現実の付箋と同等の手軽さを求めて開発されたシンプルなメモソフト

Fy Memo のアイコン

Fy Memo

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
5.60.0051(2019/11/06)

貼り付けられるデータはテキストのみと至ってシンプルな付箋ソフトです。
7種類の色、透過度のカスタマイズに対応し、付箋のデータを保存先にオンラインストレージのフォルダーを指定すれば、複数PC間で同じデータを同期させることも可能です。
付箋貼り付け時に「ペタ」、付箋をはがすときに「ペリ」というツールチップが表示される遊び心も魅力の一つです。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Fy Memo の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(memo.zip)を解凍し、memo.exe(32bit版)または memo_x64.exe(64bit版)から起動します。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合は Windows バージョンの調べ方よりご確認ください。

使い方

付箋を貼る

本ソフトを起動すると、タスクトレイicon アイコンが表示されます。
アイコンをダブルクリックするか、右クリックメニューの「付箋を貼る」をクリックすると、付箋を貼ることができます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー


編集する
次の操作で付箋にテキストを追加・編集できます。
  • ダブルクリックする
  • 右クリックメニューの「編集する」をクリックする
  • 選択して Enter キーを押す
テキストの編集


はがす
次の操作で付箋をはがすことができます。
  • 右クリックメニューの「はがす」をクリックする
  • 選択して Delete キーを押す

付箋の色を変える
右クリックメニューの「付箋の色」から付箋の色を変更できます。
変更できる色は、バーミリアンオレンジ、カナリアイエロー、うぐいす色、スカイブルー、エメラルドグリーン、バイオレット、スノーホワイトの7種類です。
付箋上の右クリックメニュー


設定

タスクトレイの icon アイコンの右クリックメニューの「設定」から設定画面を開けます。

「設定」タブ
次の設定が可能です。
設定 - 設定


基本
  • 常に手前に表示
  • IMEの入力モードを自動的に日本語に切り替える
  • メモをはがすとき、データを削除せずごみ箱に入れる
  • メモをはがすとき、確認ダイアログを表示する
  • メモの折り目を左側にする

フォント
フォント、スタイル、サイズを選択します。

透過度
スライドバーを動かして、透明度を選択します。

ツールチップの表示時間
なし、10秒、20秒、30秒から選択します。
※ 初期設定は「10秒」です。

デフォルトのメモサイズ
小・中・大から選択します。
※ 初期設定は「小」です。

「メモの色」タブ
付箋の色、名称をカスタマイズできます。
設定 - メモの色


「保存先」タブ
付箋データの保存先を変更できます。
fymemo と同じフォルダー内に保存する「ポータブルモード」、任意の場所に保存するように変更できる「スタンダードモード」から選択できます。
設定 - クラウド


更新履歴

Version 5.60.0051 (2019/11/06)
  • メモの作成時に自動でテキストボックスも表示できるよう改良。
  • テキストボックス確定のショートカットをCtrl+Enterに加えてCtrl+Sを追加。
  • 付箋の色に加えて文字の色も変更可能に改良。
  • テキストボックスを閉じた際やメモを削除した際に、残りのメモが後ろなる現象を修正。
  • ヘルプファイルを更新。

Version 5.50.0050 (2019/06/19)
  • Windows Vista以降にコードを最適化。
  • 開発環境をVisual Studio 2019にアップデート。

Version 5.20.0048 (2018/10/18)
  • 開発環境をVisual Studio 2017にアップデート。
  • Windows XP以前でのサポートを終了。
  • アイコンを大きなサイズ対応のものに変更。
  • その他軽微なバグを修正。

ユーザーレビュー

  • 5

    軽くて手軽

    TranslucentFoxHuman
    TranslucentFoxHuman
    投稿数: 52件
    Windows 10

    軽くて手軽。

    Microsoft Sticky Notesだと、起動すら数秒かかっていたのが、このソフトでは一瞬で出てくるので忙しいときは助かります。

    メモリ使用率を比べてみると、ほぼ同じ内容のメモを一枚貼ったとき、Microsoft Sticky Notesの場合は平均約33MBに対し、このソフトの場合は平均約2MB程度と、Microsoft Sticky Notesの0.06%しかメモリを使用しないので、全くリソースを圧迫しません。

    とはいえ、Microsoftの付箋アプリの改悪には少々驚かされたものです。
    Microsoft Sticky Notesをお使いの方、こちらへ乗り換えてみてはいかがでしょう。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 3

    便利に使っています

    ふげ
    ふげ
    投稿数: 1件
    Windows 10

    便利に使っています。
    が、ピカピカ点滅になっちゃうことがあります。
    付箋をクリックしてもピカピカ点滅するだけで、読むことも書き込むこともできなくなる状態で、ひとつの付箋に書いた文字数が多すぎると、そうなるみたいです。
    違う原因だったらすみませんが、
    いろいろ書き足してちょっと長くなっちゃった、という程度でもピカピカになってしまうので、もし文字数の上限があるなら警告が出ればいいと思います。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 4

    自由に伸縮できるのは◯

    再起動時に消えたりするが
    再起動時に消えたりするが
    投稿数: 1件
    Windows 10

    自由に伸縮できるのは◯。色のカスタマイズができるのも良い。

    不便な点が2点
    1:そのまま編集ができないこと。
    2:PCの再起動時にexeを押しても表示されずに困ることが時々あるので、予め起動アイコン右クリックの設定で、スタンダードモードにした上で、ファイルの保存先を決めておいた方が良いかも。尚、表示されなかったらPCを再起動した上で、exeファイルを起動すると再び表示される。

    ※念のため、メモデータはmemoフォルダ配下のtxtファイルに保存されているので、大切なデータが消えた、謝罪と賠償を…という状況にはならない。

    6人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Fy Memo に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 13 件)