PDF ⇔イメージへの相互変換、テキストや RTF への変換、分割・結合やちょっとした編集が可能な PDF ユーティリティーツール

PDF Shaper Free のアイコン

PDF Shaper Free

  • 海外
  • 日本語○
  • アドサポート

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11
バージョン:
14.1(2024/04/17)
価格:
無料

PDF の変換、編集、結合、分割ができるユーティリティーツールです。
PDF からテキストやイメージの抽出、RTF への変換ができるほか、PDF からイメージ、イメージから PDF への相互変換、ページの回転や削除、PDF メタデータの追加、PDF ページの抽出、複数 PDF を一つにまとめる結合、パスワードによる暗号化のできるセキュリティ機能など幅広い機能を一つのソフトで利用できます。

提供元:
※ 個人使用に限り無料で利用できます。
※ v9.0 より署名、暗号化機能は上位版の機能となりました。
※ インストール時にバンドルソフトのインストールが推奨されます。それぞれのチェックを外すなどして回避できます。

PDF Shaper Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「PDF Shaper Free」項目下の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(pdfshaper_free_14.1.exe)からインストールします。
    ※ インストール時にバンドルソフトのインストールが推奨されます。それぞれのチェックを外すなどして回避できます。

使い方

日本語化手順

  1. 海外製フリーソフト日本語化へアクセスし、「PDF_Shaper14_0_Jp01.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(PDF_Shaper14_0_Jp01.zip)を解凍し、日本語言語ファイル(Ja.lng)を本ソフトのインストールフォルダーへコピーします。
    ※ インストールフォルダーは 32bit OS の場合「C:\Program Files\PDF Shaper Free」、64bit OS の場合は「C:\Program Files (x86)\PDF Shaper Free」
  3. 本ソフトを起動すると日本語化されていることを確認できます。
    ※ 既に本ソフトが起動している場合は、一度終了して再度起動すると日本語化されます。

基本的な使い方

本ソフトを起動し、PDF をドラッグ&ドロップするか、追加フォルダの追加イメージの追加 から対応ファイルを追加します。
PDF ファイルを追加

PDF ファイルを追加



画面右から、全6つの機能を利用できます。

変換
  • PDF からテキスト
    PDF ファイルからテキストデータを抽出します。
    画面左の「変換」項目内の「PDF からテキスト」をクリックして実行します。
    PDF からテキスト

    PDF からテキスト

  • PDF から DOC
    PDF ファイルをドキュメントファイルへ変換します。
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • DOC から PDF
    ドキュメントファイルを PDF ファイルへ変換します。
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • PDF からイメージ
    PDF ファイルを1ページずつバラバラに画像ファイルに変換します。
    画面左の「変換」項目内の「PDF からイメージ」をクリックして実行します。
    ※ 対応フォーマット:JPEG/BMP/PNG/GIF/EMF/WMF/TIFF
    PDF からイメージ

    PDF からイメージ

  • イメージから PDF
    複数の画像ファイルを一つの PDF にまとめて保存します。
    画面左の「変換」項目内の「イメージから PDF」をクリックして実行します。
    ※ 対応フォーマット:JPG/JPEG/BMP/PNG/GIF/EMF/WMF/TIFF/TIF

ドキュメント
  • PDF の結合
    複数の PDF ファイルを一つにまとめます。
    画面左の「修正」項目内の「結合」をクリックして実行します。
    ※ メタデータを追加する場合は「メタデータ」タブから追加します。
    PDF の結合

    PDF の結合

  • PDF の分割
    PDF ファイルをファイル数で分割、またはページ数で分割します。
    画面左の「修正」項目内の「分割」をクリックして実行します。
  • PDF をスキャン
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • リネーム
    指定したテキスト(DOC_)+連番にリネームします。
    拡張子を小文字(.pdf)、大文字(.PDF)に変更することも可能です。
  • メタデータの編集
    メタデータ(PDF プロパティー、ドキュメント情報)を追加、更新、削除します。
    • 作成者
    • タイトル
    • 件名
    • キーワード
    メタデータの編集

    メタデータの編集

  • 要素の削除
    Premium/Professional 版のみの機能です。

セキュリティ
  • パスワードをセット
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • 復号化
    パスワードで保護された PDF のロックを解除します。
  • 署名の追加
    Premium/Professional 版のみの機能です。

ページ
  • ページの回転
    PDF ページを右へ回転(90度 / 180度 / 270度)します。
    すべてのページ、または選択したページのみ対象にできます。
    画面左の「ページ」項目内の「ページの回転」をクリックして実行します。
  • ページのトリミング
    PDF ページの任意の範囲をトリミングします。
    すべてのページ、または選択したページのみ対象にできます。
    画面左の「ページ」項目内の「ページのトリミング」をクリックして実行します。
    ページのトリミング

