パーティション、USBメモリー等のデジタルメディア、CD/DVDからデータを復元できるソフト

MiniTool Power Data Recovery Free のアイコン

MiniTool Power Data Recovery Free
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
10.0(2021/07/20)

ごみ箱からも削除してしまったファイルを復元できるソフトです。
フォーマットしてしまったパーティション、ウイルス感染してしまったディスク、Windows システムの障害などで失われてしまったデータを復元できます。
IDE / SATA / SCSI / USBハードディスク、メモリーカード、USBフラッシュドライブ、CD/DVD/Blu-ray、iPod をサポートしています。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 無料版では、最大容量1GBまで、かつ累積1GBまでという制限があります。
※ v8.1 より日本語に対応しました。

MiniTool Power Data Recovery のプロモーション動画(英語)

MiniTool Power Data Recovery Free の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(pdr-free-online.exe)からインストールします。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    左画面からターゲット選択します。
    • このPC
    • リムーバブルディスクドライブ
    • ハードディスクドライブ
    • CD/DVDドライブ
  2. 右画面からパーティションやフォルダーを選択して画面右下の「スキャン」ボタンをクリックするとスキャンを開始します。
    ※ ディスク容量等によりますが、かなり時間がかかる場合があります。
  3. スキャン結果が表示されます。
    画面左上部の「パス」タブ、「種類」タブから表示方法を切り替えられます。
    復元したいファイルにチェックを入れ、「保存」ボタンをクリックします。
  4. 「ファイルを保存するディレクトリを選択します」ウィンドウが表示されます。
    復元させたい場所を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    復元先フォルダーの選択
  5. 復元が完了すると「おめでとうございます。」ウィンドウが表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。
    復元完了

    ※ 復元したファイルは、階層構造のフォルダーを作成してその中に保存されます。例えば「example」フォルダー内に作成されていた場合は、復元場所に「example」フォルダーが作成され、その中に保存されます。

更新履歴

Version 10.0 (2021/07/20)
  • インターフェイスを一新
  • FAT32型のディスク上のデータ復元効果を大幅に改善
  • いくつかのバグを修正

Version 9.2 (2021/01/21)
  • exFATパーティションのデータスキャンとリカバリの精度を向上させます。
  • Windows の高DPIディスプレイのソフトウェア適応解像度スケーリングの問題を修正します。
  • 「選択されたデータサイズと復元されたデータサイズは、アルゴリズムの違いにより表示が異なる」を修復
  • 「無料版で、チェックされたデータサイズが、アプリ内の購入インターフェイスに表示されているファイル サイズと一致しない」を修復

Version 9.1 (2020/11/02)
  • ソフトウェア内購入を追加します。
  • そのファイルが完全に回復されるまで、無料版で1GBの回復制限をトリガーするファイルの回復を続けます。
  • d3d9.dllが見つからないためにWinPEでMiniToolPower DataRecoveryブートが失敗するバグ修正。
  • d3d9.dllが原因でファイルプレビューが失敗するバグ修正が異常に機能します。

フィードバック

ユーザーレビュー

  • 5

    結果的に、こちらを利用し無料で目当てのtxtファイルが取り出せまし…

    niboshi
    niboshi
    投稿数: 1件
    Windows 7

    結果的に、こちらを利用し無料で目当てのtxtファイルが取り出せました。

    私の状況としては、外付けHDの不具合(代替処理保留中のセクタ数増加)により、HDの認識はしているものの、データのアクセスに時間がかかりフォーマットを要求される等さまざまなエラーがでて中身は見れない状況でした。
    どうしても取り出したいファイルは、自身の病状を綴った数百キロバイトのtxtファイル10個程度…。
    そのために数千~万前後の有料ソフト買うのもなあ…と悩みながら、ここまでほぼすべてのフリーソフトで試すもtxtファイルは探し出せないか、取り出せてもなぜか文字化け。
    有料ソフトの無償分でチャレンジしようにも、試したものはすべて無償サービスが打ち切られている等の理由で保存しようとすると購入画面に飛ばされる状況でした。
    (サイトにかいてある●●バイト分は無料 はたいてい終わっています。)

    ですが、こちらのMiniTool Power Data Recovery Freeは2019/4/16現在、1ギガ分無料だったため無事取り出すことができました。
    文字化けもしていません。
    開いた瞬間うれしくてガッツポーズが出ました。

    ソフトの画面も、今回試した十数個の復元ソフトの中では1位か2位というくらいに見やすいのもポイント高いです。
    難点はスキャンがとても遅かったことです(約100GBで予測時間20時間でした)。
    待ちきれず、1時間程度で一時停止ボタンを押し検出された分のファイルを確認したところ、探していたものが浅い部分にあったおかげか取り出すことができました。
    ソフトには「最大限の復元効果を得るには、スキャンが完了するまでお待ち下さい。」とあるので、大きなファイルを取り出される場合は待ったほうが賢明かもしれません。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    現在、Giveawayで有償版が無料で提供されています

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 390件
    -

    現在、Giveawayで有償版が無料で提供されています。
    https://jp.giveawayoftheday.com/minitool-power-data-recovery-7-0-2/

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?