複数ソフトをまとめてアンインストールし、残されたゴミもクリーンアップできるソフト

Bulk Crap Uninstaller

Bulk Crap Uninstaller
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
バージョン:
3.22(2017/12/12)

複数ソフトの一括アンインストールに対応したアンインストール支援ソフトです。ソフトに付属のアンインストーラだけでは削除しきれない、残されてしまったジャンクファイル、レジストリエントリを検出して削除できます。アンインストール時にシステムの復元ポイントの作成、レジストリエントリ削除時にはレジストリエントリのバックアップの作成を行って不具合発生時に戻すことができます。
ソフト付属のアンインストーラを自動で操作してソフトの削除を行ってくれる ” Uninstall quietly(静かにアンインストール)” 機能が特徴。インストール済みソフトの一覧表示では、4段階のユーザー評価、ソフトのバージョン、インストール日時、電子証明書の有無などが表示され、Windows ストアアプリのアンインストールにも対応しています。

提供元:

Bulk Crap Uninstaller v3.2 application overview(英語)

Bulk Crap Uninstaller の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「DOWNLOAD LATEST VERSION」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(BCUninstaller_3.22_setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Select Setup Language(言語選択)」画面が表示されますが、日本語に対応していないため「English」を選択して進めます。
    ※ インストール時に「Installation type」画面で「Portable Installation」を選択すると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版としてインストールできます。

使い方

初回起動時

本ソフトの初回起動時には「Welcome to BCUninstaller!」と書かれたセットアップウィザード画面が表示されます。
画面左下の「Exit wizard」ボタンをクリックするとセットアップウィザードを終了します。
※ 後でメニューバーの「Help」⇒「Start setup wizard」から再設定できます。

インストール済みソフトの情報

本ソフトを起動すると、インストール済みソフトが一覧表示されます。
表示される項目は次の通り。
  • Name(名前)
  • Publisher(提供元名)
  • User rating(ユーザーの評価)
  • Version(バージョン)
  • Install Date(インストール日時)
  • Size(ファイルサイズ)
  • Startup(スタートアップ)
  • 64bit
  • Uninstall command(アンインストールコマンド)
  • About URL(URL)
  • Install Source(インストール元)
  • Install Location(インストール場所)
  • Uninstaller Kind(アンインストーラの種類)
  • System Component(システムコンポーネント)
  • Protected(保護)
  • Registry key(レジストリキー)
  • Product code(プロダクトコード)
  • Quiet uninstall command(「静かにアンインストール」コマンド)

ソフトをアンインストールする

インストール済みソフトの一覧をクリックして選択した後、次のいずれかの方法でアンインストールを行います。
  • メニューバー「Basic operations」⇒「Uninstall」
  • ツールバーの「Uninstall」
  • 右クリックメニュー「Uninstall」
  • [Delete] キーを押す

アンインストール手順
  1. アンインストールを実行すると、「Create restore point(復元ポイントの作成)」画面が表示されます。
    復元ポイントを作成する場合は「Create」ボタン、不要な場合は「Don't create」ボタンをクリックします。
    ※ 「Remember choice」にチェックを入れると、選択を記憶して次回以降この画面が表示されなくなります。
  2. 「Confirm uninstallation task(アンインストールタスクの確認)」画面が表示されます。
    「Uninstall」にチェックが入っていればアンインストール、「Quiet」にチェックが入っていれば ” 静かにアンインストール ” を行います。
    「Accept(受け入れる)」ボタンをクリックします。
  3. ソフトのアンインストーラによるアンインストールを行います。
    アンインストールが終わったら「Uninstall progress」画面の「Close」ボタンをクリックします。
  4. 「Do you want to look for leftovers from performed uninstallation(s)?(アンインストールで残されたものを探しますか?)」画面が表示されます。
    「Yes」ボタンをクリックすると、アンインストーラで削除されなかったジャンクファイルやレジストリエントリをスキャンします。
    ※ 「Remember choice」にチェックを入れると、選択を記憶して次回以降この画面が表示されなくなります。
  5. 「Leftover removal(残されたものの削除)」画面が表示されます。
    「Export」ボタンをクリックすると、検出された項目の一覧をテキストファイルで保存できます。
    「Delete selected」ボタンをクリックすると、チェックを入れた項目の削除を行います。
  6. 「Do you want to create a registry backup before continuing?(続行する前にレジストリをバックアップしますか?)」画面が表示されます。
    レジストリのバックアップを行う場合は「Create」ボタン、不要な場合は「Don't create」ボタンをクリックします。
    ※ 「Remember choice」にチェックを入れると、選択を記憶して次回以降この画面が表示されなくなります。

複数ソフトをアンインストールする
次の方法で複数ソフトを選択してアンインストールできます。
  • [Shift] キーや [Ctrl] キーで複数選択する
  • 画面左の「Select using checkboxes」にチェックを入れ、削除したいソフトにチェックを入れる

