カスペルスキーのウイルス対策機能に限定して無料で利用できるフリー版

Kaspersky Security Cloud Free のアイコン

Kaspersky Security Cloud Free

3.88
8件)
  • 海外
  • 日本語✕

×ダウンロードできません

2023年3月21日、配布終了確認、Kaspersky Free へ一本化されるようです。

マルウェア検出力に定評のあるカスペルスキーによる、無料のウイルス対策ソフトです。
カスペルスキー セキュリティ のウイルス対策機能を利用でき、ウイルス、マルウェア、ランサムウェア、ワーム、トロイの木馬などの脅威から PC を保護します。
本ソフトは海外製で英語版のみ利用でき、日本語版は提供されていません。
ちなみに同社製の Kaspersky Free とほぼ同等の機能を備えています。

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
価格:
無料
提供元:
AO Kaspersky Lab制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトをインストールすると、1日 200MB 無料通信できる VPN ソフト カスペルスキー セキュア コネクション(英語版)も同時インストールされます。

Kaspersky Security Cloud Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「DOWNLOAD NOW」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「DOWNLOAD NOW」ボタンがクリック可能になるまで少し時間がかかります。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

インストールできない場合
ClamAV など他のセキュリティソフトが検出されてしまう場合は、他のセキュリティソフトをアンインストールしておく必要があります。
アンインストールしていて削除済みにも関わらずセキュリティソフトが検出されてしまってうまくインストールできないような場合は、他のセキュリティソフトの検出をスキップする方法を利用するとよいかもしれません。
※ 他のセキュリティソフトをアンインストールしているにも関わらず検出されてしまう場合にのみ、の利用が推奨されています。
  1. セットアップファイルを右クリックでドラッグしてショートカットアイコンを作成します。
  2. ショートカットアイコンの右クリックメニュー「プロパティ」をクリックしてプロパティ画面を表示し、「リンク先」の末尾に /pSKIPPRODUCTCHECK=1 を追加します。
    セットアップファイルのショートカットアイコンにスキップオプション設定

    セットアップファイルのショートカットアイコンにスキップオプション設定

  3. ショートカットアイコンを実行してインストールを開始すると、他のセキュリティソフトの検出をスキップしてインストールできます。

使い方

初期設定

無料ユーザー登録
  1. インストール完了すると本ソフトが起動し、「Connect to My Kaspersky to activate protection for all devices(My Kasperskyに接続して、すべてのデバイスの保護を有効にする)」画面が表示されます。
    メールアドレスを入力して Enter キーを押します。
    マイカスペルスキー用メールアドレス入力

    マイカスペルスキー用メールアドレス入力

  2. パスワードを入力して「Create」ボタンをクリックしてアカウントを作成します。
    マイカスペルスキー用パスワードを入力してアカウント作成

    マイカスペルスキー用パスワードを入力してアカウント作成

  3. 「Try Premium protection for 1month. Free(1か月間プレミアム保護をお試しください。無料)」画面が表示されます。
    無料版のみ利用する場合は「Decline」ボタンをクリックします。
    1か月間プレミアム保護を無料試用するか否か

    1か月間プレミアム保護を無料試用するか否か


チュートリアル
「What does Kaspersky Security Cloud do for you?(Kaspersky Security Cloud はあなたのために何をしますか?)」画面が表示されます。
チュートリアル導入

チュートリアル導入


「Continue」ボタンをクリックするとチュートリアル画面が表示されます。
「Skip」ボタンをクリックするとチュートリアルをスキップします。
チュートリアル

チュートリアル



Windows を再起動する
  1. メイン画面が表示されると、「Protection may be at risk(保護が危険にさらされる可能性があります)」と表示され、画面が黄色く表示されます。
    初回起動時 - リスクがあると表示される

    初回起動時 - リスクがあると表示される

  2. 「Details」ボタンをクリックすると、「Computer reboot is required(コンピューターの再起動が必要です)」と表示されているので、「Reboot」ボタンをクリックすると、PCが再起動されます。
    PC の再起動が必要なので「Reboot」をクリックする

