Windows を開発するマイクロソフト社が送り出す無料アンチウイルスソフト

Microsoft Security Essentials のアイコン

Microsoft Security Essentials

ダウンロード

対応OS:
Windows 7

見た目はシンプルで初心者でも簡単に利用できるのが魅力です。
インストールするとマルウェアやスパイウェアからリアルタイムで保護。
ウイルスパターンファイルは自動更新され、常に最新の脅威から保護されます。
Windows 8 以降では、標準インストールされている Windows Defender に本ソフトの機能が組み込まれています。

提供元:

Microsoft Security Essentials の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページを中央やや下の「日本語」の並びの「Windows Vista または Windows 7 32 ビット」リンク、または「Windows Vista または Windows 7 64 ビット」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(MSEInstall.exe)からインストールします。

使い方

※ MSE(Microsoft Security Essentials)のインストール、使い方については、Microsoft Security Essentials のインストール・解説を参照してください。

ユーザーレビュー

  • 3

    今まであらわれなかった動作停止のダイアログが活発に表示される…

    usericon ak4
    投稿数: 7件
    Windows 7

    今まであらわれなかった動作停止のダイアログが活発に表示されるように
    なってきた

    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    パソコンを使い始めてからずっとこのMicrosoft Se…

    usericon 春一番
    投稿数: 4件
    Windows 7

    パソコンを使い始めてからずっとこのMicrosoft Security Essentialsを使い続けてきました。
    ですが最近になって、使っているパソコンが電源起動時にユーザープロファイルの読み込みに失敗して、立ち上がらなくなってしまいました。
    最初は原因が分からなかったの、止むを得ずリカバリーして復旧させる事にしました。
    また最初から設定・インストール・プログラム更新作業をする事になり時間が掛かってしまいしたが、何とかパソコンを最新の状態にしました。
    でも電源起動時にまた同じ不具合が発生したため、自力で復旧を諦め3社にパソコンの修理費用の見積依頼までしてしまいました。
    その後は電源起動時にスタートアップ修復をする事で、何とか正常に立ち上がるようになりました。
    その後暫くは不具合現象が起きたり、正常に立ち上がったりを繰り返していましたが、ネットで調べる内に原因がMicrosoft Security Essentialsにあるらしい事が判明し、直ぐにアンインストールを行い、別のセキュリティソフト(KINGSOFT Internet Security 2017)をインストールしました。
    ウイルスからパソコンを守るためのソフトが不具合の原因だなんて、あってはならない話です。

    21人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい
  • 1

    深刻なエラーが出たので報告 2018年4月4~7日の自動更…

    usericon MSE使って5年
    投稿数: 1件
    Windows 7

    深刻なエラーが出たので報告
    2018年4月4~7日の自動更新において、ユーザープロファイルが破損し、読み込めなくなる現象が起きている
    (システムの復元で復帰するが、一部の日時指定によっては失敗する)
    他のWindows Updateは切っており、これしか考えられない。
    SNS上でも同様に、更新後、ユーザープロファイルが破損、読み込めなくなる現象が起きているとの報告あり
    きわめて深刻な事態なので早めのパッチを希望したいところ

    15人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?はい

Microsoft Security Essentials に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 261 件)