使われていない不要なエントリなどの問題点を検出、削除できるレジストリクリーナー

Eusing Free Registry Cleaner のアイコン

Eusing Free Registry Cleaner
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003
バージョン:
4.5.1(2021/02/24)

簡単なクリック操作でレジストリの問題点を検出し、クリーンアップできるツールです。
レジストリ削除時に自動でバックアップを作成するので、レジストリの削除によって不具合が発生しても復元して元のエントリ状態に戻すことができます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Eusing Free Registry Cleaner の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download Site1」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(EFRCSetup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. デスクトップショートカットをダブルクリックして起動し、メニューの「Language」⇒「Japanese」をクリックします。
    日本語化されますが、文字化けしている部分があるので、文字化け修正パッチを適用します。
  2. Regseekerの正しい?使い方 へアクセスし、「Eusing Free Registry Cleaner 文字化け対策パッチ」から文字化け対策パッチをダウンロードします。
  3. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、文字化け修正ファイルをインストールフォルダにコピーします。Eusing Free Registry Cleaner は閉じて終了させます。
  4. 文字化け修正ファイルをダブルクリックして実行します。
  5. Eusing Free Registry Cleaner を再度起動すると日本語化されます。

レジストリのスキャン

  1. 左メニューの「レジストリの問題点をスキャン」をクリックして、レジストリのスキャンを行います。
  2. レジストリの問題点を検出したら、左メニューの「レジストリの問題点を修復」ボタンをクリックします。
    すると、問題点をすべて削除します。
    ※検出される問題点は、不正なファイルかフォルダー、ソフトウェアの場所の問題点、見つからない共有DLL、[プログラムの追加と削除]の問題点、使用されていないファイル拡張子、カスタムコントロールの問題点、廃止されたソフトウェアのキー、不正な ActiveX エントリ、見つからないMRUと履歴の一覧ファイル、インストーラの参照の問題点など
  3. もしレジストリの削除によって不具合が発生してしまった場合でも、レジストリを元に戻すことができます。
    左メニューの「以前のレジストリに復元」リンクをクリックします。
  4. 復元したいバックアップファイルを選択し、「復元」ボタンをクリックすると、削除したエントリが元に戻ります。
    レジストリの復元
  5. オプションを設定することで、「復元」する前にシステムの復元ポイントを作成や、「復元」実行後にバックアップファイルを削除する設定ができます。
    オプションは、メニューバーから「編集(E)」⇒「オプション(Z)」とクリックして設定できます。
    オプション

更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 4.5.1 (2021/02/24)
  • バグ修正と安定性の改善。

Version 4.5 (2021/01/18)
  • いくつかの無視キーを追加しました。
  • バグ修正と安定性の改善。

Version 4.3 (2019/03/01)
  • いくつかの無視キーを追加しました。
  • バグ修正と安定性の改善。

ユーザーレビュー

  • コメント

    新Ver.4.5 がリリースされました

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1076件
    Windows 10

    新Ver.4.5 がリリースされました。
    幅広いOS に対応するという特長を持つ古参ソフトであり、地道に進化しています。
    今まで使った印象としては、さほど危うい事態に陥ったことはなく、安定かと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
  • 3

    非常に強力ですが注意が必要です

    tonnura
    tonnura
    投稿数: 63件
    Windows 10

    非常に強力ですが注意が必要です
    今回いろいろとテストしたなかで
    検出率はだんとつでNO1でしたが
    どうも普段使用してないwindows側の設定項目とか
    もサーチして削除してる感じ
    今回しばらくしてからディフェンダーで
    エラ-でたので修復しようとしたら
    設定→更新とセキュリティ→windowsセキュリティ
    windowsセキュリティを開く
    を押しても無反応><
    下の方の個々のボタン押しても
    普通右側とかにそれぞれのウインドウ開くのですが
    反応なし
    もともとアンチマイクロソフトだし
    ほかのセキュリティソフトいれればいいか
    とアビラ導入
    そのあとバックUPとっておいたのに
    気がつき復元したら案のじょう
    セキュリティ項目が出ました

    最近レジストリ関連のソフトで不具合
    出てないから安心しきっていた?
    とにかくすごい強力ですが
    注意は必要です
    ちなみにこれと同じので
    デフラグ版は10でははじかれます><

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    前回「日本語化パッチ」と書いたが、「文字化け対策パッチ」が正しいの…

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1076件
    Windows 10

    前回「日本語化パッチ」と書いたが、「文字化け対策パッチ」が正しいので訂正します。
    既に、Ver.4.0用のパッチが公開されており、有志の方の迅速な対応に感謝いたします。
    セットアップファイルの容量により、2種類のパッチを使い分ける必要があるので注意。
    初期設定ではレジのバックアップ取得が無効なので、真っ先に有効に設定しておきます。
    なお、レジのスキャンは速い印象で、大量に検出されるので削除は慎重に行いましょう。

    1人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Eusing Free Registry Cleaner に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 9 件)