無料アンチウイルスで有名なアバストによるセキュアなブラウザー

アバスト セキュア ブラウザ のアイコン

アバスト セキュア ブラウザ

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac, Android

セキュリティソフトメーカー アバスト によって開発された、プライバシーが保護された高速で安全なウェブブラウザーです。
Chromium ベースで開発されており、使用感は Google Chrome とほとんど同じながら、広告ブロック、フィッシング対策、トラッキング対策、信頼できない拡張機能のインストールをブロックする拡張機能ガードなどの機能が標準で搭載されています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

アバスト セキュア ブラウザ の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスしてダウンロードします。
    ※ Mac 版、Linux 版をダウンロードしたい場合は、提供元サイトよりダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(avast_secure_browser_setup.exe)からインストールします。

使い方

Google Chrome と使い方はほとんど同じです。

基本的な機能

ブラウザー右上の セキュリティ&プライバシー センター アイコンをクリックすると、セキュリティ&プライバシー センター画面が表示されます。
  • アバスト アンチウイルス
    「無料ダウンロード」ボタンをクリックすると、アバスト無料アンチウイルスのダウンロードページを表示します。
  • バンク モード
    「無料ダウンロード」ボタンをクリックすると、アバスト無料アンチウイルスのダウンロードページ(※英語)を表示します。
  • アバスト セキュアライン VPN
    「無料ダウンロード」ボタンをクリックすると、アバストセキュアラインVPNのダウンロードページを表示します。
  • アドブロック
    広告ブロック機能。
    広告ブロックレベルを次の3つから選択できます。
    • 最小限
      Acceptable Ads Standard(許容可能な広告の基準)に違反する広告(ポップアップ、自動再生動画広告など)をブロックします。
    • バランス
      ほとんどの広告をブロックします。
      ※ 初期設定
    • 厳格
      ほぼすべての広告をブロックしますが、一部のウェブサイトが正常に表示されなかったり、アクセスできなかったりなどの問題が発生する場合があります。
  • 指紋採取対策
    ブラウザーのバージョン、インストールされている拡張機能などを隠蔽し、ウェブサイトがユーザーの識別と追跡を行わないようにします。
  • モバイル保護
    アバストセキュアブラウザの Android / iPhone 版のインストールを推奨するウェブページ(※英語)を表示します。
  • フィッシング対策
    危険なウェブサイトと悪意のあるダウンロードをブロックしてコンピュータがウイルススパイウェアランサムウェアに感染するのを防ぎます。
  • トラッキング対策
    追跡拒否(Do Not Track)を用いてウェブサイト、分析会社、広告ネットワーク等のウェブサービスからの追跡をやめるように求めることで、ユーザーのプライバシーを保護します。
  • プライベート モード
    プライバシーモード、シークレットモードと呼ばれるモードで、ブラウザーを閉じたときに閲覧履歴やクッキー、ウェブキャッシュなどをすべて破棄するモードです。
    「ウィンドウを開く」ボタンをクリックして利用できます。
  • パスワードマネージャー
    パスワード管理&自動入力機能です。
    「ブラウザー(デフォルト)(ブラウザー標準のパスワード管理機能)」を選択できます。
  • 拡張機能ガード
    信頼できない拡張機能のインストールをブロックし、既知で信頼できる拡張機能のインストールのみを許可します。
  • プライバシー クリーナー
    ウェブ閲覧時に蓄積された不要データ(閲覧履歴、キャッシュされた画像、Cookie、ダウンロード履歴など)のクリーニング(削除)を迅速に行います。
    ※ Chrome の「閲覧履歴を消去」とほぼ同じ機能です。
  • ウェブカメラ ガード
    ウェブカメラの使用を許可するウェブサイト、ブロックするウェブサイトを設定できます。
  • ハック チェック
    メールアドレスをチェックし、データ侵害によりパスワードやアカウント情報が漏洩していないか確認します。

ユーザーレビュー

  • 4

    アバスト プレミアム セキュリティを使っていましたが、この子が勝手…

    nanchatte_saiyajin
    nanchatte_saiyajin
    投稿数: 1件
    Windows 10

    アバスト プレミアム セキュリティを使っていましたが、この子が勝手にインストールされたので、まあ気にせず使ってました。
    google検索で表示されたサイトへ気にせず行こうとすると、
    「マルウェアが含まれています」とよく表示されるので、結構助かってます。
    ベースがGoogle Chromeなので、気に入って使っています。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    【追記あり】文字数が足りなかったので追記

    シーモンキー
    シーモンキー
    投稿数: 22件
    Windows 10

    文字数が足りなかったので追記

    以下、その他の気になった点です。

    テーマは「Experiments」の設定を変更すれば使えるようになります。
    ただし実験的な機能となりますので不具合などが生じても自己責任です。
    設定方法ですがアドレスバーに「secure://flags/」と入力して「Experiments」のページに移動。
    検索欄に「Themes」と入力して検索する。表示された「Themes」の項目の右のタブを「Enabled」に変更する。
    再起動すればテーマをインストできるようになっていると思います。

    「Open with」や「External Application Button」などの他のブラウザに移動する拡張機能が機能しませんでした。

    Chromeウェブストア以外からインストした拡張機能は自動的に無効化されるなど制限されます。


    バージョン89あたり?から設定を変更しなくてもChromeのテーマがつかえるようになりました。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    【追記あり】以前にインスト時のカスタムが無視されると投稿したものです

    シーモンキー
    シーモンキー
    投稿数: 22件
    Windows 10

    以前にインスト時のカスタムが無視されると投稿したものです。
    カスタムを有効にする方法がわかったので記しておきます。

    まずインストーラーを起動したら「オプション」を選ぶ。
    他のブラウザからデータをインポートしたくない場合は「ソースを指定してデータをインポート」の選択は「-」にする。
    デフォルトのブラウザにしたくない場合は「Avast Secure Browserをデフォルトのブラウザにする」のチェックを外す。

    このままインストールしても上記のカスタムは無視されます。
    カスタムを有効化するにはインストール後の初回起動時の設定が重要になります。

    最初の起動時に注視してみると右下の方に「設定をカスタマイズ」という項目が表示されるので選択する。
    以下の項目から不要な設定のチェックを外して完了する。

    ・次の場所からブックマーク、履歴、パスワード、設定、データをインポートする
    ・CCleaner Browser をデフォルトのブラウザーにする
    ・デスクトップ、タスクバー、スタート メニューにショートカットを追加する
    ・ログイン時に CCleaner Browser を自動的に起動する

    以上でグイグイ来るAvastの押し付け設定を回避できると思いますが、よほど注意していないとこの設定にはたどり着けないです。
    どうしてもデフォルトのブラウザにさせたいという悪意を感じます。

    ちなみに同系のAVGやCCleanerブラウザも設定方法は同じです。


    訂正
    「設定をカスタマイズ」の項目で「CCleaner Browser」と記述していますが
    正しくは「Avast Secure Browser」です。


    バージョン88あたりからインストール時のカスタムは改善されたようです。インストール時にオプションを選択してチェックを外せば以前のように強引に他のブラウザから初設定をインポートしたりデフォルトのブラウザにしたりすることはなくなりました。初回起動時のトラップもなくなったようです。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

アバスト セキュア ブラウザ に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 12 件)