PCをスリープ、休止状態にならないようブロックできるソフト

Don't Sleep

Don't Sleep
  • 海外
  • 日本語✕
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2000/2003/2008/2012/2016
バージョン:
4.22(2017/12/08)

PCがスリープ、スタンバイ、休止状態、ディスプレイオフ、スクリーンセーバーなどにならないように防止できるソフトです。タイマー機能を備えており、指定時間までブロックし続ける、指定時間にシャットダウンするなどの設定にも対応。またキーボード、マウスを監視して一定時間動作がない場合にスリープになるように設定する「Please Sleep」機能もサポートしています。

提供元:

Don't Sleep の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、32bit OS の場合は「DontSleep.zip」リンク、64bit OS の場合は「DontSleep_x64.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(DontSleep.zip または DontSleep_x64.zip)を解凍し、DontSleep.exe または DontSleep_x64.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

「Please Don't Sleep」タブ

スリープをブロックする
  1. 本ソフトを起動し「Please Don't Sleep」タブを表示します。
  2. 「Standby / Hybrid Sleep / Hibernation」にチェックが入った状態で、画面右上の「Enabled(有効にする)」が選択されていると、スタンバイ、スリープ、休止状態をブロックします。

タイマーを使う
日付、時刻を指定し、次のアクションを設定した後、「User Timer」にチェックを入れるとタイマーがオンになります。
  • Exit and stop blocking
    本ソフトを終了し、ブロックを停止する
  • Exit and Shutdown
    本ソフトを終了し、シャットダウンする
  • Exit and aggresssive Shutdown
    本ソフトを終了し、強制的にシャットダウンする
  • Exit and Standby / Hibernation
    本ソフトを終了し、スタンバイ・休止状態にする
  • Disable blocking
    ブロックを無効化する
  • Disable blocking + Stand&by
    ブロックを無効化し、スタンバイにする
  • Disable blocking + &Hybernate
    ブロックを無効化し、休止状態にする

「Please Sleep」タブ

Monitor(モニター)、Computer(コンピューター)について、次の指定したイベントを監視し指定時間(10秒~30分)後にスリープします。
  • Mouse events
    マウスイベント(マウスを動かす、クリックする)
  • Keyboard events
    キーボードイベント(キーを押す)
  • Keyboard or Mouse events
    キーボードかマウスのイベント
※「Please Sleep」タブが有効になるには、画面右上の「Enabled(有効にする)」を選択し、「Please Sleep」タブが表示されている場合に有効になります。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?