LZH 書庫をはじめとして、各種書庫の操作を行うためのソフト

LHMelting for Win32 のアイコン

LHMelting for Win32

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/10
バージョン:
2.00(2017/06/11)

圧縮・解凍やDLLに関する細かな設定(パス、タイムスタンプ、書庫など)をすることができます。
ただし、元々が DLL のテスト用プログラムから誕生したという経緯もあり、DLLを自分でダウンロードして用意したり、高度な設定項目が多いため、初心者には向きません。

提供元:
● 圧縮形式 : lzh, zip, cab, tar, bga
● 解凍形式 : lzh, zip, cab, tar, bga, arj, gca, rar
統合アーカイバ・プロジェクトよりDLLのダウンロードが必要です。

LHMelting for Win32 の使い方

ダウンロード

  1. こちらへアクセスしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(LMEL200.EXE)からインストールします。

使い方

更新履歴

Version 2.00 (2017/06/11)
  • 『LHMelt における任意の DLL 読み込みに関する脆弱性』について対応しました。
  • 『LMLzh32.DLL における任意の DLL 読み込みに関する脆弱性』について対応しました。
  • 『UNLHA32.DLL で作成された自己解凍書庫における任意の DLL 読み込みに関する脆弱性』について対応しました。 (LHMelt の配布自己解凍書庫)
  • Windows Vista において, 一度も書庫を開いたことのない (履歴が記録されていない) 場合に「書庫ファイルのオープン」ダイアログを開けなくなっていたバグを修正しました。
  • バージョン情報表示について, Windows 10 世代までのバージョン表記に対応しました。

Version 1.65c
  • LMLZH32.DLL Ver 2.67a を同梱しました。 (コマンドライン文字列にサロゲートペアが含まれていると, 正常に文字列を取得できなかったバグを修正しました。)

Version 1.65b

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?