • Minimize to a System Tray Icon
    最小化時や「×」ボタンをクリックしてソフト終了時にタスクトレイに入ります。
  • Minimize on Double Click
    検索結果のファイルをダブルクリックして開いた際に、UltraSearch が最小化します。
  • Auto-Check new drives
    新しいドライブが検出されたら、自動的にドライブを追加します。
  • UltraSearch Keyboard Shortcut
    UltraSearch をキーボードショートカットで起動できます。
    デフォルトでは [Ctrl] + [Shift] + [U] が設定されています。
  • Include File System Changes

検索結果を保存する

メニューバーの「File」⇒「Save List」から、TXT / HTML / HTM / CSV / RTF / XLSX / XLS のフォーマットで保存できます。
また、メニューバーの「File」⇒「Copy List to Clipboard」をクリックすると、クリップボードにコピーできます。

更新履歴(英語)

Version 2.3.2.537 (2019/04/23)
  • Improvements
    ・The search speed when searching subfolders has been increased significantly.
    ・The Windows Explorer context menu entries can now also be activated in the portable version under "Options > Explorer context menu".
    ・UltraSearch now uses the keyboard shortcut "Win + Shift + U" by default to minimize the application or bring it to the foreground.

Version 2.3.1.533 (2019/04/15)
  • Improvements
    ・UltraSearch now scales better on high DPI resolution monitors.
  • Bugfixes
    ・The search reset button is now available if no search path is selected. ・The message "Network drives are not supported" was displayed incorrectly in some cases. This issue has been resolved.
    ・The options toolbar did not appear after an update in some cases. This bug has been fixed.
    ・...(省略)

Version 2.3.0.526 (2019/02/28)
  • New Features
    ・UltraSearch is now also available in French, Spanish, Dutch and Portuguese. Other languages will follow.
    ・The search for file content can now be started with several search terms at the same time. The syntax {search-word1; search-word2; search-word3} makes it possible to find files containing all of the given words.
  • Improvements
    ・It is now possible to start UltraSearch in a compact view with some of the optional user interface controls hidden.
    ・The search for file groups during the MFT enumeration is accelerated considerably.
    ・UltraSearch now scales better on high DPI resolution monitors.
    ・The option to reset the drive list has been renamed to "Reset to default".
  • Bugfixes
    ・The application did not respond to user input in some cases. This issue has been resolved.
    ・An error while updating the MFT index has been fixed.
    ・The stability of the 32-bit version of UltraSearch has been improved significantly.
    ・...(省略)
提供元サイトによる更新履歴はこちら

ユーザーレビュー

  • 3

    ver 2.3.1.を利用。すばやく検索して結果を表示してく…

    nanashi no gonbe
    nanashi no gonbe
    投稿数: 1件
    Windows 7

    ver 2.3.1.を利用。すばやく検索して結果を表示してくれるのはありがたいのだが、検索でエラーが発生するとバグ報告をするかアプリケーションを閉じるか、このまま続行するかのボタンが用意された画面になり終了するまで消えなかった。
    便利なのはいいが自分のようなライトユーザには面倒だと感じた。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい