クラッシックなデスクトップ時計を設置できるソフト

ClassicDesktopClock のアイコン

ClassicDesktopClock
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2000/2003/2008/2012/2016
バージョン:
1.01(2018/05/19)

Windows 98 から20周年を記念し、Windows 98 ライクなデスクトップ時計を配置できるソフトです。
サイズ、透明度、テーマを自由に変更でき、テーマは Windows 7/8/10 や 11/12、Roma などから利用できます。
Windows 起動時に起動、最前面表示、秒針の非表示などのオプションも指定可能です。

提供元:

ClassicDesktopClock の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「ClassicDesktopClock.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ClassicDesktopClock.zip)を解凍し、CDC.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

本ソフトを起動するとメイン画面と時計が表示されます。
時計はドラッグして動かすことができ、メイン画面から設定を変更できます。

インターフェースの設定
Size(サイズ)、Transparency(透明度)、Theme(テーマ)を変更して自分好みに変更します。
  • Size
    スライダーを動かして時計の大きさを変更します。
    初期値は 512 です。
  • Transparency
    スライダーを動かして時計の透明度を変更します。
    初期値は 25% です。
  • Theme
    プルダウンをクリックしてテーマを選択できます。
  • Start with Windows
    Windows 起動時に本ソフトを起動します。

テーマ
テーマをプルダウンから選択できます。
選択後、プルダウン下の4色の色をクリックして色を変更することもできます。
  • Windows - 98
  • Windows - 98 SE
  • Windows - XP
  • Windows - Vista
  • Windows - 7
  • Windows - 8
  • Windows - 8.1
  • Windows - 10
  • Windows - 11
  • Windows - 12
  • Windows - Roma
  • Windows - Neo

オプション
最前面表示、秒針の表示など設定できます。
  • Always on Top
    チェックを入れると、常に最前面表示します。
  • Second-Hand (Pointer)
    チェックを入れると、秒針を表示します。
  • Fixed at that position
    チェックを入れると、ドラッグして時計を移動できないように固定します。
  • Disable
    チェックを入れると、非表示にします。

タスクトレイアイコン

本ソフトを起動するとタスクトレイに icon アイコンが表示されます。
  • icon アイコンクリックでメイン画面を表示
  • 右クリックメニュー「Disable」で非表示/再表示
  • 右クリックメニュー「Exit」で本ソフト終了

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?