フォントの比較・管理が簡単に行えるフォント管理ソフト

フォントセレクター のアイコン

フォントセレクター

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista
バージョン:
1.20(2008/11/25)

和文、欧文などのフォントの種類、プロポーショナルなどの可変、固定のフォントの幅やTruTypeフォントのみ表示したり、縦フォントのみの表示、太字・斜体・下線・取り消し線の表示も行えます。
気になるフォントにチェックを入れ、比較画面を表示することで、入力した文字列を並べてどのように見方が異なるのかを比較することもできます。

提供元:

フォントセレクター の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「フォントセレクター Ver 1.20をダウンロードする」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(selfont_120.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 1.20 (2008/11/25)
  • 開発言語をBorland Delphi 6 Professionalに変更
  • 「選択フォントの詳細表示画面」のサイズ可変化と表示されるコード範囲の拡大 (従来は0x21~0x7E、拡張後は0x00~0xFFのコード範囲)
  • WindowsXP/Vista環境ではWindowsXP風の表示(Luna)になる様に修正
  • Windows Vistaで動作させた時に併せて画面表示を微調整
  • メニューバーに「メールで問い合わせ」を追加
  • プログラム解凍時にスタートメニューに登録する機能を追加
  • メイン画面のレイアウトを若干修正
  • その他改良、バグ修正

ユーザーレビュー

  • 4

    よくあるフォントの比較確認用ソフトですが、和文フォントのみと…

    X6004
    X6004
    投稿数: 40件
    Windows 7

    よくあるフォントの比較確認用ソフトですが、和文フォントのみとか等幅フォントのみとか、チェックを入れて簡単に絞り込めるところが気に入りました。最近のパソコンはやたらフォントがたくさん入っているので(特に欧文フォント)こういうソフトで比較するにしても、これはというものにチェックを入れていくだけで結構な手間ですから。「全チェックマーク解除」のメニューも気が利いています。できることは限られていますがこの手のソフトとしては使いやすいと思います。
    フォントの複写と削除機能もあったのですが、残念ながらWindows9*系でしか使えません。できれば未インストールのフォントも保存してあるフォルダを指定すれば見られて、さらには一時的に使用できるようになるといいのですが。

    このレビューは参考になりましたか?はい