    ページのトリミング

  • ページの挿入
    ソースファイル(元ファイル)を指定し、あらかじめ追加しておいた PDF を挿入します。
    • 最初のページの後にページを挿入
    • 最後のページの後にページを挿入
    • 選択したページの後にページを挿入
    • 最初のページの前にページを挿入
    • 最後のページの前にページを挿入
    • 選択したページの前にページを挿入
    ※ メタデータを追加する場合は「メタデータ」タブから追加します。
  • ページの移動
    あらかじめ追加しておいた PDF の移動するページ、移動先ページを指定し、同じ PDF 内でページ移動します。
    • 最初のページの後にページを配置
    • 最後のページの後にページを配置
    • 選択したページの後にページを配置
    • 最初のページの前にページを配置
    • 最後のページの前にページを配置
    • 選択したページの前にページを配置
    ※ メタデータを追加する場合は「メタデータ」タブから追加します。
    ページの移動

    ページの移動

  • ページの削除
    PDF ファイル内から任意のページを削除します。
    • 先頭ページを削除
    • 最終ページを削除
    • 選択したページを削除
    • 奇数ページを削除する
    • 偶数ページを削除する

    ※ 「ドキュメント情報を追加する」にチェックを入れるとメタデータを追加することが可能です。
抽出
  • テキストの抽出
    PDF からテキストを抽出し、テキストファイルへ保存、クリップボードにコピーできます。
    画面左の「抽出」項目内の「テキストの抽出」をクリックして実行します。
    テキストの抽出

    テキストの抽出

  • テキストの抽出(OCR)
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • テキストの抽出(CSV)
    PDF からテキストを抽出し、CSV 形式で保存します。
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • イメージの抽出
    PDF から画像ファイルを抽出します。
    画面左の「抽出」項目内の「イメージの抽出」をクリックして実行します。
  • ページの抽出
    1ページずつバラバラの PDF として保存します。
    すべてのページ、または選択したページのみ対象にできます。
    画面左の「抽出」項目内の「ページの抽出」をクリックして実行します。

ウォーターマーク
  • イメージの追加
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • テキストの追加
    Premium/Professional 版のみの機能です。
  • ページ番号
    PDF ページにページ番号を挿入します。
    画面左下/中央下/右下、任意のポジションを指定し、すべてのページまたは選択したページのみを対象にできます。
    画面左の「ウォーターマーク」項目内の「ページ番号」をクリックして実行します。
    Premium/Professional 版のみの機能です。

ダークテーマにする

メニューバーから「表示」⇒「ダークテーマ」とクリックすると、ダークテーマ表示になります。
ダークテーマ

ダークテーマ



更新履歴

機械翻訳で日本語にしています。
Version 14.1
(2024/04/17)
  • 新機能
    • TXT コンバーターにページ オプションを追加しました。
  • 機能強化
    • 翻訳を更新しました。
    • テキストと画像の変換が改善されました。
    • エラー制御とプロセスログが改善されました。

Version 14.0
(2024/03/15)
  • -

Version 13.9
(2023/12/19)
  • 機能強化
    • PDF ビューアのマイナーな改善。
    • Windows 11 の最新リリースに対する互換性の向上。

ユーザーレビュー

  • コメント

    【追記あり】Ver.13.4 に更新しました

    Gonbe
    Gonbe
    1,349
    Windows 10

    Ver.13.4 に更新しました。
    破損した XREF テーブルを修正するオプションが追加された模様です。
    XREF(クロスリファレンス)テーブルとは、PDF内のオブジェクトがファイルの
    どの位置に記述されているかが記述されている表のことです。


    Ver.13.5 では、全体的なプログラムのパフォーマンスが向上したようです。
    小規模(小容量)ソフトですが充分な機能があり、私の用途ではベストです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    【追記あり】提供元サイトから「Ver.12.6 Free」を入手してインストー…

    Gonbe
    Gonbe
    1,349
    Windows 10

    提供元サイトから「Ver.12.6 Free」を入手してインストールしました。
    セットアップファイルを実行すると、インストール中に利用する言語の選択画面が
    表示されますが、自動的に「日本語」が選択されていて実行するだけなので簡単。
    インストール途中、バンドルソフト(WinX DVD Ripper Platinum)導入を勧める
    画面が表示されますが、不要なのでチェックを外した上、インストール続行した。
    インストール完了してソフト起動してみると、既に「日本語化」されていました。
    インストール先を確認すると、11kBの言語ファイル(Japanese.lng)があった。
    別途配布されている言語ファイルは18kBなので、言語数が多いかも知れません。
    それにしても、デフォルト設定でインストールした場合、64bit版のOS使用なのに
    C:\Program Files (x86)にインストールされるというのは、違和感があります。
    その旨が本サイトに説明されていたため、事前に分かっていたので助かりました。


    今版Ver.11.6.0 がリリースされた「PDF24 Creator」は、多機能で魅力的。
    しかし、ソフト容量が膨大(約700MB)なので、ストレージを圧迫します。
    それに、乙女チックな画面デザインは、私のような爺さんには 恥ずかしい。
    やはり、本ソフトの方が私の用途を満たして、軽量かつ操作容易で ★5つ。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 1

    日本語で書かれたPDFはテキストもWordもほとんど文字化けして使…

    matchofu51
    matchofu51
    1
    Windows 10

    日本語で書かれたPDFはテキストもWordもほとんど文字化けして使えなかった。

    16人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

PDF Shaper Free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)