フォルダー構造を解析し、ファイル/フォルダーリストを印刷・エクスポートできるソフト

DirPrintOK のアイコン

DirPrintOK

  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード寄付する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7/8.1/10/11, Windows Server 2012/2016/2019/2022
バージョン:
6.65(2022/12/02)
価格:
無料

フォルダー構造を解析してファイル/フォルダーサイズ、種類、更新日時、作成日時、アクセス日時、パスなどを一覧表示するソフトです。
フィルターを利用した絞り込み表示や、表示項目でのソートにも対応しているので、更新日時順、ファイルサイズ順などのソートが可能です。
また、表示されたファイルリスト/フォルダーリストを印刷したり、エクスポート(TXT/CSV/HTML/XLS/DOC)したりできます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトは日本語対応していますが、一部英語表記も含まれています。

DirPrintOK の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「DirPrintOK.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(DirPrintOK.zip)を解凍し、DirPrintOK.exe から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

初期設定

本ソフトを起動すると「ライセンス条項」画面が表示されます。
「同意する」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
ライセンス条項(初回起動時のみ)

ライセンス条項(初回起動時のみ)



基本的な使い方

  • 画面左のフォルダーツリー、または画面中央のツリーを展開して確認したいフォルダーまで移動できます。
  • アドレスバー左の icon をクリックすると、フォルダーツリーの表示/非表示を切り替えられます。
    フォルダーツリー非表示

    フォルダーツリー非表示


フィルターを利用して絞り込む
「Filter」タブ画面を表示します。
  • Include Files(含めるファイル)
  • Exclude Files(除外ファイル)
ワイルドカード(* や ?)を利用して指定できます。
例えばJPGファイルやJPGファイルを含むフォルダーのみを表示する場合は、「Include Files」テキストボックスに「*.jpg」と入力して、画面右の「更新 F5」ボタンをクリックするか F5 キーを押します。
「フィルター」タブ - JPG形式のみに絞り込み

「フィルター」タブ - JPG形式のみに絞り込み



エクスポートする
メニューバー「ファイル」⇒「保存」とクリックするか、「OK-Columns + MS-Shell」タブ⇒「エクスポート」とクリックして次のファイル形式で保存できます。
エクスポート

エクスポート


  • TXT(*.txt):TSV形式
  • CSV(*.csv)
  • HTML(*.html)
    HTML形式にエクスポート

    HTML形式にエクスポート

  • XLS(*.xls)
    XLS形式にエクスポート

    XLS形式にエクスポート

  • DOC(*.doc)

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 6.65
(2022/12/02)
  • 改善: 印刷時およびファイル一覧の印刷プレビュー
  • Windows 11 22H2 でのディレクトリ印刷ツールの検証とテスト
  • Dir-Print-OK の全般的な修正と微調整

Version 6.56
(2022/07/29)
  • さまざまなストレージメディアおよびネットワークにアクセスする際の改善
  • 小さな修正言語ファイルの更新

Version 6.44
(2022/06/24)
  • 古い MS Windows オペレーティングシステム用の DirPrintOK の改善
  • 小さな修正言語ファイルの更新

フィードバック

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?