ジョイスティックでマウス操作やキー入力を行えるユーティリティツール

JoyToKey のアイコン

JoyToKey

  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
6.9.1(2022/08/30)
価格:
880円

ジョイスティックの入力をキーボード入力やマウス操作の入力に変換して、ソフトやゲームを操作できるようにしたユーティリティソフトです。
入力の自動連射機能や、複数キーを1つのボタンで対応でき、最大16本のジョイスティックに「最大8軸+POV2つ+X・Y軸に関する斜め入力+32ボタン」の設定が可能です。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、機能制限や試用期限はありません。

JoyToKey の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「joytokey.net からダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリー等で持ち運べるポータブル版を利用したい場合は、「joytokey.net から ZIP ファイル形式でダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(JoyToKeySetup_ja.exe)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 6.9.1
(2022/08/30)
  • 一部の環境で Access Violation Error が発生していたのを修正

Version 6.9
(2022/08/14)
  • 設定ファイルが切り替わった時に、コントローラーを振動させて知らせる機能を追加しました。
  • 「オプション」タブから、「サウンドを鳴らす」「画像ファイルを表示する」に加えて設定できます。ただし、現状では1番目に接続されている XBox (XInput) コントローラのみ対応となっております。
  • メインウィンドウのボタン一覧表示で、右クリックメニューから、二つのボタン設定を入れ替える機能を追加しました。
  • キーボード入力の割り当て画面で、右クリックメニューから、マウスホイール入力を指定できるようにしました。これにより、例えば「Alt + ホイール」などの組み合わせ入力を簡単に設定できるようになりました。
  • メインメニュー:
    ・ライセンスキーの購入・登録が分かりやすいように、「ライセンスキー」メニューを追加しました。
    ・また、「ヘルプ」→「便利な使い方」を充実させました。

Version 6.8
(2022/01/29)
  • 「十字キーの斜め入力を別ボタンとして割り当て」機能を拡張し、左右のスティックで別々に設定できるようにしました。
    (「オプション」タブの「表示するボタン設定」から指定できます)

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?