PDFの分割、結合、挿入、パスワードロックなどが行えるユーティリティソフト

UnityPDF

UnityPDF
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1
バージョン:
1.0.10.0(2014/12/30)

複数のPDFファイルをマージしたり、一つのPDFファイルを1ページずつバラバラにしたり、任意のページ数やファイルサイズで分割したり、PDFファイル内にPDFファイルを挿入したり、閲覧、印刷やコピーなどの権限を制限するパスワード保護、メタデータの消去が行えます。海外製で日本語に対応していませんが、操作はシンプルで難しくありません。

提供元:
UnityPDF
※ 個人かつ非商用に限り無償で利用できます。
※ 提供元サイトが閉鎖されたため、一部の機能は利用できません。

UnityPDF の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD LOCATIONS」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(UnityPDF-Setup.exe)からインストールします。

使い方

PDFを登録する

  1. 本ソフトを起動し、メイン画面にドラッグ&ドロップするか、Add PDF file(s) ボタンかメニューバーの「Manage list」⇒「Add PDF file(s)」をクリックしてファイルを追加します。
  2. Move をクリックしてファイルの順番を上下できます。
    ※ メニューバーの「Manage list」から「Move up (reorder)(上へ移動)」、「Move down (reorder)(下へ移動)」からでも操作できます。

PDFを編集する

メニューバーの「Actions」またはツールバーのアイコンから、次の編集を行えます。
  • Merge … Merge PDF files(複数ファイルを一つに結合する)
  • Split … Split PDF file(s)(1ページずつバラバラに分割する)
  • Divide … Divide PDF file(s)(任意のページ数、ファイルサイズで分割する)
  • Extract … Extract page(s)(任意のページ数でファイルを抜き出す)
  • Insert … Insert page(s)(任意のページにPDFファイルを挿入する)
  • Protect … Protect PDF file(s)(PDFファイルをパスワード保護する)
  • Show … Show metadata(メタデータを表示する)
  • Remove … Remove (clean) metadata(メタデータを削除する)
※ メニューバーの「Actions」からでも同じ操作ができます。

Divide PDF file(s)(任意のページ数、ファイルサイズで分割する)

Number of parts(ページ数)、Approximate maximum size of each part(ファイルサイズ)ごとに分割できます。
ファイルサイズの単位は MB(メガバイト)です。
「1」と入力した場合は、1MBずつ分割されます。

Protect PDF file(s)(PDFファイルをパスワード保護する)

Protect PDF file(s)では、以下の項目を許可できます。
  • Allow printing
    印刷を許可する
  • Allow degraded printing
    デグレード印刷を許可する
  • Allow modifying content
    編集を許可する
  • Allow assembly
    アセンブリを許可する
  • Allow copying
    コピーを許可する
  • Allow extracting
    ページの抽出を許可する
  • Allow modifying annotations
    アノテーション(注釈)の変更を許可する
  • Allow filling forms
    フォームの埋め込みを許可する
上記の設定を反映させた「User password(ユーザーパスワード)」、すべての設定が許可された「Owner password(オーナーパスワード)」を設定できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    英語だけどシンプルで迷わない上に機能充実!

    usericon DAI(1)Windows 8/8.1

    英語だけどシンプルで迷わない上に機能充実!