”静かにアンインストール ” する
アンインストール時に「Uninstall quietly」を利用すると、アンインストール手順の3番目にある、ソフトのアンインストーラによるアンインストールをスキップして、自動でアンインストールを行ってくれます。
”静かにアンインストール ”は次のいずれかの方法で実行します。
  • メニューバー「Basic operations」⇒「Uninstall quietly」
  • ツールバーの「Uninstall quietly」
  • 右クリックメニュー「Uninstall quietly」
  • [Shift] + [Delete] キーを押す

フィルタリングによる絞り込み

フィルタリング機能により、表示したいソフトを絞り込むことができます。

Windows ストアアプリ
メニューバーの「View」⇒「View Windows Store Apps」とクリックすると、Windows ストアアプリのみ表示されます。
画面左上の「Search」のテキストボックスに表示された「StoreApp」を消すと、元の表示に戻ります。

Filtering(フィルタリング)
画面左の「Filtering」項目の各チェックボックスにチェックを入れることで、次のフィルタ機能を利用できます。
  • Hide published by Microsoft
    Microsoft 製品を非表示にする
  • Show unregistered applications
    レジストリに登録されていないアプリケーションを表示する
  • Show system components
    システムコンポーネントを表示する
  • Show protected items
    保護されたアイテムを表示する
  • Show updates
    アップデートを表示する
  • Show Windows features
    Windows の機能を表示する
  • Show Windows store apps
    Windows ストアアプリを表示する

ユーザーレビュー

  • 5

    GeekUninstaller や CCleaner では検…

    usericon owl(79)Windows 8/8.1

    GeekUninstaller や CCleaner では検出できなかった「McAfee」の隠しプログラムを見事に検出し、ようやく除去&一掃(完全削除)することができた。
    素晴らしい!

  • 5

    >助かりました さん 確かに、同感です。 正直、アン…

    usericon owl(79)Windows 8/8.1

    >助かりました さん
    確かに、同感です。

    正直、アンインストーラーの必要性がなく、関心のないアプリの類ですが、その能力ぶり以上に、実装品をつまびらかに(詳細を一覧)できる機能に興味を覚え、リサーチをしてみました。

    アプリ開発者は、Marcin Szeniak 氏(ポーランド)
    ソフトウェアおよびエレクトロニクスエンジニアを自称する「個人の力作」アプリです。

    このアプリは「オープンソースソフトウェア」として
    GitHub - Klocman/Bulk-Crap-Uninstaller: Remove large amounts of unwanted applications quickly.(https://github.com/Klocman/Bulk-Crap-Uninstaller)を通じ、公開されています。

    開発者指定の公式ダウンロード先は「SourceForge.net」です。
    https://sourceforge.net/projects/bulk-crap-uninstaller/?source=navbar
    その「Files」履歴では、v2.11(2015-08-28)の公開歴が残っており、「更新版」が月に1~2回のペースでリリースされています。
    現、最新版(Latest version)は v3.15(2017-09-10)です。
    その更新頻度、GitHub での「repository」からは、真摯な仕事ぶりが垣間見えます。
    アプリには、不正や不当さの懸念はなく、肝心のパフォーマンスと信頼性も十二分です。

    一時期、updatestar.com から日本語パッチ版が配布されていたようですが、更新頻度に追随できず、v3.04 が最後になっているので使用不能です。英語モードなどでの利用を覚悟しなくてはいけないアプリです。
    ※「当サイト」や「k本的に無料ソフト・フリーソフト」://www.gigafree.net/system/install/BulkCrapUninstaller-2.html で、使い方が詳述されているので、難しくはないはずですが・・・

  • 5

    何ヶ月かずっと使用しています。 このソフトを使えばとても詳…

    usericon 助かりました(9)Windows 7

    何ヶ月かずっと使用しています。
    このソフトを使えばとても詳しいインストール情報が判別できます。
    以下はPCスキルのない自分の使用方法ですが・・・、
    インストーラー無しでジップからポータブルで解凍した
    ソフトなはずなのに実際にはレジストリや指定した覚えのないフォルダに
    情報を色々と書き込むソフトが結構多くあるので、
    それらの覚えのない書き込みがどこにあるのかをこのソフトを使って主に見ています。
    これと併用してEverythingでも検索して
    できるだけPC内のソフトの情報を多く取得するように努めています。
    いらないソフトをアンインストールする手前でも
    このような使い方ができるソフトなので重宝しています。
    全て英語表示なうえ深く動作するソフトなので
    「いらないソフトがある。できるだけ根こそぎサクッと削除したい!」
    と言ってお手軽に使えるものではないですが
    しばらく付き合ってみると長所が目立ってくるソフトだと思います。
    まだ評価がついていなかったので
    拙い使用情報ですが感想を書かさせていただきました。