クリップボードに保存されたコピー内容を次々と記録していくクリップボード監視ツール

ClipLister.NET のアイコン

ClipLister.NET

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 2000/XP
バージョン:
1.2(2008/10/23)

クリップボードを監視して記録してくソフトです。
過去にコピーした内容を順番に記憶しており、再利用が可能。
2カラムの画面では、左側にコピー履歴、右側にコピーした履歴の内容を表示します。
ファイルのコピー履歴も残りますが、ファイルの場合は実ファイルではなく、参照したファイルのあるアドレスのみが記録として残ります。

提供元:

ClipLister.NET の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ClipLister.NET_v120.zip)を解凍し、ClipLister.NET.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

更新履歴

Version 1.2 (2008/10/23)
  • ファイル保存処理を追加
  • クイックビューに右クリックメニューを追加
  • オプションに詳細設定モードを追加
  • ホットキー対応を追加
  • クイックビューの透過度を指定できるよう追加
  • スタートアップ登録機能を追加(レジストリを使用します)
  • 画面位置・サイズを保存する機能を追加
  • クイックビューの表示仕様を変更
  • 履歴一覧に表示する文字列から、改行・タブ文字・連続する空白を除去するよう変更
  • 画像プレビューで、アスペクト比を維持して表示するよう変更
  • 多重起動を禁止するよう変更
  • 予期しない実行エラー発生時、アプリケーションを再起動できるよう変更
  • 予期しない実行エラー発生時、エラーログを出力するよう変更
  • イメージのコピー時に値の変化を判断できない不具合を修正
  • テキストとイメージのコピーを交互に行うと、エラーが発生する不具合を修正
  • Windows Vista環境で「閉じるボタンで最小化する」が正常に動作しない不具合を修正

Version 1.1
  • フォルダコピーを履歴から再コピーできるよう修正
  • 前を検索が正しく動作しない点を修正

Version 1.0
  • 正式公開
  • 検索処理の不具合を修正

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?