Gladinet Cloud Desktop とは

Windows Live SkyDrive、Google ドキュメント、Picasa ウェブアルバム、FTPサーバー、WebDavサーバー等、オンラインのストレージ、サーバーをマウントし、仮想的なローカルディスクとして利用できる仮想ドライブソフト。
ドラッグ&ドロップでファイルをコピーするだけで、ストレージへアップロードができ、マウントしたストレージの容量分だけ、パソコンの容量が増えたかのように利用できるのが特徴です。
海外製のソフトで日本語に対応していません。

Gladinet Cloud Desktop のダウンロード、インストール

ダウンロード

下記サイトより、Gladinet Cloud Desktop をダウンロードできます。
https://www.softpedia.com/get/Desktop-Enhancements/Other-Desktop-Enhancements/Gladinet-Cloud-Desktop.shtml

インストール

ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。
インストールウィザードのウェルカム画面が表示されるので、「Next」ボタンをクリックします。
使用許諾契約画面です。
「I Agree」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
インストール内容のカスタマイズができます。
チェックを外すことで不要な項目を外せます。
  • Create Desktop Shortcut
    デスクトップにショートカットを作ります。
  • Create Quick Launch Shortcut
    クイック起動にショートカットを作ります。
  • Start WebClient service if necessary (Required for Gladinet Cloud Desktop)
    ウェブクライアントサービスを開始します。
  • Register Gladinet Cloud Desktop to Windows Firewall
    ウィンドウズファイアウォールに登録します。をクリックします。
よくわからない場合は、そのまま「Next」ボタンをクリックします。
インストールフォルダーを変更できます。
「Next」ボタンをクリックします。
インストール準備が完了です。
「Next」ボタンをクリックします。
インストール中です。

インストール完了です。
「Close」ボタンをクリックします。



Gladinet Cloud Desktop の使い方

初期設定

初回起動時に初期設定を行います。
「Run Once Initial Setting」画面が表示されます。
今回は無償のスターターエディションを利用するので、「I want to use free starter edition」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。

次に「Register」、Gladinetへの登録画面が表示されます。
メールアドレスを登録しなくても利用できます。
「次へ」ボタンをクリックします。

「My Cloud Storage Account」画面が表示されます。
マウントするオンラインストレージを選択します。
「Add My Cloud Storage Account」ボタンをクリックして、マウントするストレージの登録を行います。
後でも登録できるので、今すぐ登録しない場合は「次へ」ボタンをクリックします。

ストレージプロバイダを選択します。
ここではWindows Live SkyDriveを選択します。
Virtual Directory Name は表示される名称です。
「次へ」ボタンをクリックします。

Windows Live SkyDrive のWindows Live ID(Email)、Password(パスワード)を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

ポップアップしてメッセージが表示されます。
利用規約への同意を促されます。
「Yes」ボタンをクリックします。

一般設定です。
仮想ドライブをZドライブから変更するか、仮想ドライブ名称を「My Gladinet Drive」から変更するか等ができます。
変更する場合は各項目右の「Change...」、または「Edit」をクリックします。
後でも設定可能です。
「完了」ボタンをクリックします。


仮想ドライブ化

コンピュータを見てみると、Zドライブに「My Gladinet Drive」が追加されているのがわかります。

設定したオンラインストレージが仮想化され、フォルダー化しています。
それぞれのフォルダーに対してドラッグ&ドロップ等するとファイルを閲覧したり、アップロードやダウンロード等できます。

タスクトレイのアイコンをクリック、または右クリックすると、メニューが表示されます。
  • My Gladinet Drive (Z:)
    コンピュータのZドライブが開きます。
  • Gladinet Cloud Explorer
    FTPクライアントのようにファイルのアップロード、ダウンロードが操作できるウィンドウが表示されます。
  • My Virtual Directories
    仮想化の設定したオンラインストレージ覧が表示されます。
  • Mount Cloud Storage
    オンラインストレージをマウントする設定画面を表示します。
  • Virtual Directory Manager
    Virtual Directory List 画面を表示します。
  • Backup and Restore
    バックアップリストア(PRO版の機能です)
  • Task Manager
    Task Manager のダッシュボードを表示します。

Task Manager のダッシュボードです。
Virtual Directory Manager 画面です。
仮想ドライブの管理ができます。
Mount Virtual Directory アイコンをクリックして、仮想ドライブを追加できます。
各仮想ドライブ横に表示されている、設定 アイコンでID・パスワード等の設定、削除アイコンでドライブの削除、リネームアイコンで表示ドライブ名のリネームができます。

Encrypted Folders 画面です。
仮想ドライブに保存するファイルを暗号化できます。
暗号化したファイルはオンライン上では閲覧できないようです。
Compressed Folders 画面です。
仮想ドライブに保存するファイルを圧縮できます。
圧縮したファイルはオンライン上では閲覧できないようです。
Gladinet Cloud Explorer 画面です。
FTPクライアントのように、ファイルのアップロード、ダウンロードがドラッグアンドドロップでできます。

ソフトウェア情報
● 作者サイト : http://www.gladinet.com/
スクリーンショット
Gladinet Cloud Desktop の評価・レビュー
● 対応OS : Windows XP/Vista/7, Windows Server 2003/2008
● 提供元 : Gladinet, Inc.