    PC の再起動が必要なので「Reboot」をクリックする

  3. PCを再起動すると画面が緑色となり、「Your protection is live now(あなたの保護はライブです)」と表示されます。
    PC を再起動するとアイコンが緑色に

    PC を再起動するとアイコンが緑色に


データベースをアップデートする
データベースは自動で最新のものへとアップデートされますが、少しタイムラグがあります。
手動でアップデートしておくとより早く最新のものにアップデートされるので安心です。
  1. メイン画面の「Database Update」ボタンをクリックします。
  2. 「Run update(アップデートを実行する)」ボタンをクリックして、アップデートを実施できます。
    データベースのアップデート

    データベースのアップデート


ウイルススキャンを行う

メイン画面の「Scan」ボタンをクリックして、各スキャンを実行できます。
スキャン

スキャン


  • Quick Scan(クイックスキャン)
    起動時にOSによってロードされているオブジェクトを素早くスキャンします。
    短い時間でスキャン完了します。
    クイックスキャン中

    クイックスキャン中

  • Full Scan(フルスキャン)
    コンピュータ全体をスキャンします。
    本ソフトをインストールした直後にフルスキャンを実行することが推奨されています。
    スキャン完了まで非常に時間がかかります。
  • Selective Scan(選択的スキャン)
    任意のファイルやフォルダーを選択するか、ドラッグ&ドロップして個別にスキャンを行います。
  • External Device Scan(外部デバイススキャン)
    コンピューターに接続されているハードドライブやUSBスティックなどの外部デバイスをスキャンします。
  • Vulnerability Scan(脆弱性スキャン)
    コンピューターにインストールされているソフト、アプリケーションに、マルウェアによって悪用される可能性のある脆弱性がないかスキャンします。

スケジュール設定する
スケジュールを設定して定期的なスキャンを実施できます。
ここでは Full Scan(フルスキャン)のスケジュール設定を行います。
  1. スキャン画面の「Full Scan」項目右にある Full Scan settings をクリックします。
  2. 「Full Scan settings(フルスキャンの設定)」画面が表示されます。
    フルスキャン設定

    フルスキャン設定


    ページをスクロールして「Scan schedule」をクリックします。
    フルスキャン設定のスキャンスケジュール

    フルスキャン設定のスキャンスケジュール

  3. 「Full Scan schedule」画面が表示されます。
    「Run scan」項目の「Manually」プルダウンをクリックして、次の中からスキャン周期を選択します。
    • Manually … 手動(スケジュール設定なし)
    • Every minute … 毎分
    • Every hour … 毎時
    • Every day … 毎日
    • Weekly … 毎週
    • Every month … 毎月
    • At a specified time … 指定日時
    • After application startup … アプリケーション起動後
    • After every update … 更新するたび
    フルスキャンのスケジュール設定

    フルスキャンのスケジュール設定

ユーザーレビュー

  • 4

    サブ機のWindows11Proで試用してみました

    まずまず
    まずまず
    481
    Windows 11

    サブ機のWindows11Proで試用してみました。
    導入当初は、2つのマルウェアを発見してくれましたが、その後は落ち着いたもので、特に大きな事がありませんでした。

    ただ私のミステイクなのでしょうか、1か月程度試用した後、急に、試用版が切れたので有償版の購入を求めるポップアップが表示され、定義ファイルも更新できなくなりました。
    よって、残念ながらアンインストールに至りました。
    タスクバー内のアイコンも赤色になっていました。
    私の記憶ですと、きちんと無償版からダウンロードしたはずなのですが…今となってはわかりません。

    評価は、後者の件があったので★4つにします。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5

    動作も軽く検出力も平均的に高くて素晴らしい

    pancho
    pancho
    1
    Windows 11

    動作も軽く検出力も平均的に高くて素晴らしい。
    無料でウェブ、メール、リアルタイム保護はありがたい。

    ただし今現在、日本語化はされていません。
    ですが難しくないので問題はないかと。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    興味本位でインストールを試みました

    Gonbe
    Gonbe
    1,352
    Windows 10

    興味本位でインストールを試みました。
    提供元サイトからDL した「ks4.021.3.10.391en_25092.exe」を使用しました。
    ところが、インストール途中に「Malwarebytes と SUMo 削除」の表示がされて、
    私としては、これらソフトの使用を継続したいので、Kaspersky 試用は断念です。

    このレビューは参考になりましたか?

Kaspersky Security Cloud Free に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 10 件)