スペースキーを押すとファイルの内容を表示するソフト

WinQuickLook のアイコン

WinQuickLook

ダウンロード

対応OS:
Windows 10/11
バージョン:
3.11.6(2022/08/01)

ファイルを選択している状態でスペースキーを押すと、簡易ウィンドウでファイル内容を表示するソフトです。
テキストファイル、オフィスファイル、PDF のほか、音楽ファイルや動画ファイルにも対応。
専用ソフトだと起動が遅いような場合には、本ソフトを利用すれば素早く中身を確認できるので便利です。

提供元:
Tatsuro Shibamura
制作ソフト一覧を見る
※ 基本無料のアプリケーションで無料体験版でも機能の制限はありませんが、購入することで作者への支援となります。

WinQuickLook の使い方

ダウンロード

Microsoft Store へアクセスし、「Microsoft Store アプリの取得」ボタンをクリックして Microsoft Store アプリ上で「無料体験版」ボタンをクリックしてダウンロード、インストールします。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動しておくと、ファイル選択した後にスペースキーを押すことで簡易ウィンドウでファイル内容を表示できるようになります。
スペースキーを押してファイル内容を表示

スペースキーを押してファイル内容を表示


簡易ウィンドウ左上の「メモ帳で開く」をクリックするとメモ帳で開くことができ、icon アイコンをクリックすると利用できるアプリから選択することが可能です。
※ 関連付けられているアプリがメモ帳の場合は「メモ帳で開く」のように表示されます。
アプリを選択して表示可能

アプリを選択して表示可能



PDF、音楽ファイル、動画ファイルなどの表示も可能です。
矢印キーで選択するファイルを変更しても表示可能

矢印キーで選択するファイルを変更しても表示可能



タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

タスクトレイicon アイコンの右クリックメニューから次の操作が可能です。
  • ログイン時に自動で開始する
    クリックしてチェックを入れると、Windows 起動時に本ソフトが起動するようになります。
  • 終了
    本ソフトを終了します。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー

タスクトレイアイコンの右クリックメニュー



更新履歴

Version 3.11.6
(2022/08/01)
  • TagLibSharp を 2.2.0 から 2.3.0 にバンプ (#143)
  • NuGet パッケージを更新する (#144)

Version 3.11.5
(2022/05/29)
  • バージョン 3 シリーズの最終リリース(おそらく)

Version 3.11.4
(2022/03/13)
  • Microsoft.Web.WebView2 を 1.0.1108.44 から 1.0.1150.38 にバンプ(#123)

ユーザーレビュー

  • 5

    これは便利!!!

    ナポリタン寿司
    ナポリタン寿司
    投稿数: 34件
    Windows 11

    これは便利!!!

    めっちゃ簡単に中の画像とかを拡大表示できます。すごすぎぃ!

    今までサムネイルで判断できない画像は、わざわざダブルクリックしてフォトアプリ起動して確認していました。

    これのおかげでより効率的にファイルの中身をチェックできそうです。

    スペースキーで確認、再度スペースキーを押すと閉じてくれるのが便利ですね。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    本ソフトは対応OS が限定されます

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1234件
    Windows 10

    本ソフトは対応OS が限定されます。
    提供元サイトの説明によれば、「Windows 10 バージョン 19041.0 以降」とのこと。
    その点を考慮すると、私はプレビュー用途ソフトには「QTTabBar」をお勧めします。
    オンマウスするだけで、ファイル/フォルダー内容をプレビュー表示できて便利です。
    簡単操作であるのは必須要素であり、プラグインによる機能追加にも対応しいてます。
    しかし、両者ソフトの機能の細部は異なるため、結局は用途と好み次第ということで。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?