フリーハンド、多角形、テキストなどを追加したスクリーンショット撮影、録画に加え録音機能まで備えたキャプチャーツール

Icecream Screen Recorder のアイコン

Icecream Screen Recorder

ダウンロードアップグレード

上位版:Icecream Screen Recorder PRO

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008
バージョン:
5.64(2018/06/09)

ちょっとした説明書きを追加したり、強調したりできる静止画、動画キャプチャーソフトです。
任意の範囲、フルスクリーン、対象エリアを自動検出してキャプチャー可能。
Webカメラも撮影対象にすることができます。
ビデオキャプチャーは webM で保存でき、スクリーンショットは PNG / JPEG で保存、クリップボードへのコピー、Webでの共有が可能です。
録音機能にも対応しており、MP3形式で録音できます。

提供元:
※ FREE 版では録画が5分まで、タスク(録画予約)の利用不可、保存フォーマットはWEBMのみ、などの制限があります。
※ 文字入れは英語入力のみ(日本語入力非対応)です。

Icecream Screen Recorder の使い方(英語)

Icecream Screen Recorder の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(screen_recorder_setup.exe)からインストールします。

使い方

録画する(動画をキャプチャーする)

  1. ビデオキャプチャ から録画を開始できます。
    ▼にマウスカーソルを載せると、録画範囲を選択できます。
    • カスタマイズエリア
      ドラッグした任意の範囲
    • フルスクリーン
      画面全体
    • 前のエリア
      前回撮影した範囲
    • 自動範囲検出
      ウィンドウ、枠を自動検出されたものを選択
    • マウス周辺
      マウス周辺を撮影

    範囲を選択し、「録画」ボタンをクリックして録画を開始します。
  2. 3秒のカウントダウンの後、録画を開始し、一時停止/再開や、「描く」ボタンをクリックしてドローツール(フリーハンド、矢印、多角形、楕円、テキスト挿入)を利用した装飾が可能です。
  3. 録画を終了する場合は「停止」ボタンをクリックします。
    ※ 初期設定では、デスクトップに webM 形式で保存されます。

スクリーンショットをキャプチャーする

  1. スクリーンショット から静止画キャプチャーを撮影できます。
    ▼にマウスカーソルを載せると、撮影範囲を選択できます。
    • カスタマイズエリア
      ドラッグした任意の範囲
    • フルスクリーン
      画面全体
    • 前のエリア
      前回撮影した範囲
    • 自動範囲検出
      ウィンドウ、枠を自動検出されたものを選択
  2. 範囲を選択し、「描く」ボタンをクリックしてドローツール(フリーハンド、矢印、多角形、楕円、テキスト挿入)を利用した装飾が可能です。
    • スクリーンショット
      デフォルトでは、デスクトップに PNG 形式で保存
    • コピー
      クリップボードにコピー
    • URL
      クラウドにアップロードしてURLを発行される

録音する

  1. 音声をキャプチャする から録音できます。
    ▼にマウスカーソルを載せると、ビットレートを選択できます。
    • 高ビットレート
    • 中位ビットレート
    • 低ビットレート
  2. 「音声を録音する」画面が表示されます。
    「録画」をクリックすると録音を開始します。
    音声を録音する

ホットキー

ホットキーを利用できます。
フルスクリーンでの録画時は、このホットキーを利用して一時停止/再開、停止などを行います。

動画キャプチャーに利用するホットキー
  • [F7]
    動画:録画の開始(カスタマイズエリア)、一時停止/再開
  • [Ctrl] + [Shift] + [A]
    音声:録音の開始、一時停止/再開
  • [Ctrl] + [Shift] + [H]
    ツールバーの表示
  • [Ctrl] + [Shift] + [D]
    描画パネル(ドローツール)の表示/非表示
  • [Ctrl] + [Shift] + [S]
    停止
  • [F8]
    ウェブカメラのON/OFF

静止画キャプチャーに利用するホットキー
  • [Ctrl] + [Shift] + [T]
    スクリーンショットの撮影(カスタマイズエリア)
  • [Ctrl] + [Shift] + [C]
    キャプチャーエリアをクリップボードにコピー
  • [Ctrl] + [Shift] + [G]
    操作切り替え(デスクトップをアクティブに切り替える)

共通して利用できるホットキー
  • [Esc]
    保存せず終了する(録画中は不可)

保存形式、保存場所の変更

設定 から設定画面を表示できます。

静止画の保存フォーマット
「システム」タブの「スクリーンショット形式」にて、保存フォーマットを PNG / JPG から選択可能です。

動画の保存フォーマット
「ビデオ」タブの「ビデオフォーマット」にて保存フォーマットを選択できますが、Free 版では webM (VP8) に限定されます。
PRO版では MP4 (MPEG4) / MP4 (H264) / MKV (MPEG4) / MKV (H264) も選択可能。

保存場所
「保存先」タブの「ビデオ保存先」、「スクリーンショット保存先」を変更して、保存場所を変更できます。

タスク(録画予約設定、PRO版のみ)

タスク から録画を予約できます。
音声を録音する

録画範囲、開始日時、終了日時を設定するとタスクに追加できます。
PRO版のみの機能です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?